1: サムライ 2017/11/11(土) 05:54:43.40 ID:CAP_USER9
槙野がヘッドで一矢報いたが…。

[親善試合]日本1-3ブラジル/11月10日/リール(フランス)

【日本代表・総評】
4.5
序盤からブラジルの勢いに圧倒され、PK、ミドル、カウンターで前半だけで3失点。
予想どおり、押し込まれる展開のなか、局面の勝負でも力の差を痛感させられた。
少ないながら相手のゴール前まで迫るシーンもあったが、セットプレーから1点を取るのが精いっぱい。文字通りの完敗だった。
 
【日本代表|採点&寸評】
GK
1 川島永嗣 5
最初のネイマールのPKは逆を突かれて失点も、2本目のPKは読み切ってストップ。
ただ、マルセロのミドル、カウンターからのG・ジェズスのゴールは止められなかった。
 
DF
5 長友佑都 5
代表通算100試合出場を達成。エリア内で身体を張ったシュートブロックはあったが、敵の分厚い攻撃に劣勢を強いられた。
パスの乱れやクロスも工夫が足りず、攻撃面も今ひとつの出来だった。
 
19 酒井宏樹 5
同サイドのネイマールと粘り強くマッチアップ。しかし、3失点目は目の前でG・ジェズスに決められる。
深い位置まで攻め込むも、コントロールミスでチャンスにつなげられず。
 
20 槙野智章 5.5
10月シリーズに続いて先発。身体を投げ出したカットや鋭い出足も見せたが、失点は止められなかった。
久保を目がけた対角線上のロングフィードは悪くなかった。CKから一矢報いる1ゴールも。
 
22 吉田麻也 4.5
ビデオ判定によってファウルを取られ、失点につながるPKを献上。
クロスをかぶるシーンもあり、クリアを回収されて二次攻撃を受けるなど、ディフェンスリーダーとしては頼りない出来。30分の直接FKはバーに嫌われた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171110-00032338-sdigestw-socc
11/10(金) 23:12配信

16
 


スポンサード リンク

2: サムライ 2017/11/11(土) 05:55:09.74 ID:CAP_USER9
両ウイングはまったく良さを活かせず。

MF
16 山口 蛍 5.5
エリア内でG・ジェズスを倒してPKの判定。サイドの選手をサポートしつつ、鋭い縦パスも通したが、ミドルゾーンの攻防では後手を踏む。
それでも後半は攻守にアグレッシブさを取り戻したか。
 
17 長谷部誠 5.5(70分OUT)
中盤の深い位置で正確な捌きを見せ、攻守をつなぐ。最低限の仕事はこなしたが、相手を圧倒する迫力あるプレーは示せず。
 
2 井手口陽介 5.5(86分OUT)
序盤からタイトにボール奪取を狙う。
中途半端なクリアをマルセロに拾われてミドルを決められたのは痛恨だったが、球際の強さ、デュエルでは可能性を感じさせ、鋭いクロスやスペースへの動き出しも良かった。CKで槙野のゴールをアシスト。
 
FW 
11 久保裕也 5(HT OUT)
高い位置での守備で奮闘。プレスバックで酒井宏と連係してネイマールを潰す場面も。
アーリークロスは味方に届かず。決定的な仕事はできずに前半だけで交代した。

8 原口元気 5(70分OUT)
思うようにパスが届かず、持ち前の突破も抜ききれず。右サイドに顔を出す動きも、奏功しなかった。
29分の槙野の縦パスを受けて素早いターンを見せたプレーは見事だった。
 
15 大迫勇也 5.5(80分OUT)
相手のCBと激しいバトルを繰り返して、攻撃の糸口を懸命に探る。サイドにも顔を出して打開を試みたが、求められるゴールにはつながらなかった。

3: サムライ 2017/11/11(土) 05:55:37.97 ID:CAP_USER9
浅野は終盤の決定機を逸する…。

交代出場
FW
18 浅野拓磨 5(HT IN)
後半のスタートから投入され、右ウイングに入る。積極的な仕掛けやシュートでCKを取るなど持ち味を発揮したが、結果は残せず。終了間際の決定機もミートできなかった。
 
FW
10 乾 貴士 5.5(70分IN)
左ウイングで途中出場。入っていきなり縦への突破を図るも、これはゴールラインを割る。守備に追われて、見せ場は少なかった。

MF
14 森岡亮太 5.5(70分IN)
井手口がボランチに下がり、トップ下でプレー。後方からのパスをフリックでつなげようとしたが、上手くいかなかった。
 
FW
9 杉本健勇 -(80分IN)
大迫に代わってCFに。森岡からのパスに抜け出すも、シュートには持ち込めず。乾のFKをヘッドで押し込むも、これはオフサイドの判定。
 
6 遠藤 航 -(86分IN)
山口と2ボランチを形成。精力的にピッチを駆け回り、攻守にボリュームをもたらそうと必死に戦ったが……。
 
監督
ヴァイッド・ハリルホジッチ 5
現状のベストメンバーを挑んだが、厳しい現実を突きつけられる内容。5人の選手を入れ替えたが、流れを変えることはできなかった。

取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

5: サムライ 2017/11/11(土) 05:57:17.02 ID:KbRmBDoc0
後半良かったって言うけど三点じゃどうにもならないじゃん

8: サムライ 2017/11/11(土) 06:01:48.03 ID:IkbfdIQb0
久保は3でいい
あいつが全ての流れを止めてた

10: サムライ 2017/11/11(土) 06:09:07.29 ID:q1nT0yws0
>>8
この戦術なら岡崎か金崎だよなぁ・・・

12: サムライ 2017/11/11(土) 06:11:00.67 ID:mzghGP3k0
吉田そんな悪かった?
それよりもっと悪いのいっぱいいたぞ

15: サムライ 2017/11/11(土) 06:13:16.30 ID:rKmqS9yE0
久保とハリルが4
他は5
そんな感じやろ

浅野良かったが、最後にやらかし5
麻也は初VARの餌食と考えやっぱり5

乾を後半始めから見たかった
大迫代えるのも遅すぎ
相変わらず選手交代が下手で遅すぎるハリルは4でも高い

19: サムライ 2017/11/11(土) 06:16:31.91 ID:Z3d6JGls0
久保、山口が酷かった
井手口は左サイドにパスを出せないのが致命的

21: サムライ 2017/11/11(土) 06:16:59.07 ID:Z3d6JGls0
乾も何も出来なかったな

23: サムライ 2017/11/11(土) 06:17:58.02 ID:pLIh7Qn40
吉田のPKは
審判が糞
ワールドカップなら
多分取らないだろ

32: サムライ 2017/11/11(土) 06:37:51.43 ID:0spQe0sy0
>>23
いや取るよw
前大会でニシムラジャッジみたいなのが飛び出したように
今はどこも手を使った反則に敏感
あれをスルーされたりするのはプレミアだけ

34: サムライ 2017/11/11(土) 06:49:58.97 ID:la3K7Q/k0
>>23
ふつうにファールだろ
VAR優秀だわ

24: サムライ 2017/11/11(土) 06:18:08.70 ID:QZp/z7m/0
オマエラ、一矢報いた槙野さんに謝れよ

25: サムライ 2017/11/11(土) 06:22:05.04 ID:kqNUwSjE0
>乾のFKをヘッドで押し込むも、これはオフサイドの判定
あの時、現地の解説者は笑ってたよ
明らかにオフサイドって酷すぎるオフサイドって感じで

27: サムライ 2017/11/11(土) 06:25:51.65 ID:IkbfdIQb0
>>25
「俺レアルマドリードから来たけど」ってタイプの書き込み?

31: サムライ 2017/11/11(土) 06:36:16.08 ID:kqNUwSjE0
>>27
ちがうちがう
サッカー素人の俺から見ても選手にオフサイドを
気にしてる感が見えなかった
3人ともアウトじゃなかった?

26: サムライ 2017/11/11(土) 06:23:57.95 ID:+waSLGPX0
3点で許してもらえたのか
ブラジルは優しいな

28: サムライ 2017/11/11(土) 06:29:21.79 ID:/oIgj+Qq0
吉田の上手投げはワロタww

30: サムライ 2017/11/11(土) 06:33:35.79 ID:8atflrDU0
これ何点満点なんだよww

33: サムライ 2017/11/11(土) 06:46:21.83 ID:InRw1tOa0
久しぶりに緊張で萎縮した日本代表を見た

35: サムライ 2017/11/11(土) 07:07:05.00 ID:Ihiz1KiF0
選手の実力に大差があるのは分かり切っていたこと
良くてこんなもんだろう

1: サムライ 2017/11/11(土) 06:18:08.74 ID:CAP_USER9
マルセロのテクニックはSBの域を超えていた。
[親善試合]日本1-3ブラジル/11月10日/リール(フランス)
 
【ブラジル代表・総評】

VARによるPKで先制後、冷静に試合を進めながら追加点を決め前半で試合を決めた。
ボール奪取後に複数の選手が攻め上がって決めた3点目など、チームとしての攻撃の形も再確認。セットプレーから失点も危なげなくテストを終えた。
 
【ブラジル代表|採点&寸評】
GK
1 アリソン 6(HT OUT)
大迫が抜けたシーンでは飛び出してクリア。特に大きなピンチもなかった。
 
DF
22 ダニーロ 6
3点目は正確なクロスでファーサイドのジェススを捉えた。攻め上がりは多くなかったが、日本の左サイドにも冷静に対応しチャンスを作らせず。
 
14 チアゴ・シウバ 6
後方からのビルドアップ時に詰められた際もそつなく対応。中盤に下がってボールを受ける大迫も離さなかった。
 
4 ジェメルソン 5.5
ボール保持時は他のCBと比べやや見劣りするも、前方のカゼミーロをうまく使いながら無理をせずに落ち着いて対応した。
 
12 マルセロ 6.5(59分OUT)
機を見た攻め上がりで左サイドを落ち着かせた。密集エリアでの冷静さ、テクニックはサイドバックの域を超えている。右足でのシュートも圧巻。

ネイマールよりも光ったのはカゼミーロとG・ジェズス。
MF
18 ジュリアーノ 6(80分OUT)
帰陣のスピード、運動量で貢献。対面の山口に詰められてもカゼミーロ、チアゴ・シウバとの連係でミスなく仕事をこなした。
 
MAN OF THE MATCH
5 カゼミーロ 7
CBの前にポジションを取り、1対1、球際の局面でのさすがの強さを見せた。中央エリアでのプレゼンス、後方からの落ち着いたつなぎ、ミドルレンジの正確なキックと替えのきかない存在。
 
17 フェルナンジーニョ 6
インサイドハーフで無理に攻め上がることなく、守備に軸足を置いたパフォーマンス。遅攻の際など選択のミスがなく、高いインテリジェンスを見せた。
 
19 ウィリアン 6(71分OUT)
右サイドで細かなテクニックを見せ日本を翻弄。長友の攻撃参加にもサボらずに自陣深くまでついていくなど、守備面での献身も見せた。
 
FW
9 ガブリエウ・ジェスス 6.5(58分OUT)
9番の位置に固定することなく、左右前後に自在に動きながら、勝負どころではエリア内で仕事。PK獲得、3点目など決定的な仕事を見せた。
 
10 ネイマール 6(71分OUT)
先制点となるPKを決め試合の流れを引き寄せる。2本目のPKは止められるも、以降も随所に技巧を見せ沸かせた。日本守備陣の警戒もあり自由にプレーする場面は少なかったが、前を向いた時の軽やかさと存在感はやはり格別。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171111-00032346-sdigestw-socc
11/11(土) 0:39配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510347283/0-
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510348688/0-


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ