レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司が開幕戦でゴールネットを揺らした。  11日、プレミアリーグの2017-18シーズンが開幕。レスターは敵地でアーセナルと対戦し、開幕スタメンを勝ち取った岡崎が0-1で迎えた前半5分に同点ゴールを挙げる。  

ショートコーナーからMFマーク・オルブライトンが上げてた左クロスをファーサイドのDFハリー・マグワイアが中央に折り返し、ニアで待ち構えた岡崎が頭で押し込み、1-1。試合を振り出しに戻した。  岡崎は昨季30試合に出場し、献身的な動きでチームに貢献したが、3ゴールにとどまっていた。開幕戦でいきなり得点を挙げ、調子の良さをうかがわせた。


http://web.gekisaka.jp/news/detail/?223326-223326-fl
41
 

スポンサード リンク


【プレミアリーグ開幕戦】
アーセナル1−1レスター




スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ