現地時間24日に行われるリーガ・エスパニョーラ第33節で、レアル・マドリードとバルセロナによる伝統の一戦“エル・クラシコ”が繰り広げられる。

本拠地サンティアゴ・ベルナベウで戦うレアル・マドリードは、2位バルセロナに1試合未消化ながら勝ち点3をつけて首位に立つ。UEFAチャンピオンズリーグでもベスト4に進出し、リーグ戦でも9試合無敗と好調を維持する。

一方のバルセロナは、ユヴェントスに敗れてUCLで敗退し、残されたタイトル獲得に向け熱を帯びる。レアル・マドリードはガレス・ベイルがスタメンに復帰し、バルセロナは3試合の出場停止処分が下されているブラジル代表FWネイマールの代わりにパコ・アルカセルが先発で起用される。

ブックメーカー『bwin』によるオッズでは、レアル・マドリードの勝利が2倍、引き分けが4.1倍、バルセロナの勝利が3.5倍とレアル・マドリード優位との見方が強い。

ジネディーヌ・ジダン監督にとって、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでは初めてのエル・クラシコとなるが、果たして優勝争いをリードすることができるだろうか。試合は日本時間24日、3時45分キックオフ予定となる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00010001-theworld-socc
21
 

スポンサード リンク


レアル×バルサ
スタメンはこちらです!



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ