シュトゥットガルトに所属するFW浅野拓磨が9日、ブンデスリーガ2部第28節のカールスルーエ戦で今シーズン3ゴール目を記録した。

先発出場した浅野は迎えた26分、左サイドから送られたクロスボールに絶妙のタイミングで抜け出す。完全にフリーになると、ヘディングで軽く合わせてボールをゴールへ流し込んだ。貴重な先制点をチームにもたらし、得点後はトレードマークの“ジャガーポーズ”も飛び出した。

浅野にとって、昨年11月28日に行われたニュルンベルク戦以来の今季3得点目。実に約5カ月ぶりとなる、2017年に入ってからは初めてのゴールとなった。
 

スポンサード リンク





スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ