1: サムライ24時 2017/02/04(土) 08:32:14.59 ID:CAP_USER9
■そもそも柴崎は多くの選択肢の中のひとりでしかなかった。

「漁夫の利を得たような気分だ。他の選択肢が消えていく中で、しかるべき時にしかるべき場所で我々はチャンスが来るのを待ち構えていた」
 
 柴崎岳の入団発表記者会見でテネリフェのテクニカルディレクター、アルフォンソ・セラーノはそう語った。
 
 鹿島アントラーズからの退団が取沙汰された今冬の柴崎は、一部メディアでリーガ・エスパニョーラ1部のラス・パルマスへの移籍が濃厚と伝えられながら、ヨーロッパの冬の移籍期限最終日である1月31日、急転直下で同じカナリア諸島に本拠地を置くもう一つのクラブ、2部のテネリフェへの入団が決まった。契約は2017年6月までの半年と発表されている。
 
 それまで、テネリフェという選択肢が日本はもちろんスペインでもまったく取沙汰されていなかっただけに、小さくないサプライズとなった。
 
 その真相を探るため、私はスペインの『アス』紙でラス・パルマス番記者を務めるディエゴ・フェリックス氏にコンタクトを取った。彼はクラブ関係者から「柴崎サイドから売り込みがあり、獲得に興味を抱いている」との発言を聞き出し、スペインでいち早くニュースを伝えていた記者だ。
 
 そんなフェリックス記者も「これが移籍市場というものだ。クローズするその瞬間まで何が起こるか分からない」と述べるなど、今回の移籍劇は青天の霹靂だったようだ。しかし、こうも付け加えている。
 
「そもそもラス・パルマスにとって柴崎は、数ある選択肢のひとりに過ぎなかった」
 
 ラス・パルマスにとって今冬の補強ターゲットは、ストライカーとサイドアタッカー。中でもその2つのポジションで機能し、昨夏レアル・マドリーから移籍したパリSGで完全に居場所を失っていたヘセ・ロドリゲスの獲得報道は、市場が正式オープンする前の昨年12月の時点から現地メディアを賑わせていた。
 
 14年ぶりの1部復帰から今シーズンで2年目を迎えるクラブにとって、ヘセは高嶺の花と見る向きも少なくなかった。しかし、前半戦の快進撃で当初の第一目標だった残留をほぼ確実にし、ヨーロッパ・カップ戦の出場権獲得を後半戦の目標に据えるクラブにとっては、そうした野心と志をクラブ内外にアピールするうえでも、地元出身の英雄は是非とも手に入れたいターゲットだったのだ。

つづく

SOCCER DIGEST Web 2/4(土) 7:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170204-00022282-sdigestw-socc&p=1
16
 


スポンサード リンク

2: サムライ24時 2017/02/04(土) 08:32:48.28 ID:CAP_USER9
■ラス・パルマスよりもテネリフェのほうが出場のチャンスは大きい。

ただ、パリSGの激しい抵抗もあり交渉は想定されていた通り難航。そうした過程の中で昨年末のクラブワールドカップ決勝戦でマドリー相手に2得点を挙げ、株を上昇させていた柴崎の名前が獲得候補のひとりとしてフェリックス記者によって明るみに出て、それが徐々に歪曲されながら日本で独り歩きしてしまった格好だ。
 
 もちろんその間、ラス・パルマスは水面下で複数のオペレーションを同時進行させ、1月26日にはハンブルクからクロアチア代表MFのアレン・ハリロビッチを獲得(2018年6月までのレンタル)。そして、市場がクローズする前日の30日には、念願のヘセ獲得(今シーズンいっぱいのレンタル)をミゲル・アンヘル・ラミレス会長が発表した。
 
 フェリックス記者いわく「望外の成果を得た」この2選手の獲得成功によって、柴崎を含めた他の選手の補強の可能性は事実上消滅した。
 
 その中の1人であるジョナサン・カレリ(ウェストハム/アルゼンチン代表)に至っては、現地メディアではすでに契約合意とも伝えられていた。しかし、所属先のウェストハムで前線に怪我人が続出したことで事態が急転。ラス・パルマス行きの飛行機チケットを用意していたにもかかわらず、泣く泣く残留を余儀なくされている。
 
 ただ、それは柴崎サイドも同じはずで、冒頭の記者会見の中でセラーノTDは、代理人の話を引用する形でスペインに加え、ドイツ、トルコのクラブが選択肢としてあったことを明かしている。
 
 そんな中で柴崎はテネリフェを選択。言うなればテネリフェは残りくじに当たった形だが、フェリックス記者は今回の選択が柴崎にとってはむしろプラスに転じる可能性があると指摘する。
 
「ラス・パルマスはカンテラ(下部組織)を重視するクラブで、それはトップチームにおけるカンテラーノの占める割合の多さが示してもいる。ただ彼らの存在感が徐々に低下しているのが現状で、現時点でレギュラー当確といえるのはホナタン・ビエラ、ロケ・メサ、ビセンテ・ゴメス、ダニ・カステジャーノの4選手くらい。タナ、モモといった実力者も、今回のヘセとハリロビッチの加入で立場は厳しくなった。チームの競争力が上がっている裏返しでもあるが、ここに仮に柴崎が加わっていたとしても、すぐに居場所を得るのは困難だっただろう」

つづく

3: サムライ24時 2017/02/04(土) 08:32:58.57 ID:CAP_USER9
■夏にはラス・パルマスを含む1部クラブへの移籍も。

そして、フェリックス記者はこう続けた。
 
「しかし、テネリフェならば柴崎にもチャンスはある。中盤は人材が不足しているし、実際、同じく冬の市場でラス・パルマスから加入したタイロンはすぐにデビューを果たしている。

ただ、2部はタフなリーグだ。とくに柴崎のようなボールを持ってなんぼの選手は、激しいプレスでなかなか自由にプレーさせてもらえない。まず周りの評価を勝ち取るには、オフ・ザ・ボールの動きやディフェンスもしっかりすること。コーチ陣やチームメイトはもちろん、ファンもそういうところをしっかり見ている」
 
 このフェリックス記者の発言は、同じアス紙に所属するアリツ・ガビロンド記者がラス・パルマスのロケ・メサから聞き出した以下のコメントも裏付けている(『ワールドサッカーダイジェスト』紙の2016年12月1日号にインタビューが掲載された)。
 
「1部と2部には大きな違い、強烈なギャップがある。2部の試合は、フィジカルや戦術的な要素が重視される傾向が強くて、なかなか持ち味を発揮できなかった。よりテクニカルで自由に振る舞える1部での戦いが、僕のプレースタイルには合っている」
 
 奇しくもカナリア諸島の2大クラブを舞台に繰り広げられた今回の柴崎移籍騒動だったが、ライバル意識をむき出しにするファン感情をよそに、両クラブ間の交流は歴史的に盛んに行われている。
 
 ラス・パルマスのラミレス会長はテネリフェの株主を務めてもいるし、戦力をレンタルで貸し出す先のタイロンのようなケースは、スペインの他の同じ町を本拠地にするクラブ同士の間ではまず起こり得ないことだ。
 
 柴崎にとって2部クラブへの移籍は、移籍市場閉鎖が迫るギリギリの中で下したベストとは言えない選択肢だったかもしれない。しかし、クラブやファンから熱烈な歓迎を受け、すでに気持ちを切り替えていることだろう。
 
 前述した通りカナリア諸島に本拠を置く両者には特殊な関係がある。まずはテネリフェで存在感を見せれば、契約満了を迎える今夏には晴れてラス・パルマスへ移籍というシナリオだって起こりうる。2部リーグで大活躍を演じれば、1部の他のクラブからも声が掛かるかもしれない。
 
 すべては本人のパフォーマンス次第。柴崎のスペイン挑戦は、まだ始まったばかりである。
 
文:下村正幸

5: サムライ24時 2017/02/04(土) 08:35:24.69 ID:dIZp/8TP0
結論:なるようになる

10: サムライ24時 2017/02/04(土) 08:49:48.14 ID:IkWR0YQz0
FIFA17でさっそく柴崎の移籍が反映されれたけど、テネリフェですら柴崎の能力ではちょっと足りないレベルだぞ
ラスパラマスなんか遥かに格上の選手しかいないんだから行かなくて正解

13: サムライ24時 2017/02/04(土) 08:51:49.98 ID:2ksa+TVq0
>>10
能力の査定がおかしいんだろ

12: サムライ24時 2017/02/04(土) 08:50:49.09 ID:4KOViokO0
最初から夏に移籍すればよかったんじゃ?

14: サムライ24時 2017/02/04(土) 08:52:11.37 ID:vHOsat1d0
柴崎て絶対的な何かがあるわけちゃうからな
埋もれてしまう可能性も無きにしもあらず

15: サムライ24時 2017/02/04(土) 08:54:45.04 ID:A/oHo+W90
契約残り半年だから3月までは無料で日本に移籍出来るじゃん

16: サムライ24時 2017/02/04(土) 08:58:52.61 ID:i6jFilck0
どうしてスペインなんか行くんだろ
足元の技術高くて、柴崎のような奴が一番いっちゃだめなリーグじゃねーか
しかも2部

今の年齢で移籍するなら、マイナーでも1部リーグで結果出さないと
もう年齢的に上積みないのだし キャリアの足しにもならないだろ

24: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:44:25.52 ID:TmDesGju0
>>16
本人が絶対スペイン希望だからな
ええやんそういう奴がたまにいても

27: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:53:34.69 ID:hsbi4kvD0
>>24
せっかくプロの世界にまで上がったんだから本人のやりたい挑戦させてやりゃいいわな
手堅く行きたい奴はそうすりゃ良いし
金稼ぎたい奴はそうすりゃ良いし
冒険したい奴はすれば良い

28: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:55:37.40 ID:RSQjCEDB0
>>27
ほんとそれ

17: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:00:31.02 ID:O+WB/3UvO
鈴木大輔は2部でどうな感じなんだろ
全然噂でも聞かないけど

18: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:11:50.18 ID:hx4o2YuF0
激しいプレスやフィジカルを必要とする2部は逆に柴崎にとって良かったんじゃね?
柴崎に足りないものが補えそう

19: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:31:11.79 ID:1vEM3tTX0
2部なら20くらいの時にやるべきだった。
今ごろになって焦って急ぎ過ぎた印象がある。

2部で3年くらい実績を重ねてビッグクラブと言う考えかも知れんが
ちょっと遅くなる。

20: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:35:40.97 ID:UaS1DgqJ0
>>19
いや、このクラブで昇格すれば一部でやれるから

26: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:52:44.54 ID:jlGcSnW00
>>19
ステップアップしたのだから応援するべき
外野はつべこべいうなよw

22: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:41:39.34 ID:hsbi4kvD0
グダグダと御託はいらんわ
成功するかしないかだ

29: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:55:45.44 ID:sWajqM6C0
クラブを昇格させて、移籍金を残しつつステップアップするのが理想だな
もちろん昇格後の主力として残る手もあるが

30: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:55:48.53 ID:BBvZozyK0
半年契約だからね
それなりに試合出たらまた次に移れるだろ
移籍金も無いし

32: サムライ24時 2017/02/04(土) 10:02:27.35 ID:cGQDnMwu0
若手のDFとかはもっと欧州2部でいいから
みんないけよ。

33: サムライ24時 2017/02/04(土) 10:10:49.41 ID:dPrGP+Ex0
まぁ大迫も2部から半年で1部に上がったし、この半年は様子見で良いんじゃないのかな

25: サムライ24時 2017/02/04(土) 09:51:10.29 ID:RSQjCEDB0
出場機会多いといいなあ
がんばってくれ

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486164734/


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ