1: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:44:18.15 ID:CAP_USER9
――今回は、来季に向けてのお話をうかがいたいと思います。名波浩監督が中・長期的に目指すサッカーを踏まえつつ、今季見えた課題を挙げるとすれば、どんなことがありますか。

「本当にやりたいのは、やっぱりパスをつないでゴール前まで崩していって、シュートを止められても、セカンドボールを拾ってもう一回、同様の攻撃をやり直す、というスタイル。具体的に言えば、1試合に600本くらいのパスをつないで……ってそういうサッカーをやりたいと思っています。でも、現状いる選手の特徴を考えたら、それはちょっと難しいかな」

――600本のパスをつなぐとなると、相当ハードルは高いですね。

「それでも、よくボールが動く試合では、(今季も)480本くらい(パスが)つながったことはありましたからね。浦和レッズや川崎フロンターレになると、650本とか、ちょっと数字が違うのですが、470、480本でも見栄えがいいゲームはあったので、そういうのを大切にしながら、今言ったような攻撃を見せられるようにしていきたいです。

それに加えて、いい守備がいい攻撃につながるという意味では、昨季J2でやっていたように、高い位置でボール奪って、16~18秒くらいでフィニッシュまでいけるようなシーンを増やさないといけない。その回数が増えていくことで、ゴール前の回数も増えて、お客さんにとってもエキサイティングなゲームになると思うので。それがホームで勝つことにもつながると思います」

――確かに、今季はホームであまり勝てませんでした。

「ファーストステージで3勝しただけですから。ホームで勝てないのは、うちの大きな課題のひとつです。ただ、それは選手だけで解決できることではないとも思っています。我々も面白い試合をお見せできるようにがんばるので、スタジアムのサポーターのみなさんにももっと盛り上げてほしいです」

――「いい守備がいい攻撃につながる」という話もありましたが、守備面での課題はどうですか。

「クロスやラストパス、シュートに対して、ボールアプローチの距離がまだ遠い。一昨年のシーズン途中で自分が監督に就任した頃は、とにかくボールアプローチが鈍くて、好き放題にクロスも入れられ、シュートも打たれてしまっていた。そこで、とにかく1.5mという数字を明確に示して、『そこまで距離を縮めることを自分に課せ』と、選手には伝えてきました。1.5mまで詰められれば、相手もなかなかやりたいことができませんから。

ところが、J1はJ2よりさらに高いレベルにあるので、そこまで詰めていってもやられてしまう。だから、『(アプローチの距離を)あと20、30cm詰めよう』と、改めて言ってきました。わかりやすく言えば、靴ひとつ分。それができれば、足にボールがかするかもしれないし、相手が一度切り返してくれるかもしれない。選手たちには、”あと靴ひとつ分”にこだわってほしいと思っています」

――その”靴ひとつ分”が、J1とJ2の違いということですか。

「だと思います。自分がいつも言っているのは、クロスを上げられてヘディングシュートを決められるのは、中(ゴール前で守る選手)の責任じゃない。クロスを上げられたほうの責任。だからもう一歩寄せろ、と。ゴール前のDFが準備する時間を作るためにも、あと靴ひとつ分だね。ここはちょっとこだわりたい。

 あとは、今言ったアプローチもそうだけれど、1対1の駆け引きとボディーコンタクト。相手にドリブルをされ、守備側のうちの選手が体を当てたときにバランスを崩して、そのまま抜かれてしまうようなことが多かったので、そこで弾かれない体作りと、寄せ方を身につける必要がありますね」

――逆に、ここはやり切れたな、と思える部分はありますか。

「明確な課題をずっと示し続けてきたことで、選手の意識が多少なりとも上がって、改善しなければいけないことが浸透した。その点は、やり切れたって言っていいのではないかと思います」

56
 


スポンサード リンク

3: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:45:24.89 ID:CAP_USER9
――ずっと言い続けてきた課題とは、どんなことですか。

「春先から言ってきたのは、『奪ったあとのファーストプレー』。あとは『球際』と『クリア』。この3つのプレーの質は、年間を通してよくなってきました。加えて、セカンドステージが始まる前に言ったのは、『(パスを)入れてほしいタイミングでパスを入れてあげよう』ということです。ファーストステージでは、パスを出すタイミングを逃すというか、チャンスを逃しすぎているところがありましたから。

 チャンスを逃すというのは、いわゆる”決定機を外す”ということではなくて、『なんかここをくすぐったら、ものすごいチャンスになるのにな』っていうチャンスを、逃しているというような意味合いですね。どうしても順位が落ちてくると、プレーの選択がセーフティに、セーフティになってしまう。縦にいけばいいのに、横に逃げちゃったり、横に運べばいいのに、後ろに下げちゃったり。この4つくらいの課題は、最後までずっと言い続けていましたね」

――少し気が早いですが、来季の目標をうかがいたいと思います。今年は「勝ち点40」という数字を挙げ、J1残留を目標にしていました。

「残留できたことはよかったのですが、勝ち点40に届かなかったのは残念です。ただ、うちはセカンドステージで8敗したのですが、年間王者となった鹿島アントラーズも9敗しているんです。もちろん、うちより勝ち切っている試合が多いので勝ち点は多いのですが、負け数はひとつしか変わらない。だから、今のJ1は本当に難しいリーグですよね。何が起こるかわかりません」

――具体的な数字は頭にありますか。

「今年の『勝ち点40』のような目標は、まだ思い浮かんではいません。あえて言うなら、中位グループに加わって、ひとつでも上の順位を狙う、という感じでしょうか」

――と言いますと。

「今年のJ1で言えば、鹿島、浦和レッズ、川崎フロンターレなど、5つくらいのチームがトップ争いをしていて、その一方でうちを含めた5、6チームが残留争いをしていた。残念ながら、この上と下のグループは少し力の差があって、すぐに追いつくのは難しい。でも、その間にいる、いわば中位グループの残り7、8チームというのは、6位であろうと12位であろうと、それほど大きな力の差はない。だから、何とかこのグループに加わって、ひとつでも上の順位に、というのが、一番わかりやすい目標になると思います」

――そのためには、戦力補強も必要になると思います。名波監督が考える補強ポイントはどこですか。

「できれば、真ん中に軸がほしい。トップ下、ボランチ、センターフォワード。特にセンターフォワードは、3人が抜けるので補強は絶対ですね。具体的なことは言えませんが、新聞報道などにも名前が挙がっているので、きっとみなさんご存じでしょう」
※インタビューのあと、名古屋グランパスのFW川又堅碁、ヴィッセル神戸のDF高橋祥平が完全移籍で加入決定。

――希望する戦力補強がどの程度実現するかが、来年の目標を達成するためのカギになりますか。

「もちろん、補強は不可欠です。とはいえ、(大事なのは)人なんだけど、人じゃない。新しい血を入れればいいかっていうと、そうじゃないと思います。うちはいい選手がいないからとか、うちはお金がないからとか、そういうことをよく言う人もいますが、自分はそういうことを言いたくない。既存の戦力でもできるところまでやりたいと思うし、今いる選手たちなら、もっとできると思っているので」

――既存の戦力で言えば、若手の成長も必要です。期待している選手はいますか。

「若手では、MF荒木大吾とFW小川航基かな。このふたりが、どれくらいリーグ戦に絡んでくるかが、ひとつのポイントですね。ただ、うちの場合は外国人選手もまだ若い(FWアダイウトン、GKカミンスキーはともに26歳)。彼らがベストイレブンに入ってくるような活躍をしてくれると、チームもだいぶいい方向にいくのではないかと思います」

――小川選手は、日本のアジアU-19選手権初優勝にも貢献しました。

「超高校級ストライカーと言われて入ってきて、そのプライドが邪魔しているわけではないし、そういうことを振りかざす選手でもないんだけれど、結局、U-19日本代表では点を取るけど、うちに帰ってきたら、紅白戦でさえシュートも打てない。ルヴァンカップでは、時間にして50分くらい出場したのかな、そこでもシュート0本でしたから。でも、夏以降だいぶよくなってきているし、本人は野心を持ってやっているので、もっともっとよくなると思っています」

4: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:45:42.38 ID:CAP_USER9
――1シーズンやってみて、J1の監督はいかがでしたか。

「それは、もう大変です。成績が悪ければ、その責任は全部自分のところにくるわけですから。でも、基本は楽しい。毎日楽しいですよ。いつも『オレは幸せだな』と思っています(笑)」

――どんなところが楽しいのですか。

「何と言っても、グラウンドにいられるのが一番。ピッチに立って、ボールを触っていられるのが楽しいんです。根っからのサッカー選手なんでしょうね。選手たちには、いつも言っていますから。『お前らはいいよな、いろんな経験ができて』って(笑)」

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2016/12/21/___split___60016/index_7.php

5: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:46:32.87 ID:Gj9b8R3b0
小倉と似たようなもんなのに、何が違ったのか?

6: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:47:11.63 ID:XPEcAUKR0
16秒の間にパス600本

7: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:47:49.90 ID:R4RYVa3Z0
一応J2でやってたからだろ
監督としての能力は正直ないな

8: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:48:10.03 ID:MMqswUVz0
小倉に勝ち点3を献上した数少ない監督

9: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:48:48.43 ID:lUGb1ZhW0
井原みたいに有能な監督の下でコーチ経験積んで欲しかった

10: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:49:46.08 ID:ndYiOU+a0
サッカーはエンタメなわけで
面白い要素がないとあかんわ

11: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:51:47.17 ID:k8CngqTK0
平均はどんなもんなんだろうなと思って軽く検索したらとりあえずバルサが異次元なのはすぐ分かったわw

12: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:54:03.45 ID:hvbvAOYv0
今よりジュビロ出た後どうなるかに興味

16: サムライ24時 2016/12/22(木) 20:57:16.50 ID:U8MY2uxN0
だったらもっとサイドを走らせないと真ん中でボールを回すだけの磐田になっちゃうぞ

18: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:00:55.33 ID:BGf6rhBE0
強豪が格下相手にゲームを支配するとパス本数600本台、
ボール保持率6~7割ってところ

20: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:04:08.79 ID:WN+yXt/M0
モイーズかよ

22: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:11:13.22 ID:8ePsVMzm0
16秒って遅くね?

25: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:18:15.43 ID:GiGqqVzT0
>>22
遅攻志向なんかな
イングランドの誰かの教えだとゴールはボールを奪ってから
5秒以内に決まることが多い云々とあって
それがロングボール戦術信仰に走る原因になってた

31: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:25:44.03 ID:6k0eD8nq0
>>25
15秒理論な
5秒じゃないぞwww

27: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:21:07.86 ID:Gj9b8R3b0
その割には外人頼みだよな(笑)

29: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:24:08.55 ID:vih56EFF0
超高校級ストライカーを1年間塩漬けにするマヌケ
山口素弘も指摘してたわ。試合に出られるようにしてやれよ。

35: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:36:14.93 ID:EM2qjDL70
>>29
シュートにすらいけないFWを使ってたら自分が解任されますやん

32: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:27:58.26 ID:RsOs0rbi0
パス600本って数年前のバルサレベルだろ

37: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:38:26.11 ID:GiGqqVzT0
>>32
チェルシーとかでも普通にあるよ

39: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:38:56.75 ID:YCqnyUpK0
モイモイか

41: サムライ24時 2016/12/22(木) 21:40:20.10 ID:2A2wIGp/0
>>39
確かに実際にやってたのはモイーズサッカーだよ

43: サムライ24時 2016/12/22(木) 22:06:40.59 ID:pkc2MzWy0
ジェイのいない磐田は余裕で降格候補

44: サムライ24時 2016/12/22(木) 22:09:29.89 ID:reCl/tDv0
>>43
とはいえジェイがいなくてアダイウトントップの時のサッカー良かったよ。

47: サムライ24時 2016/12/22(木) 22:21:14.42 ID:pwJEgtUc0
なんでこの監督の下でやりたいと思う選手が沢山いるのか理解出来ない
スカウトはすげー頑張ってると思うが

49: サムライ24時 2016/12/22(木) 22:25:31.46 ID:Hlwrppz60
ライプツィヒは8秒縛りで練習してるけど。

51: サムライ24時 2016/12/22(木) 23:13:29.78 ID:ua2hm0j/0
ポゼッションを高めて分厚い攻撃をしたいっていうのは多くの日本人監督がやりたいサッカーなんだけど
結局のところ崩しの局面での計画されたパスアンドムーブの動きを監督が指示できてないと場当たり的にパス回しをするだけになってしまう
そういうパスを回すためだけのパスは怖さがないのでどんどんプレッシャーをかけられてボールロストを繰り返すことになる
そして監督は選手の技術の未熟を嘆いて放り込みや原始的なカウンター、個人技での打開など現実路線のサッカーにシフトチェンジする

52: サムライ24時 2016/12/22(木) 23:21:02.80 ID:MF5rWCRM0
とりあえず守備を何とかして

53: サムライ24時 2016/12/22(木) 23:22:47.70 ID:JWf5ViDj0
名波ってホントよくしゃべるよな

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482407058/


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ