1: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:09:49.02 ID:CAP_USER9
 さいたまスタジアムは、最寄り駅である浦和美園駅から、徒歩で30分近く離れた場所にある。アクセスの悪さこそが、このスタジアム最大の問題。勝ったチームはともかく、負けたチームのサポーターにとってその帰路は、オケラ街道さながらの憂鬱な道のりになる。

 チャンピオンシップ決勝第2戦。その終了後、家路を急ごうと駅を目指して早足に歩けば、敗者となった浦和サポーターのこぼす愚痴の数々が、否応なく耳に入り込んできた。

「このサッカーでもし勝っても、なんか嬉しくないんだよね、俺は」。印象に残ったのはこの台詞。サポーターの間で、サッカーそのものへの不満が燻っていることは、この30分弱の道のりを行くだけで、かなり鮮明になった。

 浦和と鹿島。勝利が順当な結果に見えるのは浦和だ。その2015年の売り上げは約61億円。2位FC東京に約14億円差をつけ断トツの首位を行く。鹿島は43億円で17億円差の5位。2015年に限った話ではない。浦和の断トツリードは、もう何年も続く傾向だ。

 試合後、チャンピオンシップのレギュレーションに対する不満を口にしたペトロヴィッチ監督。だが、他のどの監督より、恵まれた環境下に置かれている自覚がないはずがない。常勝軍団であるべきだとは言わないが、予算規模断トツチームに相応しい、王道を行く、世俗的ではない超然としたサッカーを示す任務が監督にはある。日本サッカーのためにも。そうした視点で決勝戦を眺めると、浦和のサッカーが、とてもみみっちく見えた。

 カシマスタジアムで行われた第1戦。1-0でリードした浦和は、後半の途中から、攻撃の手を緩めた。追加点を狙いに行くことより、1-0を維持しようと、後ろに下がった。それまで、上手にサッカーを進めていたのは浦和。浦和は、自らの手でよい流れを止めた。

 後半29分に行われた武藤と青木の交代、言い換えれば、アタッカーを落とし、守備的MFを投入する交代は、「より守備的に」というペトロヴィッチからのメッセージに聞こえた。瞬間、危ないと思わずにはいられなかった。

 アウェイゴールルールで行われるこの決勝戦。年間チャンピオンチームが有利になるのは、そのルールに照らしても同点になる場合のみだ。ユーロや欧州チャンピオンズリーグの決勝トーナメント等々を眺めれば、PK戦に及ぶケースはせいぜい10%程度。第2戦の試合後、アドバンテージの程が少なすぎると、不満を漏らしたペトロヴィッチ。だが、それは最初から分かっていたはずだ。問題は、それを知っていたにもかかわらず、積極的にアウェイゴールを狙いに行かず、守りを固める“穴熊戦法”にすがった点にある。

 もし浦和が2-0にすることができれば、鹿島は第2戦で3点以上が必要になる。浦和優勝の可能性はグッと増す。逆に1-1に追いつかれても、アウェイゴールルールと、2戦の合計がオールスクエアになっても浦和勝利という、2つのアドバンテージが残る。そこでの1得点は通常の1得点より、はるかに貴重であるのに対し、1失点は、通常の1失点よりショックの程が低い。

 そうした好条件にもかかわらず、守りに入ったペトロヴィッチ。「攻撃的サッカーだ!」と、これまで胸を張るシーンに何度か遭遇しているが、実際には、その真反対に位置するサッカーであることが、白日の下に晒された瞬間だった。

つづく

2016年12月6日 10時7分 杉山茂樹のBLOG
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12377954/




スポンサード リンク

2: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:10:03.94 ID:CAP_USER9
第2戦。浦和は前半7分、早々に1点先制する。だが、2対1で勝たない限り優勝はないという鹿島のハンディに変わりはない。興梠が挙げた浦和の先制点に重みは一切、存在しなかった。その盲点を鹿島は突く。むしろその挑戦者精神を加速させた。

 だが、前半40分、金崎にゴールを許すまで、浦和の選手の危機意識は低そうだった。勢いがなくなったその後のプレイと比較すれば、違いは明らかになった。

 それを境に不安を覗かせるようになった選手。応援の音量を低下させた浦和サポーターの姿も鮮明になった。スタンドの1割にも満たない鹿島サポーターが活気づき、その他大勢の浦和サポーターが沈黙するバランスの悪いにスタジアム内の構図に、危ないムードはプンプンと漂っていた。

 ペトロヴィッチは、そのタイミングで高木に代え、再び青木を投入。第1戦と同種のより守備的な交代を行った。守る浦和、攻める鹿島。この構図を浦和の監督自らが描き出そうとした。

 かつて、ミラン等、イタリアのクラブはその方法で成功した。バルサに対して、前評判で劣りながら勝利をモノにしている。だが先述の通り、浦和対鹿島は、資金力豊富な強者と弱者の関係にある。

 ペトロヴィッチが監督に就任して丸5年。絶えず優勝候補に挙げられながら、優勝はもちろん、王者らしい振る舞いができずにいる浦和。力がありそうなのにそれができない理由は、監督のサッカーの志向性と密接な関係がある。浦和という日本を代表するビッグクラブと、ペトロヴィッチとの相性はよろしくない。なにより敗れたときに、大きな悔いが残る。格好悪く映る。

 なぜちゃんと攻めなかったのか、日本一の強者なのに、小心者のようなサッカーをするのか。ペトロヴィッチはサンフレッチェ広島の監督ではないのだ。

 敗れても、強者に相応しい王道を行く模範的なサッカーを披露したなら救いはある。浦和ファンは意気消沈しても、他のクラブのファンは浦和を陰でこっそりリスペクトする。浦和に偉大さを覚えるものだ。つまり、愛されキャラになる。全国各地に隠れ浦和ファンは、多く存在することになるだろう。いまよりはるかに。浦和はペトロヴィッチをいつまで引っ張るつもりなのか。

 ペトロヴィッチの限界を見たチャンピオンシップ決勝。鹿島の石井監督の方が、僕の目には断然上に映るのだった。

【サッカー】<蹴球日本を考える>なぜ浦和レッズは“勝負弱い”ままなのか?©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1480855453/

【サッカー】<浦和ペトロビッチ監督>鹿島たたえつつ本音!「16ポイントのアドバンテージどこに」「年間勝ち点1位になったのは事実」★2©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1480903696/

【サッカー】<JリーグCS決勝>鹿島アントラーズ、2試合合計2-2 アウェーゴールで浦和を上回り7年ぶり8回目の優勝!★8©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1480840623/

【サッカー】<浦和レッズ>ロブソン・ポンテ「来年はレッズが優勝する」©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1480946260/

6: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:13:45.43 ID:y7jnTKNj0
レッズサポだが、その通り。
フロントも早い段階で延長オファーだしすぎ。

8: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:14:19.69 ID:JYEA8VwQ0
森保が来てくれるまでだろ
来なきゃずっとやる

15: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:16:43.29 ID:UbltATgU0
>>8
森保もあの戦力じゃ苦しいからな
来年はリリースされるかもよ

93: サムライ24時 2016/12/06(火) 22:02:57.49 ID:8dmo5Ja10
>>8
ホントに森保取ってきたらウケるわw

9: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:14:20.28 ID:YtZDt5pN0
守りに入ったと言われる上にカウンター2発食らうという荒業

16: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:17:08.00 ID:rfXCFTku0
>>9
5バックで守ってるのに被カウンターってカオスすぎる戦術だよな

10: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:14:20.91 ID:UbltATgU0
来年、首になったら川崎辺りが取りそうだけどな

21: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:21:35.34 ID:wiZ6XZJh0
杉山茂樹の言うとおり
本当は14年にペトロビッチには見切りつけなきゃいけなかったのに
フロントが事なかれ主義でズルズルとこのまま来てる

レッズは観客伸び悩んでて、浦和駅前とかで必死に営業やってるけど
フロントが、本気で優勝目指してないのが明らかだからさ
ファンは見抜いてんだよ

本気で優勝したいなら、監督替えないと
でも、監督替えて今より悪くなったらどうするの、とか心配してるんだろうけどさ

33: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:29:05.22 ID:rfXCFTku0
>>21
監督変えても基本技術とフィジカルが弱い選手ばっかだからな
ポンテ、ワシントン時代からずっと中盤でボール繋げられない下手糞集団がミシャと広島組で(審判の擁護があったが)やっとボール繋げられるようになってきた
かなりリスクあるよ。

鹿島も相当弱くなってるけどテクニックでは土居や柴崎、フィジカルでは永木、昌子と浦和の選手じゃかなわない選手がいたし日本人の質が違うなと感じた。

あと浦和はそれ+チビばっかって言うのも致命的

36: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:30:43.53 ID:wiZ6XZJh0
>>33
当然、監督替えて選手も入れ替えるんだよ
サンフレッズ化はペトロビッチのリクエストなんだから

38: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:32:49.52 ID:So95FDrg0
>>36
まあそりゃそうだけど
一気に変えるのは無理だからなあ

45: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:38:04.02 ID:rfXCFTku0
>>38
阿部と西川と興梠を残すとして
あと、誰だ?って話になるんだよな
その阿部も来季引退してもおかしくないし
あと武藤か。仙台でアレだったし監督変わったら微妙・・・

人を育てて来なかったツケが大きすぎる

41: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:35:17.92 ID:wiZ6XZJh0
>>33
>あと浦和はチビばっかって言うのも致命的

これは強かった頃からなんだよな
高さがない
昔は、釣男以外坪井、阿部、堀之内と170cm台のDFが揃ってて
今も森脇、遠藤は170cm台、槙野はおそらく身長サバ読んでる

56: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:43:57.75 ID:rfXCFTku0
>>41
だから転んで笛吹いてもらわないと全然戦えない
本山や野沢がテクニックでかわして足当たって引っかかって笛吹いて貰ったのと
宇賀神や森脇が5分の当たりで転げまわって笛いて貰うのは同じ演技でもまったく違う

っつーかあんだけいい立地なのに何でユース出身のテクニシャン出てこないんだろ
東京と浦和はG大阪をもっと見習うべきだわ

70: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:49:54.33 ID:wiZ6XZJh0
>>56
>ユース出身のテクニシャン

関根がいるだろ
あと山田直輝とか原口とか高橋峻希とか

23: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:22:55.39 ID:n5pu03kg0
ペトロヴィッチを切ったら下手すりゃJ2やで

28: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:27:17.00 ID:ovfL7bua0
優勝できないって監督切ってJ2に落ちたバカチーム何度も見たじゃん。柏とか大宮とかさw
優勝できないのは監督というより、選手の気持ちの問題だろ。

32: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:28:50.61 ID:wiZ6XZJh0
>>28
気持ちwwwww

37: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:31:23.27 ID:So95FDrg0
監督は3・4年位のスパンで変えるのがベスト

49: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:40:00.12 ID:KV0OJpkuO
>>37
日本の監督事情でそれは無理、替わりはそんなにいない

52: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:40:50.34 ID:qr1zseKl0
そろそろ森保引っ張ってこい。

54: サムライ24時 2016/12/06(火) 21:42:11.61 ID:wFI/PAaB0
監督代えて戦術代えるとしても選手層的に躊躇するな
海外行けない代表当落線上の選手集めてるから質はわるくないが
攻撃の絶対的な柱になるような選手はいないからな

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481026189/


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ