1: 名無しさん 2016/09/21(水) 07:55:41.52 ID:CAP_USER9
香川真司が出遅れている。ドイツ杯1回戦トリール戦、リーグ開幕戦マインツ戦とフル出場したものの、W杯予選をはさんで第2節ライプツィヒ戦はベンチ外。
続くチャンピオンズリーグ初戦のレギア・ワルシャワ戦ではベンチ入りしながら出場機会はなかった。
9月17日の第3節ダルムシュタット戦では63分から出場したが、すでに3-0と勝負がついてからの交代だった。試合は6-0とドルトムントが圧勝している。

昨季までと比較すると出場状況の違いは明らかだ。例えば昨季はユルゲン・クロップからトーマス・トゥヘルに監督が交代し、
戸惑いを口にしながらも、第14節まではすべて先発出場。後半戦に入り、第18節でベンチ外となった時などは、ドイツメディアもこぞって騒いだものだ。

香川自身の様子も少々違う。これまでなら先発を外されたり、思い通りのプレーができなかったりすると、試合後にコメントを残さなくなり、
何か話したとしても口調や表情からは内面の苦悩が“だだ漏れ”だった。だが今季は、こちらが不安になるほどいたって落ち着いている。

ダルムシュタット戦後もこんな調子だ。
「いい試合だった……というか、相手もかなり引いていたので失点はないと思ってたし、いい形で先制点がとれた。よかったと思います」

ライプツィヒ戦の敗戦からすっかり立ち直ったチームについても余裕を持って語る。
「チャンピオンズリーグの勝ち方がよかったから、それがすごくチームに自信を与えた。あとは新加入の選手が結果を出したので。
今日もああやって出た選手みんなが点を取っていて、なかなかこんな状況が2試合連続であることはない。
みんなが均等に点を取ってアシストし合っているので、そういう意味では自然と雰囲気は上がっていくと思います」

なぜこうまで落ち着いていられるのか。

ひとつの理由は、試合に出ない原因が明らかになっていることだろう。9月の代表戦後は右足首の打撲の治療と時差を含めてコンディション調整が必要だった。
レギア・ワルシャワ戦後には「監督と話し合って無理はしないということに……」と、明かしている。

それでもこれまでの香川であれば、もっと結果を求めて苛立ちを露わにしていたように思う。
「基本は毎試合、出たい」と、試合数の多いプレミアリーグでプレーしていた時でさえ語っていた。

>>2につづく

了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160920-00010000-sportiva-socc
no title


スポンサード リンク

2: 名無しさん 2016/09/21(水) 07:55:54.30 ID:CAP_USER9
落ち着ついているもうひとつの理由は一種の自信だろう。

この日のダルムシュタット戦では、新加入のラファエル・ゲレイロ(22歳)とウスマン・デンベレ(19歳)、昨季から頭角を現わす17歳のクリスチャン・プリシッチといった若手
とにかくサイドを駆け上がり、守備に奔走し、相手を圧倒した。オーバメヤン、マルコ・ロイス、ミキタリアンのセットが昨季まで見せてきたスピード感に若さをプラスした感じだ。

「今日見ていても、サイドの若いやつらがとにかく速い。勢いがすごくあるし、これで自信を持たせたらすごい力を発揮すると思う」
自分とあまりにもタイプが違う選手たちだからなのか、半ば呆れ気味に話しながら、自分のプレーのイメージを膨らました。

「そういうのも生かしながら、自分もその中でどうやって生きていくか。彼らをどう生かすかがこのチームの形になりつつある。

ただそのためには、中(中央)が大事ですし、そういうところでテクニックを発揮できるのは、
マリオ(ゲッツェ)だったり、ゴンツォ(ゴンサロ・カストロ)だったり、そういう選手だと思う。うまく今はバランスが取れていると思います」

自分の名前をあえてそこに連ねることはしなかったが、スピードのある選手たちを生かすのは、
ゲッツェやカストロ、そして自分のような技術のある選手たち。自分がいなくては成り立たないという自負をうかがわせた。

それは27歳になった香川が、大人になったということとも関係があるかもしれない。若い選手たちを見ていて、思うことは多いのだと言う。

「ベテランって年じゃないと思うんですけど、ただやっぱり18歳、19歳のやつらがいるというのはすごく勉強になる。彼らはポテンシャルがすごく高いので。
彼らもまだ始まったばかりですが、自分にも19の頃はあったわけですから。これから10年、15年と活躍し続けるほうが大変で、そういう意味では彼らがどうなっていくのかはすごく楽しみです。
比較的(練習や生活面で)プロフェッショナルな選手が多いので、そういう意味では楽しみな刺激のあるトレーニングをやっています」

香川が18~20歳の頃といえば、U‐20W杯や北京五輪を経験していた時期にあたる。
その頃の香川と、すでにドルトムントで活躍し始めている若手とでは違いが大きすぎる。そんな現実も俯瞰で見られる年代に入ったというわけだ。

とはいえ、本人も言うようにまだベテランという年齢ではない。活躍をするためには何よりポジションを奪い返さなくてはならない。
連戦によるターンオーバーでの選手起用法が、香川にとっては味方になるだろう。

3: 名無しさん 2016/09/21(水) 07:57:28.33 ID:tx6ROoe90
ジェフサポのようになにか達観したんだろう

6: 名無しさん 2016/09/21(水) 07:59:07.12 ID:pUHja7im0
電通とアディダスがいるから

7: 名無しさん 2016/09/21(水) 08:00:53.69 ID:UiDbT5BB0
>>6
ワロタ

8: 名無しさん 2016/09/21(水) 08:03:52.82 ID:znvP8uTN0
そら朝日新聞と契約したからな

13: 名無しさん 2016/09/21(水) 08:06:33.48 ID:IkwuPY3s0
香川と本田、同じタイミングでクラブ追い出されそうだなw

15: 名無しさん 2016/09/21(水) 08:07:04.70 ID:5wRkZmQF0
いい移籍話でもあるんじゃないの
だったらたまに出て怪我しない方がいいし

20: 名無しさん 2016/09/21(水) 08:19:07.49 ID:aO0HoVuo0
アディダスとタグホイヤー、朝日新聞がバックに付いてればね

21: 名無しさん 2016/09/21(水) 08:19:14.35 ID:oYC8+MeP0
なかなかのヨイショ記事だな

22: 名無しさん 2016/09/21(水) 08:20:22.50 ID:50Oq0N5dO
孫を見守るお爺ちゃんみたい

23: 名無しさん 2016/09/21(水) 08:20:30.99 ID:qO2p2J620
香川「俺は本田よりも若いしベンチ期間も短い。本田は今回で引退だし、本田がいなくなったら俺のやりたいサッカーが戻ってくるはずだからね」

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474412141/


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ