554: 名無しさん 2016/07/22(金) 11:17:00.06 ID:mSaEMOI+0
独『ビルト』紙(電子版)によると、トゥヘル監督は「彼は我々に『ここに戻って、かつてのパフォーマンスを取り戻したい』と明言し、ここでならそれができると話した。
以前のように、よく笑う彼が見たいね!」とコメント。ペップ・グアルディオラ前監督のもと、バイエルンで笑顔の消えていたゲッツェを気遣った。

ファンの一部はゲッツェの復帰を快く思っておらず、当然本人もそれを意識している。イングランド・プレミアリーグのクラブからも関心が寄せられていた同選手だが、
あえて古巣復帰を決め、パフォーマンスでファンを納得させたいと話している。

トゥヘル監督は「彼の(バイエルン)移籍を巡る状況については、ご存知のとおり。国外クラブに移籍することで新たなスタートを切ることもできたが、
彼はどうしてもここに戻ることを決めたんだ」と、ゲッツェの決断を称えた。

DFマルセル・シュメルツァーも「彼は再び僕らの仲間となった。ほかの選手と同じように応援してほしいな」と、ゲッツェのサポートをファンに呼び掛けている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-00000011-ism-socc
no title


スポンサード リンク

555: 名無しさん 2016/07/22(金) 11:22:08.68 ID:mSaEMOI+0
今夏の移籍市場における7人目の補強を、トゥヘル監督は次のように歓迎した。

「彼の復帰を喜んでいる。マリオはドルトムントにコミットすることで、難しい道を選んだ。バイエルンに移籍した経緯はよく知られている。
国外に移籍して再スタートすることで、このような抵抗のある道を避けることだってできただろう。
だが、彼は最高のレベルに戻るために、我々の下、この家族のような雰囲気を持つクラブに来ることを望んでくれたんだ」

同監督は、ゲッツェのポジションについても触れた。この夏、マンチェスター・ユナイテッドへと向かったMFヘンリク・ムヒタリャンの後釜とは見ていないようだ。
どちらかと言えば、日本代表MF香川真司とポジションが重なるかもしれない。

「彼を指導したことはないが、ユース時代から何度か相手チームの監督として対戦してきた。私はマリオをセンターの選手として見ており、
中央で力を発揮できると考えている。彼には険しい道のりが待っているが、我々は彼のことを非常に楽しみにしている」

「彼が目指すレベルにたどり着けるよう、我々は最終的には見守ることしかできない。いつまで何ができるか予想するべきではない。
ただ8月1日以降、彼の才能が輝きを放つために、我々は毎日をうまく利用していくつもりだ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160722-00000005-goal-socc
no title

558: 名無しさん 2016/07/22(金) 11:31:26.27 ID:mSaEMOI+0
なんか微妙なコメントだよな トゥヘルが本当に欲しかったのか疑問

>彼には険しい道のりが待っているが、
>「彼が目指すレベルにたどり着けるよう、我々は最終的には見守ることしかできない。いつまで何ができるか予想するべきではない。

少なくともスタメン確約ではなさそう

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1469096921/
★: 名無しさん



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ