1: 名無しさん 2016/06/19(日) 12:39:09.88 ID:CAP_USER9
出番が回ってきたのは、79分だった。
 
 6月5日のナビスコカップ・福岡戦で左太腿の肉離れから復帰し、
前節の大宮戦で今季リーグ戦初出場を果たした鈴木武蔵は、2試合連続で途中出場。
右サイドハーフに入り懸命にボールを呼び込んだが、限られた出場時間で結果を残せず試合終了を迎えた。
 
 FC東京に主導権を握られ劣勢に立たされていたこともあり、大宮戦に続きシュートは0本。
「もっと攻撃したかったし、もっと冷静にパスを回せたところもあったので、そこで自分たちが慌てていた。
相手の勢いに負けてしまった部分はあります」と振り返る表情には、当然ながら充実感はなかった。
 
 今季開幕前、左太腿を肉離れし全治約3か月と診断された。
チームでのレギュラー争いはもちろん、8月のリオ五輪代表候補でもある鈴木にとって、
この時期に負った怪我は痛手だった。
 
「怪我自体に痛みはなかったし、信じがたかった。最初は目標を失いかけましたね。
でも、(リハビリを)やっていくうちに、怪我に対する恐怖心とか、自信もついてきた。
少しずつ、最後までやり続けなきゃと思いました」
 
 何事にもめげず、懸命にリハビリに取り組んだ結果、5月下旬の練習試合で実戦復帰へ漕ぎ着け、
先述したナビスコカップで公式戦初出場。その試合で、CKからヘディングでゴールも決め、復活をアピールした。
 
 その後、リーグ戦での2試合ではインパクトを残せず、目標とするリオ五輪メンバー入りに向け、
微妙な立場に変わりはない。7月1日の本大会メンバー発表まで、残り1週間ちょっと。
公の場でアピールする機会は、次節のリーグ戦(鳥栖戦/H)しかないが、最後まで「奇跡」を信じて戦う覚悟だ。
 
「可能性はゼロではないし、もう一回怪我をしないことだけを意識して戦っていきたい。
OA(オーバーエイジ)があってもなくても厳しい選考なのでそこはやるしかないし、
とにかく(メンバーに)選ばれたいという気持ちを強く出したい。最後はそこですかね」
 
 続けて、リオ五輪に馳せる想いについて、こう続けた。
 
「チームの立ち上げ当初から呼んでもらって、1月の最終予選ではアジア王者になって、出場権も獲得した。
ここまでやってきたからには、オリンピックに出場したい気持ちは強いです」
 
 思わぬアクシデントにより、目標達成への道程はだいぶ険しいものになった。
それでも、手倉森ジャパンの「エース」とも称された男は、自らの信念を貫きながら前進し続ける。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160619-00016824-sdigestw-socc
no title


スポンサード リンク

4: 名無しさん 2016/06/19(日) 12:45:30.79 ID:dxmxNvEZ0
MFのほうが適性あるんだけどな・・・

威圧感あるんだしDF的仕事もどんぴしゃで・・・

14: 名無しさん 2016/06/19(日) 13:09:11.71 ID:U5QZTGB80
>>4
俺もそう思う。センターフォワードよりウイングで起用した方が絶対に活きる。

5: 名無しさん 2016/06/19(日) 12:46:44.76 ID:mgbBv95A0
武蔵応援してるぞ

7: 名無しさん 2016/06/19(日) 12:49:48.41 ID:8ZDZCw5T0
え、出たっけ

10: 名無しさん 2016/06/19(日) 12:52:59.11 ID:mgbBv95A0
なんだスペなのか
あの肉体はサッカー向きだろ

11: 名無しさん 2016/06/19(日) 12:54:23.86 ID:IQFw8/r10
アジア選手権でのゴールはしびれたな

12: 名無しさん 2016/06/19(日) 12:56:14.03 ID:TmC8AGKp0
外れるのはカズ

13: 名無しさん 2016/06/19(日) 12:57:21.25 ID:YVaTrSaN0
もうアピールする合宿とか無いの?

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1466307549/


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ