1: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:20:32.67 ID:CAP_USER*.net
誰がなでしこを立て直すのか。サッカー女子のリオ五輪アジア最終予選(7日、大阪)でなでしこジャパンは6―1とベトナムに勝利したものの、
ライバル国が勝ち点を積み上げ、五輪出場圏外となる予選3位以下が決定。
4大会連続出場を逃した。弱体化したチームの再建へ向けて日本サッカー協会は退任する佐々木則夫監督(57)の後任選定を急ぐが、
有力視されるU―20女子代表監督の高倉麻子氏(47)のほか複数の候補が浮上。そうしたなか、
佐々木監督の実績に勝るとも劣らない大物外国人監督の待望論が飛び出している。

7日、オーストラリアと中国の五輪出場が決定。すでにリオへの道が断たれたなかで、むなしい今大会初勝利を挙げた。
佐々木監督は「リオへの切符はダメだったが、なでしこらしくという誓いを持って戦った。
自分たちに風が吹かず難しい予選になった。勝てなかったのは僕のせい」と言葉をしぼり出した。

2011年ドイツ女子W杯優勝を皮切りに12年ロンドン五輪銀メダル、15年カナダ女子W杯準優勝と輝かしい実績を残してきた栄光の終焉。
20年東京五輪へ向けてチームの立て直しが急務だ。日本サッカー協会の大仁邦弥会長(71)は
「次は東京五輪。できるだけ早く新しい体制をつくってそっちに向けてスタートを切りたい。
女子委員会が、これから何をやらないといけないか、どういう監督が必要なのか考えていく」と語った。

今大会で佐々木監督は退任。今後は19年フランスW杯、東京五輪に向けた新体制の柱となる新監督選びが本格化する。
現時点では、14年U―17女子W杯で優勝を果たすなど、国際経験の豊富なU―20女子代表の高倉監督が最有力候補。
ほかにも長野の本田美登里監督(51)ら複数の候補がリストアップされそうだ。

その一方で大物外国人監督就任を期待する声もある。米国女子代表監督として2度の五輪金メダル(08年北京、12年ロンドン)と11年ドイツW杯で準優勝、
12年には国際サッカー連盟(FIFA)が定める年間最優秀女子監督に選出された、現スウェーデン女子代表監督のピア・スンダーゲ氏(56)だ。

ある協会関係者は「実績で佐々木監督に匹敵できるのはスンダーゲさんくらいじゃないか。
(米国代表監督として)日本と何度も対戦しているし、日本の女子サッカー事情もわかっている。
スウェーデンにいるから世界女子のトレンドも知っている。適任じゃないかな」と猛プッシュした。

同氏には昨年のカナダ女子W杯後にも待望論があったが、現在スウェーデン女子代表はリオ五輪欧州第3代表決定戦の最中。
他の3か国と最後の1枠を争う同国は首位を走っており、このままならスンダーゲ氏はリオ五輪までは指揮することになる。
だが、五輪は一つの区切りであり、4年後の東京五輪を見据えた交渉は十分に可能だ。

野田朱美女子委員長(46)は「(新体制は)大会が終わって会長、副会長とタイミングを相談し、分析しながら考えたい」と話したが、
栄光から急転、どん底に落ちたなでしこジャパンを立て直すのは並大抵のことではない。誰が監督になっても険しい道のりが待っていそうだが…。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/515376/
2016年03月09日 06時00分

no title

“名将”スンダーゲ監督(ロイター=USA TODAY Sports)


スポンサード リンク

3: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:26:56.36 ID:c6T8LoEJ0.net
外国人監督はないよ
なぜなら予算がないから
通訳も雇わないとだし

6: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:29:55.45 ID:zyROnmmI0.net
>>3
スウェーデンで雇えるなら日本でも可能じゃね?

4: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:29:42.04 ID:DD1E0TkY0.net
>>1
男子を見てると、「なでしこも外人で良いよ」とも言えない。。

5: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:29:50.10 ID:zV4x8rGx0.net
欧米と全然身長が違う日本女子の監督になるわけがない
高倉麻子が結果出してるし

8: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:31:15.80 ID:UE8+h+G80.net
甘やかせたのが問題なんだから
監督は鬼みたいなのがいいよ。

選手のいうことは全く聞かない監督がいい。

釜本を臨時総監督にして様子をみるべき。

10: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:32:26.79 ID:NkzmNZng0.net
女同士の醜い言い争いが表面化してる集団に外国人放り込んで上手く行くか

13: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:34:17.92 ID:3oPYgiHrO.net
>>10
外人ならそういうのをシカトしやすいかもね

11: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:33:18.69 ID:44oy0jGA0.net
そんな待望論無いよ

12: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:33:22.88 ID:9h41v9aF0.net
サッカー以前の状態らしいから
まずは井村か宇津木(ソフト)で半年

14: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:34:24.58 ID:UE8+h+G80.net
>>12
そうそう。
こういう監督がいい。

17: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:45:44.37 ID:pUKdoBOv0.net
>>12
マジレスするとサッカーはそういう上から目線で選手を怒鳴って駒のように動かそうという人間でもうまくやれるような単純なスポーツではないので 
特に現代サッカー しかもこいつらがやっているような臨機なサッカー
そもそも日本人が代表監督になるには何年もかけてS級取らねばならないしな

16: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:45:44.36 ID:kMJX0KC00.net
サッカー戦術なんて世界平均的な時代なんだから0にリセットする必要なんてないだろ
良かった所と悪かった所精査して悪いところだけ直せばいいだけ

18: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:47:08.22 ID:DxGv2QdI0.net
マジかよ
あの伝説の野獣スンダーゲを復活させてしまうのか……

19: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:47:18.66 ID:VLoh96Aj0.net
 
WWCドイツ大会までは、
ゴールに近づくとダイレクト( ワンタッチ )パスを連続して相手を翻弄してたんだぜ。
それが可能なのは、ボールをはたく前からパスコースが確定してたということ。
十分な視野と、先読み能力、連携の熟成がないと、
連続で繋ぐなんてとてもじゃないができない。

他の代表のレベルでは、マネしようにもできない。
WWCドイツ大会翌年のアルカルベ大会では、あのアメリカが、
パス戦術でなでしこにぶつかってきたものの、
アメリカは全くボールに触れることができず勝負にならず、
開始15分で従来のスタイルに突然戻してしまった。
それ程、なでしこのレベルは脅威的だった。

女子どころか、男子ですら 「 そこまで多く連続で多用する 」 のは珍しかった。
なでしこのサッカーは観ててとても美しくて楽しかった。

ところが。。。
試合内容に異変を感じたのは、ロンドン五輪からだよ。
他国はまだまだ追いついてないのに、ノリオが勝手に戦術を変えちゃったんだよな。
「 縦に早く 」 はもちろんいいけど、
ダイレクトパスの強み ・ 良さといった長所ありきでなく、
これまで培ったことを一気に壊す形でノリオが 「 求めた 」 。

「 求めた 」 とは、ノリオ自身は人やボールの修正指示が全くできないから。
選手に 「 そーじゃないんだよなぁ 」 と、その場での思いつきでダメ出しをするだけの、
無能だから。

それで、両足と翼を失ったなでしこは、以降は経年劣化に従い運動量もガタ落ち。
足元にしか要求しない地蔵サッカーに陥り、サッカーの質そのものが凋落する一方でしたとさ。
 

20: 名無しさん 2016/03/09(水) 06:47:54.81 ID:VLoh96Aj0.net
 
おまいら悲観するのは早すぎる。
次期監督の高倉麻子と大部由美ヘッドコーチの名コンビは、間違いなく史上最強だぞw

高倉監督大部ヘッドでU17が世界一になった時、コーチングで感銘したことがあった。

このチームが衝撃的だったのが、
相手よりも元気に走り回り、選手間の距離感が抜群で、個々の判断や機転が瞬間風速的なので、
味方がボールを持つと、周りがサッとイワシの群れみたく動き出すんだよな。

フィニッシュでも、必ずニアとファーに、しかもディレイで飛び込んで厚みを見せてた。
3人目の動きどころかワンツーすらしなかった前任監督 ( 不幸なことに今のU17監督も ) とは、
まるで別のスポーツをやってるのかとすら思ってしまった。
守備でも連携が熟成してたし、球際も負けないしボール奪取能力も非常に高かった。

もちろん合宿では、
選手のポジショニングを数センチ単位で、動き出しをコンマ秒単位で修正してきたことの積み重ねで、
それが具体的に指示できるだけでもノリオとは大違いなんだけど、
問題は、選手がなぜあそこまで自信に満ちてて迷いがなく、
パスをつないでるのにゴリゴリ感すら感じさせる、ある種の力強さまで表現できたのか?
なぜ、多くの選手が 「 関わる 」 ことができているのか?だった。

U17WWC優勝後、NHKでやった為末との対談特番で、
どうやったら多くの選手が、 「 関わりだした 」 のか、
モチベーションの上げ方の一端を、高倉監督が披露していた。
ほぉ~成るほどな、と。
非常にロジカルでこれならバカでも納得できることで、
シンプルすぎて逆に感心してしまった。
ノリオが自慢する 「 女は服や髪形を褒めてやれば、勝手にモチベが高まる 」 とは、
全く別次元のコーチングだった( きっぱりと )

さて、選手編成だけど、これまでのユース選出で重視してきたのは、
足元の上手さだけでなく、
フィジカルやスピードがなくても 「 相手のそれらに対して、球際も含めて対抗できるスキルがある 」 ことと、
状況判断能力。
あとこれは大部ヘッドにはない、高倉監督独自の基準だけど、異能。
異能は持って生まれたもので、育てて作りあげることはできないからこそ、
FWやGKといった特殊なポジションでは枠にはまらず組織を活性化させるから、という理由。
この基準でユースで抜擢されたのが、それまでは代表とは無縁だった齋原。
大部ヘッドは齋原をトレセンでは見かけてたのでU12の頃から知ってはいたけど、
まさかU17で代表に抜擢されるとは思わなかった、とNHK特番で証言していた。

今のなでしこは、熊谷横山以外は1人も残れないだろうね。
岩渕ですら落選するだろう。
 

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457472032/


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ