1: 名無しのSamurai
クロップは右腕とともにリバプール行きが濃厚に。すでに合意済みか

 リバプールは4日のエバートン戦終了から約3時間後、ブレンダン・ロジャース監督の解任を発表した。

 それよりも前、現地4日朝にボスニア・ヘルツェゴビナ紙『プラウダ』が、同国出身のゼリコ・ブバッチ氏がリバプールへ渡ると報じた。同氏はマインツ時代からユルゲン・クロップ氏の右腕的存在としてアシスタントコーチを務め、ドルトムントでも7年間ともに仕事をしていた。

 また、リバプールはすでにクロップ氏とも合意に至っており、アシスタントコーチとセットで近日中に監督就任が発表される可能性がある。

 英『BBC』によれば、ロジャース監督の解任はエバートン戦前からすでに決まっており、水面下で後任探しが進んでいたようだ。前出のボスニア紙の報道が正しければ、クロップ氏のリバプール監督就任は秒読みと言ってよさそうだ。

全文はリンク先へ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151005-00010007-footballc-socc
フットボールチャンネル 10月5日(月)8時52分配信
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ