1: 名無しのSamurai
カンボジア相手にベストメンバーで戦って今の悪い雰囲気を消す必要性はない
by セルジオ越後
http://web.gekisaka.jp/column/detail/?4312-4312-cm
 日本代表は3日にワールドカップアジア2次予選のカンボジア戦を戦う。シンガポールと引き分けて、東アジアカップは1勝もできないで最下位。しっかり勝たないとモヤモヤは取れないだろう。

 今回のカンボジア戦、ボクはもう1回東アジアカップのメンバーでやってもいいと思っている。海外組はコンディションを落とさないためにヨーロッパから直接アフガニスタンとの試合が行われるイランへ向かって、カンボジアとの1試合目は国内組で戦えばいいと思っていた。まだ予選は始まったばかり。いくら結果が出ていないと言っても、カンボジア相手にベストメンバーで戦って今の悪い雰囲気を消す必要性はないよ。

 これからのことを考えたら、東アジアの選手たちもできるところを見せないといけない。また、ハリルホジッチ監督は東アジアカップの惨敗について日程を言い訳にしていたのだから、海外組のコンディションを考えれば東アジアの選手たちで戦った方がいい。それであれば、ハリルホジッチ監督のコンディションという話も納得がいく。

 海外組はシーズンが始まったばかり。いいスタートを切った選手もいるのだから、彼らがいい状態で戻ってもらいたい。試合はもちろん勝たないといけないが、東アジアカップに比べて涼しくなっているし、ボクは東アジアのメンバーでもカンボジアには十分に差をつけられると思っている。

 多分、今回のカンボジア戦はU-22日本代表が千葉でミャンマーに9-0で勝ったような試合になるだろう。サッカー好きな人だったら、この試合ではなく、別の試合のチケットを準備するつもりではないか。カンボジアに勝っても何も騒ぐことはないよ。

15/9/3 08:55 ゲキサカ
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ