1: 名無しのSamurai
チェルチ、ミランに恨み節 「試合出場を保証してくれていたのに…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000034-goal-socc
ミランFWアレッシオ・チェルチは、昨季の自身への扱いが不当だったと感じている。もっと試合に出られるはずだったと、悔しさを吐露している。

昨季のチェルチは、リーガエスパニョーラからの脱出を切望していた。アトレティコ・マドリーに加入したものの、出場時間を得られなかったためだ。

そのチェルチに、冬の移籍市場に向けて多くの選択肢が提示されていた。インテルという道もあったが、選んだのはセリエAとミラノでのライバル、ミランだった。

だが、ミランでもチェルチを失望の時間が待っていた。当時のフィリッポ・インザーギ監督から、出場時間を与えられなかったのだ。

チェルチにとっては、裏切りに近い感覚だったようだ。「人を信じるという間違いを犯してしまった。インテルを含めて複数のクラブが僕を欲しがっていたけれど、僕はミランを選んだ。全試合に出ることになると保証してくれていたのだからね」とイタリア『トゥットスポルト』に語った。

「でも、結局そうはならなかった。2試合以上続けて出ることはなかった。ローテーションはなかったし、誰よりも多く交代させられた」

「3、4カ月も出場時間が多いと言えない時間が続き、僕は明らかに出場時間と信頼を必要としていた」

いらだちは、ある。だが、チェルチは新シーズンに自身の力を証明すると意気込んでいる。

「厳しいポジション争いがあることは分かっているけれど、しっかり練習すれば僕は誰にも劣らない。どんなアタッカーにも挑戦できる」

「今はクラブの信頼を感じているし、調子の良いプレシーズンを楽しんでいるよ。大きな欲望と決意を秘めているんだ」

GOAL 7月31日(金)6時15分配信
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ