1: 名無しのSamurai
チチャリートがマンU残留へ ウェストハムからのオファーを固辞か!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150717-00010010-soccermzw-socc
「放出しない」

 メキシコ代表FWハビエル・エルナンデスは今季、マンチェスター・ユナイテッドでプレーする可能性が高まっている。ウェストハムが、マンUにエルナンデス獲得を申し出たが、「放出しない」と固辞されたと、米「ESPN」が報じた。

 昨シーズンはルイス・ファン・ハール監督の構想外となり、レアル・マドリードに1年間の期限付き移籍した。リーグ終盤にはベイル、ベンゼマといった主力選手が故障して欠場すると、先発でゴールを量産。その評価を高めたが、レアルは買い取りオプションを行使せず。7月1日から保有権を持つユナイテッドに復帰していた。

 そんなチチャリー トの愛称を持つストライカーに対し、ウェストハムは獲得を打診したが、「放出しない」とマンU側は断ったという。

 一方でマンUは、モナコから期限付き移籍で昨季プレーしていたコロンビア代表ラダメル・ファルカオの買い取りオプションを行使せず。オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーもフェネルバフチェに放出した。

 既にオランダ代表FWメンフィス・デパイを獲得しているが、欧州のカップ戦出場権のなかった昨季と比べ、今季はUEFAチャンピオンズリーグに出場するために試合数が増える。ウェイン・ルーニー、デパイ、若手のジェームス・ウィルソン以外に、新たなストライカーの確保は重要となっている。

 メキシコ代表の一員として戦ったゴールドカップの前哨戦ホンジュラス 戦で鎖骨を骨折し、リハビリ中のチチャリートだが、再びオールドトラッフォードを沸かせることもあるかもしれない。

Soccer Magazine ZONE web 7月17日(金)21時6分配信
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ