1: 名無しのSamurai
フンメルスが順番守る日本人に感激…列を作る姿に「独では100000%ムリ」
http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150708/329141.html
 日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムントは8日、日本に次ぐアジアツアーの地、シンガポールに到着した。

 6日に来日したドルトムントは、翌日行われた川崎フロンターレとのプレシーズンマッチを戦い、6-0で勝利を収めた。試合前には各地でイベントが開催され、短い時間ながらファンとの交流を楽しんだ。

 ららぽーと横浜で来日イベントに参加したドイツ代表DFマッツ・フンメルスは、川崎戦後に日本の印象について次のように語った。

「サイン会は、他の国ではあり得ないような秩序の正しさで進んでいってたね。きちんと3列に並んで、それぞれがサインをもらっていく。ドイツでは、100000%ムリな話だよ(笑)。だから、日本みたいな国をもうちょっと見ることができたら良かったね」

 フンメルスは、日本に好印象を抱いた様子。シンガポールに到着した際には、自身の公式ツイッターに「日本の素晴らしいファンの皆さん、ありがとう!」と感謝の言葉を綴っている。

2015.07.08. 21:23
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
ドルトムント主将フンメルスが残留宣言 「移籍しないと決断した」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150709-00010000-soccermzw-socc
 ドルトムントの主将でドイツ代表DFマッツ・フンメルスがマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を否定し、今季はチームに留まると宣言した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。
 
 その去就に注目が集まるドイツ代表のセンターバックが、移籍に関する話題に口を開いた。「我々(ドルトムント)の大半の選手には移籍のうわさがある。でも、今年僕は移籍はしないと決断したよ」と残留を明言した。MFマリオ・ゲッツェ、FWロベルト・レバンドフスキと、このところは毎年のように主力を放出しているドルトムントだが、頼れるキャプテンは 退団を否定した。
 
「もちろんビッグクラブからの関心があれば、それも、マンチェスター・ユナイテッドという世界で最も大きいクラブの一つからのものならばとても栄誉なことだ。だけど僕は決断した。ここに残りたい」

Soccer Magazine ZONE web 7月9日(木)8時59分配信

3: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ