1: 名無しのSamurai
女子W杯の美女選手トップ10を格付け なでしこジャパンの選出は?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150622-00010015-soccermzw-socc
ホスト国が上位を独占!?

 女子ワールドカップカナダ大会が開幕し、2週間が経過した。熱戦が続く大会はすでに1次リーグが終了し、大会王者のなでしこジャパンはグループリーグ3連勝で首位通過を決めた。2011年ドイツワールドカップに2連覇に向けた戦いが続いている。

 その一方で、今大会も注目を集めているのが、フィールドを彩る美しいアスリートたち。サッカーマガジンZONEWEB編集部が、今大会の参加チームから美女アスリートトップ10を選出した。

Soccer Magazine ZONE web 6月22日(月)21時28分配信
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
10位 ニュージーランド代表 DFアンナ・グリーン
  24歳のディフェンダーはA代表56試合で7得点。予選リーグ敗退の決まったチームで1次リーグ3試合で出番はなかった。

9位 フランス代表 DFロール・ブルー 
 代表キャップ61試合のディフェンダーは1次リーグ3試合で先発。シュート2本放ったが、代表初ゴールはならなかった。

8位 日本代表 DF鮫島彩
 なでしこジャパンのサイドアタッカーは1次リーグでカメルーン戦とエクアドル戦で先発フル出場。カメルーン戦ではゴールを決めるなど、チームの勝利に貢献している。

7位 オランダ代表 MFダニエレ・ファン・デ・ドンク
 オレンジ軍団の中盤を支えるデ・ドングは1次リーグ3試合で、252分出場。1次リーグ初戦でなでしこジャパンと対峙することになる。

6位 アメリカ代表 FWアレックス・モーガン
 代表通算87試合出場51ゴールを決めているストライカーだが、今大会は1次リーグ最終戦ナイジェリア戦で今大会初先発。1-0勝利に貢献している。

5位 オランダ代表 FWヴィヴィアン・マディマ
 18歳の若きストライカーは1次リーグ3試合で先発。1アシストを記録している。

4位 メキシコ代表 DFグレタ・エスピノーザ
 20歳のディフェンダーは17日のフランス戦でフル出場。強烈な攻撃陣に5失点を喫してしまった。

3位 カナダ代表 DFアドリアナ・レオン
 ホスト国の最終ラインを固めるレオンは1次リーグ全3試合に出場。母国に栄冠をもたらす気概を示している。

2位 スイス代表 DFサンドラ・ベシャート
 1次リーグでなでしこジャパンと同組に入ったスイス代表のディフェンダーだが、ここまで出番はまだ訪れていない。

1位 カナダ代表 DFローレン・セッセルマン
 31歳のベテランは1次リーグ2試合で先発出場。ホスト国初優勝を目指す。

no title

3: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ