1: 名無しのSamurai
清武、酒井所属のハノーファー、後半戦未勝利で監督を解任 後釜に元浦和監督か!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150420-00010007-theworld-socc
18日に行われた第29節レヴァークーゼン戦に敗れ、これで13試合連続で勝ち星なしとなった15位ハノーファー。20日の朝に、タイフン・コルクト監督の解任が発表された。独紙『ビルト』が伝えている。

就任時はブンデスリーガ史上初のトルコ人監督として話題を集めたコルクト監督。現役の頃は、フェネルバフチェやソシエダでプレー。トルコ代表としても、42試合に出場した。

昨シーズンから指揮を執っていたが、今シーズンは現在15位と低迷。ここ13試合で6分け7敗と、今年に入ってからは勝ち星がなかった。

なお気になる後任人事だが同紙によると、MF田坂が所属するボーフムで指揮を執っていたペーター・ノイルーラー監督や、元浦和監督で現在はカメルーン代表の指揮を執るフォルカー・フィンケ監督らの名前が挙がっている。

いずれの候補も日本人に馴染みのある監督なので、もし就任となった場合は清武や酒井にとって特別ネガティブな要素はないだろう。しかし、現在地は15位。降格圏の17位シュツットガルトとは勝ち点3差、最下位ハンブルガーSVとは勝ち点4差と肉迫。勝てないチームの建て直しは急務だ。

theWORLD(ザ・ワールド) 4月20日(月)18時45分配信

no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ