1: 名無しのSamurai
アトレティコ、現地時間24日にシメオネとの契約延長を発表 新契約期間は2020年まで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150324-00000047-goal-socc
スペイン『マルカ』は、アトレティコ・マドリーが現地時間24日にディエゴ・シメオネ監督との3年の契約延長を発表することを報じた。新契約期間は2020年までとなる。

アトレティコは今後3年で年間予算1億5000万ユーロを2倍にする目標を掲げ、コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーとの相談によって組織の改編に着手している。目標達成の鍵と握るのはグローバル戦略となっているが、ミゲル・アンヘル・ヒル・マリンCEOは同戦略において、シメオネ監督がスポーツ面のリーダーであり続けることが絶対不可欠であると考えている模様。そのため同指揮官の姉であり、代理人を務めるナタリア女史と行った契約延長交渉では、コケの年俸400万ユーロを上回り、トップチームの最高額となる年俸600万ユーロを支払うことを約束している。

またアトレティコとシメオネ監督サイドの交渉合意には、同指揮官が率いるコーチ陣と新契約を結ぶことも含まれている。これによりブルゴス助監督のほか、パブロ・ベルセジョーネ氏(GKコーチ)、オスカール・オルテゴ氏、カルロス・メンデス氏、ラファエル・ディアス・インファンテ氏(いずれもフィジカルコーチ)、ホセ・ルイス・パスケス(シメオネ監督の個人広報)らも、クラブと2020年までとなる契約にサインを交わすことになる。
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ