1: 名無しのSamurai
新監督の印象を語る本田「オーラがあるということではその通り」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00294457-soccerk-socc
 新指揮官は、今月13日に就任。練習後に本田圭佑は監督の印象について、「少しだけ話しましたけど、フランス語がイタリア語に似ているなという印象」とコメント。コミュニケーションを図ったようだが、「ただ自分がイタリア語で返したら通じていない雰囲気だったので、やっぱり話すときは日本語で通訳を介さないといけない」と続けた。

「オーラがある監督ということに関しては、その通りじゃないかなと思います」と語る本田。「監督も言っていましたけど、ワールドカップやアジアカップの試合を見たと。それを見た限りではもっと上を目指せると。ただ上を目指すためには当然負けた原因があるし、それを変えていかないといけないという、当然のことをしっかりと選手たちに伝えていた」と、指揮官からの言葉を振り返る。

「避けてはいけないようなところに目を向けている意味では、いい機会かなと思います」と、新体制での船出について自身の考えを明かした。

SOCCER KING 3月23日(月)21時5分配信
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
ハリル監督 本田にヘディングの極意伝授へ
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/380518/
新指揮官は不振のFW本田圭佑(28=ACミラン)と個人面談を行い、メンタル面の改善に着手する。さらにストライカーとしての極意を伝授して、完全復活に向けフルサポートする構えだ。

 物足りないパフォーマンスが続くなか、23日から日本代表に合流する。ハリルホジッチ監督は「海外でプレーする選手と話をし、私のやり方で(パフォーマンスを)向上させる。私の仕事は勇気づけて自信を持たせることだ」とメンタル面の改善に乗り出し、エースの復活をサポートする方針だ。

 新指揮官には技術面の支援も期待されている。J2横浜FCのミロシュ・ルス監督(52)によれば「彼とは入れ違いだったけど、同じ(旧ユーゴスラビア)リーグでプレーした。クラシックなタイプながら、すばらしいストライカーだった。攻撃面ではヘディングも得意としていたね。腕は確かなので日本でもいい仕事をするだろう」。

 ハリルホジッチ監督は現役時代に旧ユーゴ代表FWとして活躍。プレーしたフランスのナントでは得点王を2度獲得した。欧州トップレベルのストライカーだった新指揮官から本田が直接指導を受ければ、不振脱出の道しるべになろう。さらに本田はヘディングでのゴールが少ないだけに、新監督からこの“極意”の伝授も見込める。

2015年03月23日 16時00分

3: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ