1: 名無しのSamurai
伝統のダービー。香川、内田と対戦「日本にとって大きい」。快勝も交代後3発に「自分も負けたくない」
http://www.footballchannel.jp/2015/03/01/post74430/
―試合内容に手応えは?

「そうですね。手応えはありましたし、やはり前半1点、2点決めたかったんですけど。良いサッカーはしていましたけどね。ハーフタイムには後半は凄く難しい戦いになるんじゃないかなって思っていましたし、チームとして最後までやることは徹底してやったからああいうゴールに繋がったと思うので、本当に良かったと思います」

―やることを徹底したとのことだが、良いときのドルトムントのサッカーが出来た要因は? 監督の指示など

「特にそういうのはなかったですけど。上手く3バックの裏であったり、3ボランチのスペース、サイドバックのスペースもあって、ボールを支配出来た。あとはセカンドボールの早さであったり、本当に今日はみんな集中して、連動して、相手よりも一歩早く動けていたから。ああいう戦いがもっと出来ればいいんじゃないかなと思います」

―ユーベには負けたけど、こういう戦いが出来たというのは自信になるのでは?

「そうですね、本当に。手応えとしてもやりながら良い時のイメージが、プレッシャーであったり、取った後の攻撃の質であったり、本当にみんなが上手く連動してえているなっていうのは感じていました。欲を言えば、前半で1点、2点取れれば、試合は楽に進めたのかなあと思いますけど、その中でも後半しっかりと取れたことは良かったと思います」

―個人的には前半2回位チャンスがあった

「そうですね。やはり決めたかったです。結果論なのでしようがないですけど、もっと決定的なチャンスに絡めるようにしたいです」

―胸トラップで抜けていった場面は?

「シュートを打たなかったヤツですか。あれは打たなきゃいけなかったですね」

2015年03月01日(日)9時30分配信
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
「自分が最後フィニッシュに絡めるようにしては行きたい」
http://www.footballchannel.jp/2015/03/01/post74430/2/
―最初のプレー、オーバメヤンにパス出したところ、相手の間の良いところに入ってファーストタッチも凄く良くて、自分でそういうところで受けようという意識は?

「そういうところで受けようと思っていましたし、そこでボールを受けないとチャンスにならない。そこは本当に難しいですけど。ユーベ戦もそうですけど、バイタルの中央でやはり、特に今日ワンボランチみたいな感じだったから、上手く両脇が空いていたので、そこを上手く突けましたし、チームとしても狙っていたんで、それを狙っていれば良かったですけど」

―後はもっとシュートに行くところを個人的には増やせれば

「そうですね、やはりそこは課題かなあと思っていますけど」

―相手の3バックのサイドと真ん中のところ空いたりしているところが見えて、パスを出せばチャンスになるのは自分でも見えていて、そっちを選択したほうが可能性は高いっていう判断があった?

「そうですね。やっぱり前にスピードのある選手がいますから、それを活かしてプレー出来ていましたし、後は自分が最後フィニッシュ、シュートに絡めるようにしては行きたいなと思います」

―その可能性は前に比べたら大分上がって来ているのでは?

「そうですね。それは感じていますし、それはやり続けるしかないので」

―味方のためにスペースを作る動きが多かったように思うが、意識したところは?

「上手く、マルコ(・ロイス)とかとね、連係して動きを見ながら、お互いやれていたと思います。ワンボランチも結構僕に食い付いていた分、僕が開いたら、結構付いて来ていたんで、そこのスペースを上手く付けていたんじゃないかなと思うので、そこは上手くやれていたと思います」

3: 名無しのSamurai
「前の3人が結果を残している。自分も負けたくない」
http://www.footballchannel.jp/2015/03/01/post74430/3/
―自分がさらにシュートを打っていくためにはどうしたら良いと思うか?

「みんな結構受け手が多いですから、出し手という意味では、今そういう役割が自分は多いんで、それはしようがない。その中で、どうやって自分でフィニッシュに持っていくかっていう意味で、もっともっと絡んで行かなきゃいけないですし、今は辛抱してやり続けていきたいと思います」

―チームで結果が出てくれば、自分のチャンスもまた増える

「そうですね。そういう手応えはありますし、それをどうやって自分のものにしていくか、やりながら結果を残していくしかないんで、頑張りたいです」

―ムヒタリヤンのリーグ戦初ゴールは刺激になる?

「そうですね。前の3人が結果を残していますし、それは自分も負けたくないですし、それは大きな刺激になっています」

―勝ったことよりも悔しさが先行するところはあるか?

「いや、そういう訳ではないです。勝ったことよりも悔しさが先に来ることはないです。でも結果を求めているんでしようがない。そこはやっぱり悔しいですけど。まあとりあえず次の試合に向けて集中して行きたいと思います」

—ホームでの久々のダービーだった訳で、特別な一試合?

「雰囲気は素晴らしかったですし、本当にこの勝利は大きいと思うので、良かったと思います」

4: 名無しのSamurai
「胃腸炎ではないです。ただちょっと微熱があった」
http://www.footballchannel.jp/2015/03/01/post74430/4/
―ホームのダービーでの先発は初めてとなるが、どのように試合を迎えたか?

「1つの試合ですから、ダービーですけどいつも通り迎えましたし、次の試合に向けて集中して行きたいと思います」

―そもそも特に胃腸炎ではなかった?

「胃腸炎ではないです。ただちょっと微熱があったくらいです」

―試合の日にもあったのか?

「試合の日は、ちょっとだるさはありましたね。それが原因で試合に出られなかった訳ではないと思いますけど」

―前日に分かっていた?

「当日の朝に分かりました」

―ユーベ戦で先発から外れたのは戦術的な理由で?

「そうじゃないですかね、はい」

―チームも結果が付いて来て、もう後は上を目指していくだけ

「そうですね。やはりこの勢いをもっと継続して、準備してしっかりやっていきたいと思います」

—内田選手とこれだけ長い時間がっつり試合をしたのは初めて?

「初めてですかね、あんまり覚えてないですけど」

—印象は?

「特に何も思うところはないですけど、お互いがこういったところでやることが代表にとっても日本のサッカーにとっても大きいことだと思います」

【了】

5: 名無しのSamurai

99: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ