1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 18:37:50.53 ID:???*.net
そこにいたことが、大きな意味を持っているのかもしれない。

2月13日、ドルトムントはマインツを下して、リーグ戦では昨年9月以来となる連勝を飾った。
同時に、一時は最下位に沈んでいた順位も入れ替え戦を回避できる15位にまで浮上した。

そして、2月7日のフライブルク戦で11月30日以来となるリーグ戦のスタメンに復帰した香川真司は、この日もスタメンの一員として連勝に貢献することが出来た。

「苦しい中で勝ちきった。久し振りに勢いが出た試合だったし、やっていても勝てる雰囲気……強い時の雰囲気だったので。本当に、ホームで勝てたことはよかったです」

香川も、そう手ごたえを口にした。

この試合では開始1分に緩慢な守備から岡崎慎司の裏への飛び出しを許し、GKバイデンフェラーの中途半端な対応により、こぼれたボールをソトに拾われて、ゴールを許した。
今シーズンの負けパターンをそのままなぞったような立ち上がりだったが、この試合ではそこからしっかりと逆転。さらに追加点を奪い、4-2で勝利をつかんでみせた。

マインツの先制点が早い時間帯だったこと、これまでドルトムントのホームであるシグナル・イドゥナ・パルクに乗り込んできた多くのチームとは異なり、
自陣に引きこもるようなサッカーをしなかったこと、などが逆転勝利の呼び水となった側面はあるだろう。

確信がもたらす、プレスの「一歩目」。

ただ、香川の指摘は興味深い。

「勝てる雰囲気」があったことを彼は挙げているからだ。ドルトムントが、目指すサッカーを十分に出来ていない理由の一つには、
良い守備から攻撃に移るという流れがはまっていないということがある。そして、良い守備が出来ていない原因として大きいのが、
それぞれの選手がボールを奪えるという確信をもって、相手選手にアタック出来ていないことなのだ。

しかし、ウインターブレイクでしっかりとした準備を積んできたことに加え、フライブルク戦を良い流れのなかで勝ちきったことで、
プレスをかけにいく選手たちの最初の一歩がすんなりと出るようになった。
それゆえに、マインツとの試合ではボール奪取からフィニッシュまでがスムーズに運んだのだろう。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150217-00822700-number-socc&p=1
Number Web 2月17日(火)16時31分配信
no title


スポンサード リンク

3: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 18:39:13.70 ID:???*.net
トップ下である以上、ゴールは求められる。

すべてが順調に行くわけではないが、ドルトムントが最悪の状態から脱しつつあるのは間違いない。
そんな上昇気流の中にいるチームででスタメンとしてプレーしていることについて、香川はこう話した。

「自分が試合に出たとしたら、チームが勝つことが一番大事です。もちろん(個人的な)結果は、今日も残せなかったと言えば残せなかったですけど。
ただフィーリングであったり、チームが勝てたことはすごくポジティブ。これを続けていけば、必ず結果が出てくると思っているので、焦りはないです」

ドルトムントの2列目、トップ下のポジションでプレーしている以上、良い成績がともなわなければ批判を浴びる。
それは今シーズンの前半戦でもあったことだ。ただ、チームがコンスタントに勝利をつかめるようになっていけば、
攻撃的なポジションを任される香川が、ゴールに絡む機会が増えていくのも自然なことだろう。

「彼はパスを出す側として非常に大きな存在」の皮肉。

ただ、一つだけ気になることがある。

フライブルクとの試合に勝ったあとに、ドルトムントのツォルクSDがこんなことを話していた。

「彼はパスを出す側として非常に大きな存在だ。ボールを持てるし、パスをしっかりとつないでくれる。これは彼にとって大きな一歩になる」

こうした側面は、チームのバランスをとり、攻撃を円滑に進めるために欠かせないものだ。
ただ、香川がバランスをとる仕事ばかりに追われてしまえば、便利屋で終わってしまうし、
同じポジションで独力でゴールを奪える選手が出てきた時に、またベンチへと追いやられることになってしまう。

だからこそ、香川の真価がいま試されているのだ。

ロイスの契約延長は香川にとって追い風か、逆風か。

奇しくも、マインツ戦の前にロイスがドルトムントとの契約を2019年6月30日まで延長した。

これまでの契約では彼の市場価値から考えれば破格な、2500万ユーロを払うクラブさえ現れれば無条件に移籍が可能だという、
いわゆる解除条項が含まれていた。
そのため今シーズン終了後には、レアル・マドリーやバイエルンなどのクラブへの移籍は避けられないものと見られていた。

ロイスが契約延長に合意した背景には、本人が憧れのクラブであると公言しているバルセロナが現在は選手の獲得を凍結させられていることや、
昨年12月にロイスによる免許証偽造とそれにともなう無免許運転が発覚したことで、スキャンダルを嫌う他のクラブがロイスの獲得から手を引いてしまったことなど、
いくつか考えられている(たいていのクラブで、自動車メーカーは多額の資金を提供してくれる重要なスポンサーだ)。

いずれにせよ、周囲の予想に反する決断によって、ドルトムントファンはロイスへの愛を一層深めることになった。
ドルトムントが今後、これまで以上にロイスを中心に回っていくのは間違いない。

4: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 18:39:53.45 ID:???*.net
バランサーか、使い勝手の悪い選手か、中心か。

果たして、香川はこれからどのような選手としてキャリアを築いていくのか。

2010-11シーズンから2シーズンにわたり在籍していた時期と比べ、はるかに個の能力に依存するサッカーをするようになったチームで、
バランサーとしての地位を確立するのか。

ロイスやムヒタリアンとは異なり、トップ下でしか起用できないという使い勝手の悪い選手として評価されるようになってしまうのか(クロップ監督は香川のサイドでの起用は明確に否定している)。

あるいは、ロイスと並び立ち、自身のゴールを含めて多くのゴールに直接絡むような選手となっていくのか。

ドン底からはい上がりつつあるチームで、トップ下として出場するチャンスをつかんでいる今だからこそ、
香川が選択し、披露していく一つひとつのプレーが自身の未来を決めていくことになるのだ。

(「ブンデスリーガ蹴球白書」ミムラユウスケ = 文)

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 18:47:53.12 ID:mKxri74b0.net
ゴールより結果のほうが大事だからいいんじゃねえの今のドルはそれほどひどかった
まあシュートそれなりにうつようになったし来期からどうなるかだね

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 18:50:48.94 ID:SMEtJopU0.net
チームが勝てるようゴール気にせずプレイさせりゃいいんだよ
ゴールゴール求めてやんなよ

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 18:52:02.05 ID:rU19UBVr0.net
メンタル立ち直るまでは暫く点は取れんだろうな。
そう点が取れるもんじゃあないから、繋ぎをミスしないことが大事だね。

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 18:52:19.95 ID:CdF1Q6rYO.net
まぁ惜しいシュートも結構打ってるし、ケチャップどばどばとまではいかくてもそのうち点獲るだろ

23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 18:55:19.94 ID:3Xqt9xXk0.net
ホフマン戻ってきたら居場所ないんじゃないか?
それにしても日本人選手は周りが見えてしまうせいかみんなバランサーになってしまうな
中田も本田もそうだが、バランサーだと選手個人としての評価は上がっていかないもどかしさ

26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 18:58:34.06 ID:+eZeoaaw0.net
香川はパサーとしては浮き球の精度がもう一つなんだよな
良いとこ出すのにもったいないことが多い

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 19:00:38.13 ID:OI/+s1S80.net
トップ下で独力で点をとれる選手なんて世界に何人いるんだよ
居たとしてもドルの資金力じゃ獲れねーよ

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424165870/


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ