1: 名無しのSamurai
本田、得点絡めずも現地記者は擁護「一番安定して計算できる」「他があの出来では活躍は無理な注文」
http://www.footballchannel.jp/2014/10/30/post53683/
2014年10月30日

 地元FW局ラジオ・シントニのフランチェスコ・クチノッタ記者は本田についてこう語る。

「たしかに他の選手同様、今日(29日)は良くなかった。ただ今シーズン、全く別の選手になったことは認める。カリアリ戦でも先発のFWでは彼がただ一人90分間使われていた。

 トーレスはあんなもの、昨季のケガの後でエル・シャラウィはコンディションを取り戻している最中だし、メネズも好不調の波が激しい。結局のところインザーギにとっては、本田が一番安定して計算できるアタッカンテなんだろうね」
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
全国紙「ラ・スタンパ」のグリエルモ・ブッケーリ記者はこう語る。

「ミランの出来の悪さが試合内容に関わった面が大きいように思う。組み立ての悪さは歴然としていたし、何より前線のエル・シャラウィやトーレスがあの出来ではね」

「後方からのパスが遅く、しかも不正確なので相手のDFラインが広がらない。こういう状況では、個人に人が寄りやすくなる。本田は決して一人でスピードを活かして突破していくタイプではないし、なのに『活躍しろ』と言われても無理な注文だよ。インザーギは会見で『チームは成長過程にある』と語っていたが、それはこういうところなんだろう」

全文はこちら
http://www.footballchannel.jp/2014/10/30/post53683/

3: 名無しのSamurai
本田圭佑タッチ集 カリアリ戦 2014.10.29
http://youtu.be/wYdSQ7KFFlY

4: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ