1: 名無しのSamurai
「面白いサッカーが出来る」。ロイスとのコンビに手応え示す香川。復帰戦以来のゴールにも意欲「圭佑みたいにね」
フットボールチャンネル 10月23日(木)10時27分配信
[一部抜粋]

――ロイスとポジションが変わる場面もあったが、流れの中でやれているところもあった?

「流動的に出来ていると思いますし、ムヒタリヤンも含めて、もっともっと流動的に戦えれば、もっと面白いサッカーが出来るんじゃないかと思います」

――それだと中でやることに楽しさがあるのか?

「そうですね。もちろんあそこでもっとボールを受けられればいいですし。サイドに開いても、上手くコンビネーションは出来ていると思うんで、それは、上手く自分も両方出来るように心掛けてやっていきたいなと思います」

――ボールが来ない時もあったが、追い越していくときの動きにスピードが出てきたように感じたが?

「今日に関しては、前半からちょっと死にそうな感じが(笑)。コンディション的には凄く重かったんで、フィーリングとしては最悪な状況ではあった。出来る限りの守備というのは心掛けましたし、ちょっとコンディションの調整が出来なかったから、それは試合を通じて感じたんで、早く修正していかなきゃいけないですし、それが課題です」

――フィーリングというのはボールを持ったときのことか

「それもありますし、動きの重さも感じました」

――ファーストタッチがちょっと狭いところで乱れちゃったり、というのは入ってく動きとの関係で、何かちょっと上手く付かない?

「そうですね。ここ最近は上手く出来た部分はあったんですけど、今日はちょっと、体が凄く重く感じたのは正直あったんで、もちろん試合も続いている分、移動もありましたから。ただそこは皆一緒だから、そういう意味では何が原因かというのはちょっと。最善の準備をして次の試合に向けたいです」

――ちょっと疲れやすいところがあるのか、つった左の股について

「そうですね。肉離れではないので心配はないですけど。足をつることはちょっと自分のケアで何とかなるところもありますし」

―いいシュートチャンスが前半1本、後半1本くらいあって、決めたかったのでは?

「そろそろ自分でも結果を残さないといけないと思っていますし、そこへの執着心だけは(本田)圭佑みたいにね。もっともっと結果を残していけるように、それも刺激を受けるし、自分の思考をもっとゴールに向けていく必要もあるなと」

全文はこちら
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141023-00010008-footballc-socc
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141023-00010008-footballc-socc&p=2
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ