716: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2014/08/01(金) 11:18:36.48 ID:xHMWjg/30.net
独占インタビュー!これが日本代表アギーレ新監督の野望
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00000026-dal-socc
‐以前から日本代表監督就任の噂はあったが、日本協会との合意が発表された。今の心境は。

 「とても満足している。新しい挑戦で日本へ行ける。とてもモチベーションが上がっている」

 ‐監督として経験は豊富だが、日本代表を率いることはひと味違う。自身のキャリアにとって最大かつ最後の挑戦になるのか。

 「ノー、ノー。私は4回のW杯経験があり、5回目の出場を目指す。今回は私にとって最後ではないが、重要な挑戦の一つであることは間違いない」

 ‐W杯で日本代表の試合を見たと思うが、印象は。

 「もちろん、日本の試合は見た。ただ、その時点で何も決まっていなかったから、あくまで参加チームの一つとしてだが…。感想としてはコロンビア戦、ギリシャ戦、コートジボワール戦を含めて、いい形で試合をスタートしていたが、いいスコアで試合終了を迎える力強さに少し欠けていた。運の悪さもあったが、終盤の強さが欲しい」

 ‐ハビエル・アギーレの代名詞とも言うべきキャラクターの強さ、気力、迫力が備われば日本代表は大きく変わると思うか。

 「ノー、ノー、ノー。われわれはこれまでやってきたことに敬意を示し、自分たちのスタイルや形を継続する。それはボールをしっかりと扱い、多くの選手が攻撃参加し、相手より多くボールを保持して試合を支配するというもの。リードしていて最後の5分でひっくり返されるのではなく、しのぐことも試合のコントロールの中に含まれる。最終段階で激しい攻防を戦いきり、注意深く対応するのは重要。そこでポイントが取れるとか、勝利できるかが決まるのだから」


 ‐(以前率いたスペインの)オサスナを欧州チャンピオンズリーグ(CL)へ連れて行くのと、日本を世界16強に導くのと、どっちが難しいか。

 「ハハハ。オサスナでやった(05‐06年シーズンに欧州CL出場権獲得という)のは確かに実現が難しいことだったし、(07‐08年シーズンに)アトレチコ・マドリードが12年ぶりに欧州CLに進出するのも簡単ではなかった。またメキシコ代表でも2002年、2010年のW杯の時も(予選で)厳しい状況を跳ね返した。いずれにしろ、すべての挑戦が素敵なこと。何事も順番があって、Aの次にBがある。ここでいうAは日本がW杯に出場すること。まだ出場権もないのに本大会の話をすることはできない。だから、まず3年間で予選に向けていい準備をし、目標を達成してから次の準備に入ることになる」

 ‐日本という国についてどんな印象を持っているか。

 「印象はとてもいい。2002年のW杯で40日ほど滞在した。その数年前にも訪れて鹿島アントラーズと試合をした。しっかりオーガナイズされている国で、発展していて、相手に敬意を示す姿勢があり、文化的にも興味深い。妻と息子と行けることを喜んでいる」


お、これまでとあまり方向性は変わらないみたいだぞ
ポゼッションをしっかりしていくようだ
一概には言えないが5バックは終盤の逃げ切りたいときじゃないかな


スポンサード リンク

719: 2014/08/01(金) 11:25:13.23 ID:e/0bOgpX0.net
>>716
原も協会も今までのやり方を継続する、と言っていたからなあ
同じ考えを持つ監督連れてきたんじゃないかな

720: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2014/08/01(金) 11:27:02.82 ID:xHMWjg/30.net
>>719
いつだったか忘れたけどアギレ4231でポゼッションサッカーしてた時期もあったしね

722: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/01(金) 11:32:52.18 ID:9aah1IxZ0.net
>>716
個人的には終盤の部分と強さをどうにかしないといけないには賛同だな
さすがW杯4回も出てる監督はよくわかってる

http://peace.2ch.sc/test/read.cgi/eleven/1406800483/


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ