1: 名無しのSamurai
岡崎慎司のマインツがEL3次予選第1戦でギリシャのアステラス・トリポリスと対戦

岡崎決勝弾でマインツ先勝
http://www.bundesliga.com/jp/el/news/2014/0000298358.php
 UEFA欧州リーグ(EL)3次予選第1戦は7月30日に各地で行われ、岡崎慎司のマインツはアステラス・トリポリス(ギリシャ)と本拠で対戦し、1-0で勝った。1トップでフル出場した岡崎は決勝点となる先制弾を挙げ、チームを勝利に導いた。

マインツ 1-0 アステラス・トリポリス

 試合は前半から両陣を行ったり来たりの攻防戦となるも、どちらも決定機を作ることはできず得点のないまま進んでいく。20分過ぎからはマインツが攻め込まれる場面が目立ち始めるが、それでも45分、ゴール前のこぼれ球を岡崎が右隅へ押し込んで先制し1-0で折り返した。後半も開始直後に攻め込まれるマインツだったが、50分、52分と好機を迎えると徐々にリズムをつかむ。しかし最後まで追加点は生まれず、1点差で勝利した。

 3次予選第2戦は8月7日にアステラス・トリポリスのホームで行われる。3次予選を突破すると、最終予選となるプレーオフ(8月21日、28日)進出が決まる。
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
岡崎慎司のゴール
http://youtu.be/BkzcrvxhUGs


岡崎慎司タッチ集 1ゴールVSアステラス EL予選

3: 名無しのSamurai
岡崎弾で勝利、監督も満足
http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%89%E3%A4%E3%84/2014/08/01/4996396/1
マインツのカスパー・ヒュルマンド監督は試合後、ドイツ『シュポルト1』で次のように話した。岡崎の動きには満足している様子だ。

「クリストフ・モリッツが素晴らしい走りを見せてクロスを送った。ク・ジャチョルがペナルティーエリア内でうまく落とし、シンジが彼らしいゴールを決めたね。彼はいるべきところにいた。満足している」

「アステラスは非常に良いプレーを見せていて、難しい相手だった。特に前半は我々のプレーが安定していなかった。後半は良くなったが、まだ100%ではない。1ー0は良い結果だ」



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ