1: 玉木 ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:25:36.28 ID:???0.net
梶原しげる:「自分たちのサッカー」バッシングの真相
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140724-00000001-collegez-life
BizCOLLEGE 7月24日(木)8時11分配信

■「自分たちのサッカーができなかった」という「常套句」への非難

 予選敗退したW杯日本代表メンバーが口にした「自分たちのサッカーができなかった」という「常套句」への非難の声。あれからひと
月が経とうというのにいまだネットや雑誌で見かけることがある。

 「自分たちのサッカーって、要するに何?」と基本的な質問で責め立てるもの。

 「自分たちのサッカーさえできれば勝てるとでも思ったの?」とその甘さを皮肉たっぷりに責めるもの。

 「自分たちのサッカーをさせてくれなかった意地悪な相手チームが悪いのか?」とロジカルに追求するもの。

 「自分たちのサッカーなんかにこだわっていないで相手の出方に応じて自在に戦術を変化させるべきではなかったか!」と具体的に

誤りを指摘するもの。

「自分たち(あんた達=日本選手)のサッカーはせいぜいアジアで通用するレベル。世界にはまるで通用しなかった。実力不足でしたと

正直に男らしく懺悔しろ!」といった強烈な批判も少なくなかった。

 熱烈に応援し、期待をしたからこそ、こういう発言になったのだろう。

サッカーに疎い私は選手のプレーぶりを云々できないが、テレビも含め、あれだけ持ち上げたあげく悪い結果が出たからといって、そ
こまで言うかなあと、選手達に同情してしまった。

■自分の立場を真剣に考えていないマニュアル返し

 とはいえ、試合前、選手達が口々に発した「自分のサーカーをするだけです」という定型コメントには「もう少し工夫があってもいいなあ」
と感じていた。
「戦う前には手の内を見せたくないと、曖昧に口を濁す戦略か?」と好意的に受けとめようともしたが、緊張のあまり「紋切り型しか浮か
ばない」という切羽詰まった状況なのかと心配にもなった。
「余計なことを言うなと上から指令が?」そんな疑いさえ持った。
「自分の~をするだけです」という使い古されたフレーズはあらゆるスポーツで頻繁に使われる。「自分の~」の「~」には「走り・泳ぎ・滑り
・バッティング・ピッチング・パフォーマンス」など種目は様々だ。スポーツマンは「自分の~」という表現が大好き。しかも多くのメディアはこれ
を言われると「頑張って下さい」とそれ以上追いかけない。これって「業界のお約束?」とひねくれてみていた。
ところが「自分の~」は「自分の立場を真剣に考えていないマニュアル返しだ!」と言い切った人がいた。今はタレントで活躍する元力士の
舞の海さんだ。
かつて、大相撲の野球賭博事件が世間を揺るがしていた頃、舞の海さんから直接「自分の相撲」という「ちょっと聞けば<奥の深そうな>、
しかし、実は<何も考えていません>を表す「常套句」の問題点を力説するのを聞いて、私は目からウロコだった(詳しくは本連載の第168回
をご覧いただきたい)。
「相撲界は自分のことがわかっていない。(例えば)力士インタビュー。アナウンサーが勝因を尋ねると『自分の相撲が取れました』。敗因を
問えば「自分の相撲が取れませんでした」。翌日への意気込みを聞くと『自分の相撲を取るだけです』~協会関係者に『(事件でイメージダウ
ンした相撲を)今後どうするのか?』と聞くと判で押したように『自分たちの相撲を取っていくだけです』と答えています ~ 僕はこんな妄想をす
ることがあります。アナウンサーが力士達に『自分の相撲って、具体的にどんな相撲ですか?』って食い下がるんです。言われた側は不意をつ
かれ、答えに窮して沈黙する~。面白いでしょう・・・」
現役の相撲解説もやっている舞の海さんの勇気に感動した。

>>2以降に続く


スポンサード リンク

2: 玉木 ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:26:35.86 ID:???0.net
>>1の続き 

■「自分たちのサッカー」という抽象的な言葉に「すがる空気」

日本代表サッカー選手の場合は、メディアがこぞって「絶対負けられない戦い!」「最低ベスト16」「あわよくばベスト8」「いやベスト4も夢じゃな
い」と盛り上げるだけ盛り上げた。そんな状況で敗退直後「自分たちのサッカーができなかった」以外の適当な言葉が見つからなかったのだろう
と、この「紋切り型」は許容しても良いのではと思っていた。
その後「日本中の意気消沈ムード」が収まって以降は各選手がそれぞれ冷静に、「自分の言葉」で、戦いを振り返っている。
ネット上にある「ゲキサカ2014・7・18」では内田篤人選手が「自分たちのサッカー」について真摯な態度でインタビューに答えている。
「(この言葉が)一人歩きしてしまった気がする」
「岡田武史元日本代表監督が打ち出してチーム全体で<自分たちのサッカーって何だろう?>と考えるようになった。オシム監督も言いました
。<日本(のサッカー)>って何だろう?と(我々日本人の特性にあったサッカーを)考えることはとても良いことだと思う。ただ日本は(欧州や南米
などサッカー先進国に比べ)レベル的にまだそういう国(自分たちのサッカーをやっただけでは通用しない)なんだと思う」実に率直な考えを述べて
いる(カッコ内は私の勝手な意訳であることをお許し願いたい)。
歴史的にも肉体的にも欧米・アフリカ・南米など「サッカーの本場」をいかに攻略するかは「日本サッカー界」にとって永遠のテーマだ。そこでサッ
カー選手のみならず、メディアもファンも「自分たちのサッカー」といういささか抽象的な言葉に「すがる空気」があったのではないか。W杯の前に
「自分たちのサッカーを!」と言ったのは選手よりむしろ周囲だ。

■「自分たちのサッカー」を突き詰めて考えてみると

月刊誌・第三文明に連載される「二宮清純 対論◆勝利学」。
第54回のゲストはワールドカップを直前に控え、かつての名プレーヤで現在サッカー解説者の木村和司さんをゲストに迎えている。
副題が「自分たちのサッカーをすれば結果は後からついてくる」だ。
いつものように鋭い切り口で迫る二宮さん。
二宮「日本がW杯で上位進出を果たすためには、何が必要だとおもわれますか」
木村「自分たちのサッカーができるかどうかだと思います」
二宮さんはここでさらに食い下がる。
二宮「(自分たちのサッカー)と言いますと?」
木村さんは「相手を身近にこさせないボール回し、瞬時に判断や決断が出来る頭の回転の速さ」「相手がボールを奪いに来られないパス回し」とそ
の特徴をあげ説明している。
二宮さんは最後の最後にもう一度「木村さんが見たい日本のサッカーとは?」と突っ込みをいれる。
木村さんは「判断や決断のスピードを上げていってもらいたい。攻撃では相手を自分の間合いに入れさせない。逆にディフェンスでは自分たちの間
合いに誘い込む。(そういう)サッカーを目指してほしい」と答えている。
二宮清純さんが「自分のサッカー・日本のサッカーってなに?」と繰り返ししつこく問いただすのに対し木村さんは誠実に答えている。

>>3以降に続く

6: 玉木 ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:27:40.63 ID:???0.net
>>2の続き

■サッカーの枠を超え「ありのままがいいのか?問題」に発展

体力や個人技を存分に生かした欧米・南米型ではなく、肉体的ハンデを克服するための繊細・丁寧・頭脳型チームプレーを選択するのが「日本のサ
ッカー」という説明は、サッカー音痴の私にも理解できた気がした。
「話は聞いてみるものだ」と思っていたが、W杯が終わった今でも、世間では「自分たちのサッカーができなかった」といって肩を落とした選手達の言葉を
許さない空気が残っていることを、先週の週刊現代で知った。
「タモリも怒った ユルいぞ、ニッポン! 自分たちのサッカー?何じゃそれ!」
記事は惨敗した選手達が敗戦直後語った「自分たちのサッカーができなかった」について週刊誌らしく「国民的論争」とぶち上げ、徹底追及している。
中では「自分たちのサッカーができなかったから負けた」という選手のコメントから「自分たちの普段通りの、ありのままのやりかた、自分たちらしい試合
をすれば勝てたはず」との「深層心理」を導き出す。そこから論点をグンと広げ、昨今の「世間の風潮」=「ありのままの自分たちらしさ肯定」の蔓延は「日
本を滅ぼす」との懸念を表明する。サッッカーファンでなくとも思わず興味を引かれる。さすが週刊現代!
本誌の論法をおさらいすると「自分たちのサッカー」→「ありのままの自分たちのサッカー」→「自分たちらしいサッカー」→「らしさがいいのか?」→「あり
のままがそんなにエラいのか?」→「若い世代に増長する<らしさ尊重>の気風に疑問符!」と、気がつけば問題はサッカーファンの枠を超え「ありのまま
がいいのか?問題」という「一般的な論争」に議論が発展している。

■週刊誌は「自分たちのサッカー」を国民論争に

 この展開だから、コメントするのはサッッカー関係者ではない。
最初に口火を切るのは「ありのままの限界を感じた実体験を持つ」と告白するハーバード白熱教室のサンデル教授だ。
「ひとはありのままで生きられる訳ではない」(週刊現代より抜粋)
サッカーの時限をとび超えて議論は哲学の領域に突入する!
さらに「国民的論争」を盛り上げようと、タモリさん?のコメントが続く。
「ありのままの自分て何なんですかね~自分で自分らしさって~自分でも自分は分からない~タモリさんらしさを(出して下さい)という制作サイドの人って
あまり信用してないんですよ・・・」(週刊現代より抜粋)
識者・著名人のコメントはさらに続く。締めを飾るのは我が国を代表するご意見番。作家の曾野綾子さんが「ありのままは美しくない」という副題のもとご登
場し、「自分たちのサッカーができなかった」問題を「広い視点」から総括なさっている。
「自分らしく生きるようになるためには~修行がいるんです~磨かない石で魅力的なものを見たことがありません~勉強し教養の光が当てられればその人
は~ありのままに振る舞えるのです~」(週刊現代より抜粋)
敗れ去った絶望とプレッシャーの中、できるだけさりげない、無難な常套句「自分たちのサッカーができなかった」と言ったがために、日本国中を「大論議」
に巻き込んでしまった日本代表。

■ただの紋切り型になった時、非難の声が高まる

かつてオリンピックに出場する選手が「楽しんできます」と言うのが流行った時期があった。あのときも「国民の税金を使って、国の名誉を背負う立場が楽しむ
とは何事だ!」という「国民的議論」を呼んだことを思い出した。。
最初にそれを口にした人は「なかなか気がきいている」と非難されないかもしれない。しかしそれを漫然と真似すれば、とたんにその言葉が鮮度を失う。
そうして、ただの紋切り型になった時、非難の声が高まる。これが「安易だ」と責められる所以だろう。
大事な場面では「紋切り型」「常套句」を安易に使わないに限る。


終わり

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:26:51.10 ID:VN5xK4CY0.net
出来れば勝てるのは当たり前

5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:27:15.16 ID:upO3fiNJO.net
もうみんな忘れてる

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:30:34.50 ID:N/PqUDSX0.net
日本選手が甘かったことは事実だが
それをネットでしか威張ることが出来ない方々が叩いてるの見るのはもううんざり

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:33:09.92 ID:uAcP1rHI0.net
>>9
ほんとこれだなw

105: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 01:14:16.19 ID:DQc5qHZE0.net
>>13
でもさ、そういう考えの方が
スポーツでは異端なんだよ

どこの国でも、敗者はぼっこぼこに叩くだろ
先進国発展途上関係なしに、思うさま凹るもんだ
放火やら殺人やらはいきすぎだが、そういう国だって多い

無残に惨敗した連中を、暖かく出迎えるのが日本
いい人ぶって、かしこぶって、周りにどうみられるかばかり気にして…
対戦競技のスポーツでそんなヌルいことしてるのも馬鹿らしい
競技なんて大声の罵声罵倒がつきもので、選手もそのつもりでプレイするもの
おりこうさんなスポーツなんて面白くもねえやw

118: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 01:20:36.92 ID:kidSWdPF0.net
>>105
オレもそう思う

50: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:52:45.74 ID:j1k85adS0.net
>>9
同意。でももう少ししたたかに戦えたはずだとも思うんだよな

53: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:53:40.11 ID:7b8OrJKk0.net
>>50
一番の敗因はザックだったと思う。
4年間が尻窄みだった。

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:31:43.89 ID:REx1z5+g0.net
見てる方は好き勝手言ってりゃいいんだよ
言ったから、言わなかったからどうなるもんじゃない

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:33:16.63 ID:725Z/QYFO.net
報道番組に出演しているタレントと同じだよ
その場しのぎの便利な言葉を発しているのさ

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:33:46.50 ID:hXqKltYl0.net
で、自分たちのサッカーてなに?

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:38:47.98 ID:cr1HrhXg0.net
>>16
スカイラブハリケーンとかタイガーショットとかだろ

47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:51:34.60 ID:DUGytSK/0.net
>>16
勝てないサッカーだよ

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:33:49.65 ID:x0BNJWx70.net
まぁこうやって教訓を一つづつ重ねて歴史を重ねていけばいい

79: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 01:03:46.05 ID:jApwVmjzi.net
>>17
同じ失敗をドイツでやっているんですが

23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:39:22.82 ID:+umRjwti0.net
いつまで言うてんねん

26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:41:38.75 ID:vLv1t0LS0.net
なんでこんな批判されるか分からん
ドイツは最後まで自分たちのサッカーが出来たから優勝できたんだよ

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:43:45.77 ID:UMOS1/aE0.net
>>26
自分達のサッカーが出来る = 自分達のやり方を押し通せるほど練度が高くて強い

ってだけよw
弱い側は自分達のサッカーとか出来ないの

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:42:24.49 ID:bLcnO1v90.net
そりゃ選手は自分達の理想とする攻撃の展開で点を取れたら気持ちいいだろ。
自分達がやりたいサッカーを許したら、現実と差が出るのは当たり前。

本来はそこを指導者が、現実を見据えて修正しなければならなかった。

で、これをしようと思ったら、アギーレじゃ無理。
また4年間無駄にする事になる。

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:46:10.82 ID:zPlPvzRo0.net
スペインのパクリだろ
で次はドイツメキシコパクると

自分たちのサッカー()

46: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:51:12.91 ID:iUPXueWt0.net
コロンビア戦はやりたいサッカーできてたが

51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:53:29.06 ID:P3D4DfBX0.net
つーか 日本がパス回しサッカーやっても
南米系以外の強豪国は皆日本と同じことしてただろw

52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:53:35.50 ID:46wHfBxw0.net
♪ありの~ままで~

66: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 00:57:47.72 ID:1exYBKwZ0.net
おれは自分たちのサッカーでいいと思うよ。
問題は負けを許さない膨らみすぎたコマーシャリズムじゃないか。
文句言ってる奴の殆どは普段サッカー見ない人たちだろう。

70: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 01:00:14.54 ID:P3D4DfBX0.net
決勝トーナメント出てきたチームの必死さが90%だとしたら
予選リーグの日本の必死さはせいぜい60%だな

73: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 01:00:38.64 ID:7b8OrJKk0.net
>>70
ほんとそれ

94: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 01:09:17.89 ID:SwPOUVbX0.net
できなかったというより、させてもらえなかっただけ
相手が強けりゃ当然だろう、フィジカルも体格もテクニックも違うんだから

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1406388336/


スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ