1: 名無しのSamurai
2014年ブラジルW杯 1次リーグ第2戦(A組)
カメルーン 0-4 クロアチア

■ 得点:オリッチ(前半11分) ペリシッチ(後半3分) マンジュキッチ(後半16分) マンジュキッチ(後半28分)
警告:エドゥアルド(後半44分)
退場:ソング(前半40分)

▽キックオフ:2014/06/18(水)18:00 | 日本時間:2014/06/19(木)07:00
▽スタジアム:アマゾニア・アリーナ(マナウス)
▽主審:プロエンサ(ポルトガル)

http://www.sanspo.com/soccer/worldcup2014/wc/2014/game/20140619/8856/wc14/detail.html
http://brazil2014.yahoo.co.jp/game/text/?gid=2014061802


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
クロアチア開眼!!カメルーン愚行自滅で敗退決定
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?141359-141359-fl
[6.18 ブラジルW杯A組 カメルーン0-4クロアチア マナウス]

 ブラジルW杯は18日、大会7日目を迎えた。A組のクロアチア代表対カメルーン代表の一戦は、4-0でクロアチアが快勝し、グループリーグ突破に望みをつないだ。対するカメルーンは連敗で予選敗退が決定した。

 共に第1戦を落として迎えた一戦。前日の試合で同組のブラジルとメキシコが引き分けたため、敗れた方が即敗退という重要な一戦となった。しかし試合前からエースが明暗を分けていた。クロアチアは開幕戦は出場停止となっていたFWマリオ・マンジュキッチが復帰。対するカメルーンのFWサミュエル・エトーは右ひざ痛のためベンチからのスタートとなった。

 先制はクロアチアだった。前半11分、右サイドからDFダリヨ・スルナがクロスを上げると、マンジュキッチがポストに入る。落としたボールをFWイバン・ペリシッチが中に入れると、左サイドから走り込んだFWイビツァ・オリッチが左足で押し込んだ。流れるような攻撃。クロアチアがファーストチャンスを確実にものにした。

 ただカメルーンも決して悪い入りではなかった。しかし前半40分。目を覆いたくなるようなシーンがやってくる。クロアチアのカウンターを防ぎにいったMFアレクサンドル・ソングがボールのないところでマンジュキッチの背中に右ひじを入れてしまう。慌てたのか、意図的な行為だったのか。反撃ムードを削ぐ一発レッドカードがソングに突き付けられた。・・・続きはリンク先で
no title

3: 名無しのSamurai
オリッチ(前半11分)ゴール!!

4: 名無しのSamurai
ソング一発レッドwww

5: 名無しのSamurai
ペリシッチ(後半3分)ゴール!!

6: 名無しのSamurai
マンジュキッチ(後半16分)ゴール!!

7: 名無しのSamurai
マンジュキッチ(後半28分)ゴール!!

8: 名無しのSamurai
味方同士で頭突きwww



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ