1: 名無しのSamurai
モウリーニョ:「私ならカシージャスを代えない」
http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140617-00000044-goal-socc
チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、ワールドカップ(W杯)の初戦で制裁を欠いたスペイン代表GKイケル・カシージャスを、第2戦でも先発させるべきだと主張している。

13日のW杯グループB初戦でオランダに1-5と大敗したスペイン。カシージャスは、この試合でバックパスをコントロールミスして4失点目を献上するなど、低調なパフォーマンスを披露した。

レアル・マドリーを率いた頃にカシージャスと衝突していたモウリーニョ監督だが、1試合のプレーで先発落ちすることは賢明ではないと話している。スペイン『マルカ』が伝えた。

「私ならカシージャスをベンチに置くことはしない。GKのポジションは明確なものであり、少なくとも私は1つの悪い試合で代えることは好きではない」

「私がGKを代えるのは、コンスタントに力を発揮できない悪い時期にいるときだけだ。彼はスペイン代表で素晴らしいキャリアを築いてきた。そして、(ビセンテ・)デル・ボスケ監督の信頼を得ている。悪い試合を1つしただけでは、彼を代えるのに十分ではない」
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
カシージャスはその「コンスタントに力を発揮できない悪い時期」じゃないのか?

3: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ