1: 名無しのSamurai
渋谷女子“にわかサポーター”100人に聞いてみた「今日の香川にはガッカリ」
http://news.livedoor.com/article/detail/8943587/
渋谷駅周辺で代表ユニホームをまとい“にわかサポーター”と化した10代から20代の女性100人にインタビューを敢行。青きサムライたちよ、にわかにあふれかえった女子サポーターたちの叫びを聞け。

 「ぶっちゃけ、にわかです。きょうもノリで来たんで」

 香川のユニホーム姿で背番号「10」を顔にペイントした大学2年、河合美香さん(20)=中野区=は普段、サッカーと無縁だという。Jリーグも海外リーグも関心はないが周りが盛り上がる日本代表戦だけは別。大学の友人と連れだって渋谷にやってきた。

 「10番のユニホームは着てるけど、正直きょうの香川にはガッカリ。簡単に相手にボールを取られてましたよね」と早速ダメ出しだ。

 話を聞いた100人の内、多かったのが低調なパフォーマンスに終わった香川に対する意見だ。「ちゃんとメシ食え!」(19歳大学1年、三鷹市)「本田と合ってないのかな」(24歳会社員、さいたま市)など、67人が言及している。それほど日本のエースの不調は気がかりだということか。

 次に多かったのが「遠藤をスタメンで見たい」という意見。54人が挙げている。

 「ドログバが入ってから一気に空気が変わって押され気味になった。ベテランが始めから締めていたら、あそこまでひどいことにはならなかったんじゃないのかな」と話すのは代表サポーター歴2年の藤木あさみさん(23)=千葉市=だ。日本最多の代表キャップ145を誇るベテランがキックオフから試合を掌握していれば、イレブンの精神面にも好影響があったのではないかという。

 他には「ガチャピンに似ててかわいいから」(17歳高校3年、大田区)「実家が鹿児島で近くなんで(遠藤は鹿児島市出身)」(26歳会社員、調布市)とあまりサッカーとは関係ない意見も。

 そして、女子サポーターから最大の“戦犯”として矛先を向けられたのがザッケローニ監督だ。100人中88人が采配に憤まんやるかたない胸の内をぶちまけた。

 「大久保の交代のタイミングが遅すぎ!」(21歳大学3年、新宿区)「長谷部はめっちゃ頑張っていたのになんであんなに早く代えちゃうの」(22歳看護師、川崎市)

 それでも、多くのサポーターから聞かれたのが「次に勝てば望みはつながる」という前向きな意見だった。

 まさに玉石混交。崖っぷちのザックジャパンにこの熱い思いは届くだろうか。

no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ