1: 名無しのSamurai
ミラン、インザーギの次期監督就任が濃厚に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00000005-goal-socc
ミランが次期指揮官として、下部組織を率いるフィリッポ・インザーギ監督を選んだようだ。『スカイ・スポーツ』や『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など、イタリア各メディアが報じている。

1月にマッシミリアーノ・アッレグリ氏を解任したミランは、現役を続けていたクラレンス・セードルフ氏を監督として招へい。2年半契約を結んだ。

セードルフ監督は19試合で勝ち点35を挙げたが、最終的にセリエAで8位に終わり、欧州カップ戦出場権は得られず。ミランは以前からセードルフ監督の手腕に疑問を抱き、シーズン後に指揮官を交代すると言われていた。

元ゼニト・サンクトペテルブルク監督のルチアーノ・スパレッティ氏らの名前も挙がったが、金銭的な面から獲得は難しいとされていた。

直近になって有力候補とされたのが、セビージャでヨーロッパリーグを制したウナイ・エメリ監督だ。だが、同監督はセビージャとの契約延長に迫っている。

これを受け、ミラン上層部はインザーギ監督の内部昇格へと向かったようだ。26日にシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が自宅でアドリアーノ・ガッリアーニCEOと会議をしているが、この場にインザーギ監督も加わったとのこと。3時間にわたる会議を経て、現地メディアはインザーギ監督がミランの来季の指揮官になると報じている。
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
no title

3: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ