1: 名無しのSamurai
大迫 独で学んだ激しさ「前でタメつくる選手は僕だけ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140520-00000086-spnannex-socc
 1月に鹿島から1860ミュンヘンに移籍。当初はゴール前での相手DFの守備の激しさに戸惑った。それでも、週3日の筋力トレで体幹などを鍛え、1トップのレギュラーを獲得。15試合で6得点と結果を出し「(激しさを)肌で感じるいい経験になった。少しは慣れてきたかな」と成長を実感している。日本代表の1トップ候補には柿谷、大久保らがいるが「前でタメをつくる選手は僕しかいない。あとはいかにゴール前に迫力を持って入っていけるか」と試合に出るイメージを膨らませる。
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ