20

1: 名無しのSamurai
本田、ジレンマ「あった」/一問一答1
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140519-1303367.html
-自分のやりたいポジション(トップ下)でできないというジレンマは?

 本田 それは常にありました。当然ながら、今(2列目の)右でやらされているということは、何か意味があるんだなと捉えてやっていました。

 やはり個っていう面では常々、今まで4年間ほど言ってきましたけど、ここにきて思うのは、この個っていうことにトライしてきても、たった4年間では通用しない。

 想像できてた部分ではありましたけど。はっきり分かった部分としては、そこで競争する必要はないのかな、とも思うようになってきましたね。


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
本田 体調問題なし/一問一答2
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140519-1303370.html
 -コンディション面で問題があったのでは

 本田 それはないと思います。おそらく、チームでフィジカルテストしたら僕が一番いいと思います。

3: 名無しのSamurai
本田 つぶされた4カ月半/一問一答3
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140519-1303372.html
-セードルフ監督は、本田選手がイタリアのサッカーに慣れるのに時間がかかったと思うと言っていた。具体的にイタリアのサッカーのスタイル、戦術で苦労した部分は

 本田 苦労していることだらけなんですけど。まさしくそれは監督の言う通りで、セリエAらしいなと。分かってたけども、あらためて来てそう思っている。

 具体的には、良く言えばやはり戦術的ですよね。すごくディフェンスがタフですし、簡単にはやらせないという守備組織が、どこのチームにも若干あるのかなと。

 悪く言うべきかどうか分からないですけど、セリエAの(もう一方の)特徴としては(パスを)出したら、動かないですよね。典型的ですよね。

 (パスを出したらその選手は)「オレは守備するから、出したらお前が行け」と。そのサッカーに慣れていないが故に、僕がそこで何かを起こすことができなくてつぶされた4カ月半でしたね。

 「お前止まんのか?」というのだらけでしたね、毎日。でも、そこで何かをしないと僕が責められる。当然、僕の個の部分なので。

4: 名無しのSamurai
本田 過去にも苦労あった/一問一答4
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140519-1303375.html
-ここまで苦労したシーズンは初めてでは

 (質問が終わらないうちに)

 本田 そんなことないんじゃないですか? CSKAで僕がどれだけベンチに座ったか、数えてみてください。グランパスでどれだけベンチに座ったか、数えてみてください。

 オリンピックでどれだけうまくいかなかったか。オランダ半年で2部に落ちましたし、ガンバジュニアユースからユースに上がれなかった。

5: 名無しのSamurai
本田 忍耐力って大事/一問一答5
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140519-1303387.html
 -イタリアで一番学んだことは何ですか

 本田 そうですね…。(しばし沈黙)イタリアで学んだこと…。このたった4カ月半なんですけど、いっぱいあると思うんですけどね…。

 あらためてなんですけど、やはり忍耐力っていうのは大事なんだなと、あらためて感じましたね。

 実践している、口ではなく実践している4カ月半でした。

6: 名無しのSamurai
本田 僕が歩み寄らないと/一問一答6
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140519-1303406.html
-先ほど、個の部分で競争するのでなくてもいいのかなと言っていた。来シーズンに向け、個じゃない部分とは、どういう部分なのか

 本田 これはすごく矛盾しているような言い方なんですけど。この戦術でこのまま行くんであれば、絶対に個はいるんですよ。

 僕の絵(=サッカーのイメージ)を見ようと思いたいと思っている選手がいないんで。

 その場合は、僕が歩み寄らないと、僕は出られなくなるだけだと思うんですよ。

 それはちょっと、状況によるんですけどね。

7: 名無しのSamurai
本田 言葉半分くらい分かる/一問一答7
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140519-1303407.html
-戦術面など、言葉の面でイタリア語がまだ話せないという苦労があるのでは

 本田 僕、ロシア語はまったく話せないんですよ。(CSKA時代も)通訳はいたんですけどスルツキー(監督)がしゃべっていること(=ロシア語)は、4年間理解できなかったので。

 その点、セードルフは英語をしゃべれるし、僕も何となくイタリア語が分かる部分はあるんで。

 単語を後で人に聞いてみたりして、それなりにセードルフの言っていることは、半分くらい分かるようになってきたという気がします。

8: 名無しのSamurai
本田 ザックは知っている/一問一答8
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140519-1303410.html
 -(日本代表の)ザッケローニ監督に、この4カ月を何と表現して報告しようと思いますか

 本田 表現する必要ないんじゃないですか? 監督は多分調べていると思うので。

 ピッチ上がすべてだと思うんで。ええ、僕が何かエクスキューズ(言い訳を)言う必要はないでしょう。

 僕以上に監督がセリエAの状況を知っているでしょうし。

9: 名無しのSamurai
本田 皆さんに感謝したい/一問一答9
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140519-1303409.html
-支えてくれた人、ファン、どんな人たちが苦しい状況で助けてくれたのか

 本田 みなさんが、自分がプレーに集中できるように動いてくれたので、そこには感謝したいです。



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ