1: 名無しのSamurai
「モイーズは選手にバカにされていた」英紙がマンUの選手との確執を暴露
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00185620-soccerk-socc
マンチェスター・Uの監督をわずか10カ月で解任されたデイヴィッド・モイーズ氏は、選手との間に信頼関係を築けなかったと言われている。そんな中、イギリス紙『デイリーメール』はモイーズ氏が公然と選手たちに「バカにされていた」と暴露している。

 記事によると、2月25日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のオリンピアコス戦、アウェーで0-2と敗れた試合後に、モイーズ氏は帰国途中の飛行機の中で『ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則』という経営者向けのビジネス書を読んでいたという。それを見たある選手は、「オレたちはプレミア王者だぞ。なんでオレたちをマネジメントする方法を勉強しているんだ?」と記者に不満を漏らしたそうだ・・・[続きはリンク先へ]
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ