1: 名無しのSamurai
セリエA 2013/2014 第34節
パルマ 0-2 インテル

■ 得点:ロランド(後半3分)グアリン(後半44分)
警告:サムエル(前半5分)パレッタ(前半20分)パレッタ(後半1分)ルカレッリ(後半2分)ロランド(後半34分)
退場:

▽キックオフ:2014/04/19(土) 15:00 │ 日本時間 04/19(土) 22:00
▽スタジアム:エンニオ・タルディーニ(Parma) 
▽主審:G. ロッキ ▽副審:M. Passeri、F. Preti
No-00000000


http://www.sanspo.com/soccer/europe/italy/2013_2014/21388/game/20140419/6209/com/detail.html
http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10445776


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
ザック御前試合で長友アシスト!!、グアリンと“相撲パフォ”も披露
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?137082-137082-fl
[4.19 セリエA第34節 パルマ0-2インテル]

 セリエAは19日、第34節を各地で行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは敵地でパルマと対戦し、2-0で勝利した。左MFで先発出場した長友は、3試合連続のフル出場を果たしている。

 前節のボローニャ戦で5試合ぶりの白星を挙げたインテル。約1か月ぶりの連勝を目指す一戦となったが、この試合はイタリア代表のチェザーレ・プランデッリ監督と、日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督の御前試合となった。

 前半からカードが飛び交う激しいゲームになった。前半終了間際にはパルマにPKを与える。しかしFWアントニオ・カッサーノのシュートをGKサミール・ハンダノビッチがストップ。2試合連続のPKストップと、神懸かったプレーで先制点を与えなかった。

 スコアレスで折り返したゲームだが、後半に入ると、ファーストプレーで試合が動く。後半開始25秒、FWロドリゴ・パラシオを倒したDFガブリエル・パレッタにイエローカードが突き付けられる。前半、長友に対しファウルを犯したとしてイエローカードを受けていたパレッタは、この日2枚目のイエローカードで退場。後半45分間、インテルは数的優位に立った・・・[続きはリンク先へ]

3: 名無しのSamurai
ザッケローニも観戦
no title

no title


イチャイチャ
no title

4: 名無しのSamurai
長友&カッサーノ
http://i.minus.com/iDJ9iWIyfgewu.gif
no title


5: 名無しのSamurai
ロランド ゴール!!
http://youtu.be/WSgDNPZG0hQ

6: 名無しのSamurai
ウッキーーー
no title

7: 名無しのSamurai
長友→グアリン ゴール!!
http://youtu.be/o3PJlOeIzRc

http://youtu.be/JsYK6vEBWlw


ドスコイ!!
no title



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ