0: 名無しのSamurai
マンU公式:モイーズ監督「勝ち上がれる」
http://origin-www.manutd.jp/ja-JP/NewsAndFeatures/FootballNews/2014/Apr/Moyes-We-can-go-through.aspx
「(第2戦で)点を取る必要がある。もしスコアが今のままならバイエルンが勝ち上がる。勝ち上がる為にも何とかしないといけない。試合前には、勝ち上がる可能性を持って第2戦を迎えたいと話したが、実際にそうなった。準決勝進出、そしてミュンヘンでも勝利を挙げられる可能性はある」

「選手達は非常に良いプレーをしたと思う。失点は残念だったが、本当に良いパフォーマンスだった。サポーターも素晴らしく、最高の雰囲気のグラウンドで試合が出来た。チームのプレーに満足している」

「(リヴァプール戦とシティー戦について触れるのは)辛いが、今日は勝利に向けた決意が感じられたし、選手達は良いプレーをした。チャンピオンズリーグでは過去にも良い成績を残しているし、選手達も良いプレーをしたと思っているはず」

「試合映像はチェックした。アントニオ・バレンシアのケースの場合、両選手ともにタックルにいっていた。バイエルンの選手が先にボールに触れていたので、最初はファウルかと思った。アントニオが後を追ってタックルにいったのでね。しかし主審はファウルを取らなかった。シュヴァインシュタイガーの場合はウェインを倒してしまったのでカードが出されたんだろう。少なくともファウルと判定されるプレーだった」
no title


スポンサード リンク

1: 名無しのSamurai
セカンドレグに燃えるモイーズ 「ゴールを決めなければいけない」
http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%81%E3%A3%E3%B3%E3%94%E3%AA%E3%B3%E3%BA%E3%AA%E3%BC%E3%B0/2014/04/02/4724573/1
「ゴールを決めなければいけないということは分かっている。セカンドレグで本当に戦うチャンスをつなげたいということを示せたと思う。我々は、ミュンヘンに行って勝つための大きな機会を得た」

「どちらも見ていた。彼(アラバ)はボールにタックルをしたね。あれはどちらもタックルにいっていた。そこで先に触ったのが彼だったということだ。シュバインシュタイガーはルーニーを倒した。カードかどうかは別にして、少なくともファウルがあったのは確かだ」
no title

2: 名無しのSamurai
ペップ:「ユナイテッドは世界最高のチームの一つ」
http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%81%E3%A3%E3%B3%E3%94%E3%AA%E3%B3%E3%BA%E3%AA%E3%BC%E3%B0/2014/04/02/4724934/1
「かなり満足しているよ。ユナイテッドは世界最高のチームの一つだ。我々はアウェーゴールを奪った。これは重要なことだ。深く守るチームを相手に戦うのは簡単なことじゃない。ミュンヘン(でのセカンドレグ)でいかに対応するかを見ていこう」

「1-1というのはいつだって危険な結果だ。だが、我々はセカンドレグで勝利を目指すよ」
no title

3: 名無しのSamurai
バイエルン戦に興奮のビュットネル 「守備はうまくいった」
http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%81%E3%A3%E3%B3%E3%94%E3%AA%E3%B3%E3%BA%E3%AA%E3%BC%E3%B0/2014/04/02/4724669/1
「プレーできてうれしかった。僕にとって、初のビッグゲームだった。うまくやれたと思う。相手が良いサッカーをすることを僕たちは知っている。僕は最高レベルのウィンガーたちを相手によく守れたと思うよ」

「僕たちはいつも自信を持っている。もっとゴールを決めるチャンスがあった。そこに集中しないとね」

「こういった雰囲気やファン、素晴らしい相手と戦うことが夢だった。先発することは知っていたよ。最近は出番が増えていたね。(バイエルンMFアリエン・)ロッベンのような選手と対戦できてうれしい。今日は良い守備ができた。それは僕の第一のタスクだ」

「ハムストリングの問題で交代した。土曜日の試合でもあったんだ。しっかり休んで、早く回復しないとね」
no title

4: 名無しのSamurai
ロッベン:「1ー1で満足」
http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%81%E3%A3%E3%B3%E3%94%E3%AA%E3%B3%E3%BA%E3%AA%E3%BC%E3%B0/2014/04/02/4724630/1
「1ー1で満足できる。少なくとも、0ー0よりは良い結果だ。アウェーゴールを決めたから、ポジティブな結果だよ」

「外の人がユナイテッドを過小評価するのは好きじゃない。メディアはこの試合が簡単だって言っていたけど、僕からすれば、オールド・トラフォードでのユナイテッド戦だ。プレミアリーグでは苦しんでいるけど、簡単にはならないはずだよ」

「来週(セカンドレグ)も同じような試合になると思う。僕たちは速くボールを動かして、スペースを見つけなければいけない。僕たちはあまりビッグチャンスをつくれなかったけど、1ー1で満足している。来週、再び自分たちのベストを出し切らないといけないね」
no title

5: 名無しのSamurai
クロース:「難しい試合だった」
http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%81%E3%A3%E3%B3%E3%94%E3%AA%E3%B3%E3%BA%E3%AA%E3%BC%E3%B0/2014/04/02/4724750/1
「難しい試合だった。ほぼすべての時間を支配した。それは予想どおりだったけど、ユナイテッドはすごく戦っていたね。ほぼ全員で守って、あまりチャンスをつくらせなかった」

「僕たちは、相手がこうやって戦うことを知っていた。僕たちは追いつくのに値したはずだよ。できる限りのことをした。でも、それほど多くのチャンスは生まれなかった。結果はOKだ。セカンドレグではまだ可能性がある。試合前から楽勝だっていうのは失礼だよ。これはチャンピオンズリーグの準々決勝だ。今年は世界のベスト8がこの舞台に残っているんだよ」
no title



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ