1: 名無しのSamurai 名無しのSamurai
モイーズは審判に舐められている――。ホームでPK3回与えマンU惨敗、現地では威圧感なき指揮官への解任論も
http://www.footballchannel.jp/2014/03/17/post31043/
モイーズ監督は試合後、次のように話した。

「審判の判定とPKに左右された試合を分析するのは難しい。いくつかの判定は正しかったし、いくつかは間違っていた。我々にとって厳しい日になった。1点を追う後半開始直後に喫した2度目のPKは、大きな壁を作ってしまった。予期せぬ試合展開だったし、選手たちは調子が良かったが、リバプールを倒せるだけの力がなかった」

 さらに、リバプールはユナイテッドを上回っていたかと聞かれると、「相手の方がいいプレーをしていた。判定も相手に有利なものが多かったし、相手は重要な局面でPKを得た」とあっさり敗けを認めた。

 ユナイテッドのホーム、オールド・トラッフォードで2回以上のPKが与えられるのは史上初のことで、アレックス・ファーガソン前監督が有していた審判団への威圧感はすっかり消え失せ、モイーズ体制が審判からも舐められ始めた事を意味した。

 ユナイテッドは、この悪い流れの中で19日にホームで行われるオリンピアコスとのチャンピオンズリーグ16強第2戦(第1戦は0-2で敗北)に臨まなければならない。
[一部抜粋]
no title


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ