1: 名無しのSamurai
マンUで苦悩する香川に「バルセロナ移籍」の可能性
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/244587/
日本代表MF香川真司(24=マンチェスター・ユナイテッド)がスペインの名門バルセロナに移籍する可能性が浮上してきた。バルサのヘラルド・マルティーノ監督(51)が今季限りで辞任する意向を固めたことがスペインメディアで報じられており、早くも後任探しがスタート。その中には香川の“恩師”も含まれており、マンUからの引き抜きもあり得る状況だという。

 スペイン紙「スポルト」によると、クラブ側は早くも後任監督探しをスタートさせたという。有力候補には、ビルバオのエルネスト・バルベルデ監督(50)、セルタのルイス・エンリケ監督(43)、前トットナム(イングランド)監督のアンドレ・ビラスボアス氏(36)とともに、ドルトムント(ドイツ)のユルゲン・クロップ監督(46)が挙がっている。

 香川がマンUに移籍した後も、ドイツ復帰を促すなど日本代表の10番のことは常に頭の中にある。クロップ監督にとって香川は目指すサッカーに欠かせない人材なのだ。

 そのクロップ監督がバルセロナに移れば、マンUで出番のない香川の獲得に乗り出すのは確実と見られている。特にチームの大エース、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(26)は今季負傷や病気のため不安定な状態が続いている。

 そこでメッシと似たドリブラータイプの香川は“後任”として最適となりそうだ。
no title



スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
東スポwww

3e5673ecaa6c11e3ae8b12da24bf46e4_8

3: 名無しのSamurai





スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ