1: 名無しのSamurai
おのくん人形プロジェクトを支援
http://origin-www.manutd.jp/ja-JP/NewsAndFeatures/ClubNews/2014/Mar/Reds-back-Onokun-doll-project.aspx
ユナイテッドの選手達が、実際に試合で着用した靴下を、2011年の東日本大震災で被害を受けた東北地域に寄付した。

マンチェスター・ユナイテッドのファーストチームの選手達は、3年前の3月11日に発生した東日本大震災で被害を受けた地域への支援活動の一環として、試合で実際に着用した靴下を寄付した。

震災で自宅を失い、被災地の仮設住宅に住む被災者は、震災支援活動の一環として靴下を材料に“おのくん人形”を制作し、販売している。

そこで、ユナイテッドの選手達が復興支援活動を行う公式パートナーのカゴメに協力する形で、実際に試合で着用した靴下を寄付。
ashx


スポンサード リンク

2: 名無しのSamurai
ちなみにおのくん人形

no title


wikipedia
おのくんは、宮城県東松島市の「小野駅前応急仮設住宅」の主婦らがひとつずつ手縫いで作っている人形。東日本大震災からの復興への願いがこめられている。「めんどくしぇ」が合い言葉。

3: 名無しのSamurai
震災から3年、香川は「第二の故郷で頑張る皆さんを応援し続ける」
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?134423-134423-fl
 5日のニュージーランド戦でPKを沈めて176日ぶりのゴールを奪い、弾みをつけて所属するマンチェスター・ユナイテッドに戻った日本代表のMF香川真司。「自分のすべてをぶつけてシーズン終了まで頑張る」と決意を語った日本のナンバー10が、東日本大震災から3年目を迎えた11日、被災地への思いを自身のtwitterで綴った。

4: 名無しのSamurai




スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ