14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/19(火) 11:19:26.34 ID:wQY8r4F10
ザックジャパンと引き分けたオランダ。「日本が大学ならまるで幼稚園」と現地メディア・識者は自国代表を酷評
http://www.footballchannel.jp/2013/11/19/post12796/

11月18日付けオランダ各紙は日本対オランダの報道に紙面を大きく割いている。
「日本の“ゴールゲッター”不在にオランダは救われた。さもなければ、オランダは2-4で敗れたベルギー戦(2012年8月15日)以来の敗戦を喫しただろう」(デ・テレフラーフ紙)

前半よかったオランダが、後半崩れたのは両チームのMFの構成が変わったから。
前半、左SBを務めたデリー・ブリントは、後半アンカーのポジションへ移ってから攻守に精彩を欠いてしまった。
「後半、僕は良いフィーリングを保つことが出来なかった。自分らしいプレイをほとんど見せることが出来なかったし、守備に回ることがあまりに多かった。
僕は本田と香川をチェックしないといけなかったし、遠藤もどんどん中に入って来た。我々は受け渡しがうまくいかなかった」(デリー・ブリント)

 香川が左WGの位置から中に絞る動きをし、本田と絡むことによって日本は中盤で数的優位に立ち、オランダが引いて生まれたスペースを遠藤が突いたのである。

「ルイ・ファン・ハール監督が作った後半の中盤は全員(ブリント、ファン・デル・ファールト、ストロートマン)左利きで、バランスがなくなってしまった」(デ・テレフラーフ紙)

 日本の選手との接触で足を痛め、前半いっぱいでベンチへ退いたナイジェル・デ・ヨングはアルヘメーン・ダッハブラット紙でこう語る。
「オランダはまだまだハードワークしないといけない。とりわけ日本戦で後半プレイした若い選手たちにとっては。
彼らは国際舞台のトップというものを学んだ。火曜日にはコロンビア戦、3月にはフランス戦が待っている」(ナイジェル・デ・ヨング)

「名声を誇るホーラント・スホール(Hollandse Schoolオランダ派=4-3-3の攻撃的なオランダ式サッカーのこと)は後半、本田とその仲間たちによるモダンでダイナミックなフットボールをした 大学(日本を指す)と比べて、まるで幼稚園のようだった。

ファン・ハール監督も、アリエン・ロベン、ロン・フラールら選手たちも「この試合は良い学びの場となった」と語っていたが、
デ・テレフラーフ紙でヨハン・クライフ氏もまた「オランダ対日本はこのレベルのサッカーで何をすべきか、何をしてはいけないかの良い学びの場となった」と言っている。

ピッチ条件が悪かったヘンクのクリスタル・アレーナだったが、ルート・フリット氏はその上で日本が見せた動きの多いパスサッカーをこう褒めた。
「日本は悪いピッチの上でも簡単にコンビネーションで崩していたし、パスを受けたらターンをしていた。
しかし、オランダの中盤はボールを叩くだけだった」(11月17日、オランダの人気サッカートーク番組『ストゥディオ・フットバル』にて)

 名指導者として知られたコー・アドリアーンセ氏に至ってはこう発言した。
「オランダにはロッベン、ストロートマンという優れた選手がいるけれど、ピッチの上に立った一人ひとりの選手を比べた場合、日本の方が良かった。
日本の選手はスピードやテクニックといった点で優れていた」
no title


スポンサード リンク

20: . 2013/11/19(火) 11:21:17.34 ID:HN82JYDU0
>>14
相手が日本なのに「若い選手は国際舞台のトップを学んだ」とか言われるのがこそばゆいw
もっと自信もって良いんだろうけどねぇ

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/19(火) 11:24:05.73 ID:C0P6OM760
>>20
この記事から分かることは若手中心になった後半は
上手くプレー出来なくなって翻弄されたということだよ

35: . 2013/11/19(火) 11:26:28.96 ID:HN82JYDU0
>>28
そりゃ分かってるが、オランダにそう言われる事自体が隔世の感だな、と思う。

55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/19(火) 11:32:50.74 ID:QhHK2/YV0
>>14
本田とその仲間たちワロタ

81: 2013/11/19(火) 11:39:49.70 ID:/LOzg3If0
「名声を誇るホーラント・スホール (Hollandse Schoolオランダ派=4-3-3の攻撃 的なオランダ式サッカーのこと)は後半、本田 とその仲間たちによるモダンでダイナミックな フットボールをした 大学(日本を指す)と比べ て、まるで幼稚園のようだった。


本田とその仲間たちってなんだよw
香川と遠藤の名前載せろよw

95: 2013/11/19(火) 11:42:55.66 ID:C0DXCFig0
どうせなら本田とゆかいな仲間たちって言って欲しかったな

100: 2013/11/19(火) 11:43:25.39 ID:nk8femxc0
本田と愉快な仲間たちw

133: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/19(火) 11:48:55.75 ID:rcJMaBZe0
日本対オランダを見た識者の見解

ヨハン・クライフ「オランダ対日本はこのレベルのサッカーで何をすべきか、
           何をしてはいけないかの良い学びの場となった」

ルート・フリット「日本は悪いピッチの上でも簡単にコンビネーションで崩していたし、
          パスを受けたらターンをしていた。しかし、オランダの中盤はボールを叩くだけだった」

コー・アドリアーンセ「オランダにはロッベン、ストロートマンという優れた選手がいるけれど、
            ピッチの上に立った一人ひとりの選手を比べた場合、日本の方が良かった。
            日本の選手はスピードやテクニックといった点で優れていた」

ファン・ハール監督、アリエン・ロッベン、ロン・フラール「この試合は良い学びの場となった」

ナイジェル・デ・ヨング「オランダはまだまだハードワークしないといけない。
              とりわけ日本戦で後半プレイした若い選手たちにとっては。
              彼らは国際舞台のトップというものを学んだ。
              火曜日にはコロンビア戦、3月にはフランス戦が待っている」

http://www.footballchannel.jp/2013/11/19/post12796/2/

158: 2013/11/19(火) 11:52:15.65 ID:JtJL4ZAN0
>>133
強国は、こういう風に周囲が厳しく見てプレッシャーをかけるから強くなるんだよな
日本は批判しないでくださいってサポにお願いするレベルだからな、甘い

オランダ戦の日本サポの横断幕はそれなりに効いただろうね
ああいうプレッシャーを選手たちにガンガンかけていったほうがいい

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1384827139/



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ