Samurai Goal

スポンサード リンク


リッピ監督だけじゃない!韓国サッカー界のひんしゅくぶり 

1: 大梃子φ ★ 2013/10/31(木) 14:54:20.18 ID:???0
 アジアのサッカークラブの頂点を決めるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝に進出している
広州恒大(中国)のマルチェロ・リッピ監督(65)の“反韓発言”が世界で大きな波紋を呼んでいる。

 事の発端は、FCソウルとの決勝戦第1戦に向けて韓国入りしたリッピ監督が
「韓国人は失礼極まりない。30年間の監督生活でこのような状況は初めてだ。
こんな無礼で失礼な目に遭うのはこれが初めて」と語った25日の公式会見。
リッピ監督によると、試合に向けて韓国側に夜間練習ができる設備があるグラウンドの使用を
リクエストしていたが、現地入り後に断られ、ホテル内のジムでのトレーニングを余儀なくされたという。

 リッピ監督といえばイタリアでインテルやユベントスを率いた名将。イタリア代表監督としては
2006年ドイツW杯を制した。世界のサッカーを知り尽くす指揮官が、
ここまで怒るのだからよほど腹に据えかねたようだ。

 一方で“口撃”を受けた韓国メディアは、逆にリッピ監督の過去の韓国への非礼を糾弾。
だがこれはリッピ監督の事情を無視したもので、明らかに韓国側の言いがかり。
今回の騒動はさっそくリッピ監督の母国・イタリアにも伝えられた。多くのメディアは
「また韓国がイタリアにひどい仕打ち」と報道。2002年W杯日韓大会の決勝トーナメント1回戦で
敗れた際の誤審騒動を覚えているファンは多く、イタリア国内では改めて“嫌韓”意識が高まっている。

 韓国サッカー界のお騒がせぶりは相変わらずで、昨年のロンドン五輪では「竹島プラカード問題」、
今年のW杯予選ではイランと待遇やマナーなどで激しい舌戦を展開。12日に行われたブラジルとの
親善試合ではラフプレーを連発してブラジル代表のエースFWネイマール(21=バルセロナ)をあきれさせた。

 日韓関係はギクシャクしたままだが、韓国はサッカーの世界でも他国とあつれきが生じている。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/199290/
関連スレッド
【サッカー/ACL】ソウル入りした広州恒大のリッピ監督、「韓国人は失礼極まりない」と激怒「こんな目に遭うのは30年間で初めて」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1382760677/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

元マンUフォーチュン氏「マンUヤヌザイはC・ロナウドを彷彿とさせる!!」 

691: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/10/31(木) 12:34:30.65 ID:+cEClbGG0
「ジャヌザイはC・ロナウドを彷彿とさせる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131031-00000007-goal-socc

過去にマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたクイントン・フォーチュン氏が、MFアドナン・ジャヌザ イをたたえた。
フォーチュン氏は、18歳の若手が現レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドに似 ていると感じている。

イギリス『ミラー』が、フォーチュン氏のコメントを次のように伝えた。

「彼(ジャヌザイ)は前進した。ファーストチームで練習をしたとき、何人かは彼の話をしていたね。彼は自分の力に強い自信を持っている。やってきたときの彼は、私にC・ロナウドを思い起こさせた。彼は大器で、分別のある人間だね。彼はすでにチームのキープレーヤーの一人だ。それを続けられたらと思う」

「アドナンがC・ロナウドに続くことができたら、それは自分のためにもクラブのためにも大きなことだ。アドナンは(C・ロナウドと)同じメンタリティーがある。C・ロナウドが自信を欠くことはないと思う。だからこそ、彼はベストプレーヤーの一人なんだ。アドナンはこれからだが、素晴らしいスタートを切った。これからうまくいくといいね」
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

日本代表キャプテン長谷部誠「チームの中で意識のズレがあったことは非常に残念!」 

711: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/31(木) 11:56:33.38 ID:3xR04Yzu0
W杯まで8カ月の選手ミーティング。日本代表の“攻撃の形”はどうなる?
http://number.bunshun.jp/articles/-/736568
 キャプテンの長谷部誠は『AERA』(10月28日号)の連載で、試合までにチームをまとめ切れなかった悔しさを綴った。

「いざ試合に入るとベラルーシの組織的でアグレッシブな守備をなかなかこじ開けることができませんでした。選手間で意識のズレがあったことも確かです。日本代表にもなれば各選手が独自のサッカー観を持っています。ただサッカーはチームスポーツであり、チームのコンセプトを選手全員で共有することは本当に重要です。そういう意味でチームの中で意識のズレがあったことは非常に残念ですし、僕はキャプテンとして責任を感じています。いまサッカー日本代表は自分たちの進むべき道の分岐点に立っているのかもしれません」


no title


本当に今の代表はバラバラなんだな

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】インテル長友佑都の髪型がなんかたわしみたいw 

381: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/10/30(水) 23:09:23.25 ID:aLFmhMF10
no title

パラシオと話し合う長友さん
しかし長友の髪型はこれで良いのか?

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

技術と創造性を併せ持つ本田△とカカが相手チームのDF陣を悩ませることは間違いない! 

166: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/10/30(水) 23:35:14.04 ID:c5J51lYk0
本田とカカーが様々な形で共存することも可能だ。2人のフィジカルコンディションが良好であれば、
技術と創造性を併せ持つこのコンビが、相手チームのディフェンス陣を悩ませることになるのは間違いない。

たとえば4-2-3-1で、モントリーヴォとデ・ヨングの前に
本田、カカー、エル・シャーラウィ(彼がまだミランにいればだが)、1トップにバロテッリという布陣も考えられる。

あるいは本田をより低い位置に置いて、4-3-1-2でモントリーヴォ、デ・ヨング、
本田、カカー、バロテッリ、エル・シャーラウィではどうだろうか。

だが、2014年のミランにとって最も興味深い要素は、
本田とバロテッリがどのような形で息の合ったプレーを見せられるか、という点になるかもしれない。
バロテッリは新たなチームメートの加入によって大きな恩恵を得ることが期待できる。

本田はバロテッリに、スター扱いされる中で平穏に過ごすために必要ないくつかのことを教えられるかもしれない。
ピッチ外で自分のプライバシーを守り、メディアから距離を置くためにはどうすればいいのか。
そういった話をすることがバロテッリにとってプラスになることは間違いない。

だがそれ以上にピッチ上では、本田のアイディアとバロテッリのパワーが融合し、
ミランにここ数カ月間見られなくなってしまった輝きを取り戻させてくれる可能性がある。
両選手ともに技術とスピード、そしてサッカーに対する天性の感覚を兼ね備えている。楽しみなコンビであることは確かだ。
文/チェーザレ・ポレンギ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131030-00000030-goal-socc
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】モイーズこっち見るなwwwwwwwwww 

258: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/10/30(水) 21:11:01.30 ID:SrjEjkD60

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索