Samurai Goal

スポンサード リンク


セル塩爺のニコ生『サムライサッカーキング』での発言をまとめてみた 

14 :名無しさん@お腹いっぱい 2012/09/11(火) 06:47:03.84 ID:nXdropkF0


647 :名無しさん@恐縮です:2012/09/10(月) 22:28:07.86 ID:4v6s59+n0
セル塩爺のニコ生番組での発言

・本田は香川に破壊力ではかなわない。
・本田はトップ下で香川に適わない
・香川は守備免除でトップ下やらせろ
・フィジカルと守備は本田のほうができるから本田はボランチ。
・香川はマンUでもトップ下で自由にやって輝いているのに
 なんで、香川をトップ下にしないのか。
・ルーニーでさえ香川の前では控えに甘んじてるに
 本田はボランチ拒否できるのか?
・本田は「スター」だから、その本田がボランチやれば
 野球で言う、俺はレフトしか出来ないみたいなこと言う奴が居なくなる
 本田ですら代えられるんだと思って危機感を持って競争が生まれる
・代表はマンUのサッカーをしろ。

12091024

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

長友「引いた相手を崩すのは、日本にいた時よりも、チェゼーナにいた時よりも慣れているから」 

1 :お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 2012/09/11(火) 07:05:09.71 ID:???0


 「W杯アジア最終予選、日本‐イラク」(11日、埼玉)
 サッカー日本代表は10日、試合会場で公式練習と会見を行った。

 DF長友が積極的な攻撃参加を仕掛ける。高速カウンターを狙うイラクが相手でも「監督からも『前に行く時は、思い切って行ってくれ!!』と言われている。

引いた相手を崩すのは、日本にいた時よりも、(前所属のイタリア)チェゼーナにいた時よりも慣れているから」と力強く語る。ザック監督から“グリーンライト”を与えられた左の翼が、イラク守備陣を切り裂く。

http://sp.daily.co.jp/soccer/2012/09/11/0005369293.shtml

12091022

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

】スナイデル「インテルを離れようと考えたこともない。この(長友がいる)チームもこの(長友がいる)町も、この(長友がいる)クラブも大好きだ」 

1 :お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 2012/09/11(火) 07:15:51.26 ID:???0


 [Goal.com] インテルMFヴェスレイ・スナイデルは、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙のインタビューに対し、セリエAの優勝候補筆頭と言われる昨季王者ユヴェントスに勝つことは可能だと語った。

「ユーヴェの方が僕らや他のチームより強いとは思わない。ミランはボロボロのように言われていたが、いつも素晴らしい選手たちのいるチームだ。

それにインテルやナポリやローマもいる。どのチームも簡単には優勝できないだろう。ユーヴェは昨シーズンの王者で、優勝候補ではあるけど、倒せないわけじゃない」

今年の夏もインテルからの移籍の噂が絶えることはなかったが、スナイデルに気にする様子はない。

「もう慣れたよ。僕はここにいたいと思っているし、インテルを離れようと考えたこともない。このチームもこの町も、このクラブも大好きだ。それに監督もね」

「アメリカ? それは未来の計画だ。妻が女優の仕事を続けるなら、将来的には一緒にいるために何らかの選択をしなければならないかもしれない。MLSも一つの案ではあるけど、今すぐのことじゃない」

>>2以降につづく

http://www.asahi.com/sports/fb/world/goal/GOC201209100081.html

12091020

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

伊野波、右膝負傷も痛み止め注射で強行出場 

1 :お歳暮はコーラ1㍑φ ★ 2012/09/11(火) 07:07:52.94 ID:???0


 ◆ブラジルW杯アジア最終予選B組第4戦 日本―イラク(11日・埼玉スタジアム) 

日本代表DF伊野波雅彦(27)=神戸=が、強行出場で3度目の正直に挑む。

直近2戦に先発したものの結果を出せなかった男は、違和感の残る右膝に痛み止めの注射を打ってイラク戦に出場することを明かした。

イラク代表のジーコ監督(59)は直前の韓国合宿で3人が負傷し、現メンバーでの試合は日本戦が初めてになることを告白。日本代表を率いていた時と同様に奇策は使わず、正面からぶつかる構えを見せた。

 もう覚悟は決まった。8月15日のベネズエラ戦、今月6日のUAE戦の前哨戦2試合で前半交代の屈辱を味わった男が、決死の強行出場で名誉挽回を狙う。

 「明日の試合は自分の持っているものをすべて出したいし、迷いなくプレーしたい。何よりも監督の信頼に応えたい」

 前日練習を終えた伊野波の表情は、固く引き締まっていた。DF陣は内田(シャルケ04)ら主力3人が出場停止で離脱する危機的状況。関係者によると、この日の練習ではDF吉田と先発組に入ったという。

 過去2戦は背信の45分交代となったが、理由は持病だ。8月3日、神戸での練習中に右膝外側じん帯を負傷。炎症から膝に水もたまるギリギリの状態だったが、ザック監督にベネズエラ戦で先発起用された。

しかし、試合中に患部が悪化し、ミスを誘発。ハーフタイムに自ら交代を申し出る羽目になった。さらにUAE戦でも苦杯をなめた。

「普段はボールを奪える場面なのに届かない。イメージとギャップがある」。痛みから踏ん張りが利かず、前半で水本と交代となった。

 控え降格でも仕方のない状況でチャンスをくれた監督の恩義に報いるため、最終手段に出る。試合前に右膝に痛み止めの注射を打つ予定だ。

普段から入念な体のケアを怠らないプロ意識の塊は、08年から3年間在籍した鹿島時代からどんな負傷時も注射を拒んできた。

けがの慢性化や副作用のリスクも伴うためだ。しかし“禁じ手”のはずだが、「打つかいはあると思う。

この2試合は今年の正念場だから」と悲壮な覚悟を明かした。3度目の正直で完封を狙う。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20120910-OHT1T00233.htm

12091016

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

CSKAモスクワ元選手「僕らはステロイドを投与されていた」 …本田大丈夫か? 

766 :名無しに人種はない@実況はサッカーch 2012/09/10(月) 02:15:15.18 ID:AbFTSylw0


まじめにロシアサッカーで一番心配になったのはこれだな
大丈夫なんだろうか


今シーズンからパルメイラスでプレーする元ブラジル代表MFダニエウ・カルバーリョは30日、
スポーツサイトESPNのインタビューで、2004年から10年まで所属したCSKAモスクワで
ドーピング物質を投与されていた事実を告白した。

「ロシアのサッカー界にはドーピング検査というものが存在しない。僕はCSKAモスクワで静脈に注射を打たれ続けた。
でも、6回目か7回目の時に、注入された物質が心臓に影響を及ぼすと知って、クラブに止めてくれるように頼んだんだ」

カルバーリョはロシアに渡った後に起きた体の変化についてもコメントした。

「ブラジルからロシアへ渡った当時、僕はとてもやせていた。しかし、ロシアでステロイドを投与され、
6カ月後には8キロ体重が増えていた」

なお09年11月、チャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦後に行われたドーピング検査で
陽性反応が出たCSKAモスクワのセルゲイ・イグナシェビッチとアレクセイ・ベレズツキーは
UEFA(欧州サッカー連盟)より、1試合の出場停止処分を受けている。

(C)MARCA.COM [ スポーツナビ 2012年1月31日 9:33 ]
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20120131-00000002-spnavi-socc.html

12091011

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

日本を代表するサイドバック 長友佑都のコマネチwwwwww 

465 :名無しに人種はない@実況はサッカーch 2012/09/09(日) 10:48:06.56 ID:XQ6IwwFD0


くだらねえぜw
12091012

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索