Samurai Goal

スポンサード リンク


ローマ、元ブラジル代表DFマイコンの獲得を正式発表…セリエA復帰 

1: ジェリー大尉φ ★ 2013/07/27(土) 23:16:12.58 ID:???0
ローマが元ブラジル代表DFマイコンの獲得を正式発表

ローマは26日、元ブラジル代表DFマイコンを獲得したと発表した。
マイコンについては昨季の所属先であるマンチェスター・シティが18日に移籍を発表していたが、
EU圏外選手枠の関係でこの日までずれ込んでいた。
契約は2015年6月30日までとなっている。

ゲキサカ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130727-01122505-gekisaka-socc
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】サンフレッチェ得点王がローン・レンジャーにwww 

110: U-名無しさん@実況はサッカーch 2013/07/27(土) 21:21:06.39 ID:zXFh0VOV0
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

東アジア杯 なでしこジャパン、韓国に1-2で敗れ大会3連覇ならず… 中盤機能せず、大儀見反撃弾も遅く 

1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★ 2013/07/27(土) 21:53:01.15 ID:???0
EAFF女子東アジアカップ 韓国2013

 韓国 2-1 日本  [ソウル]
1-0 チ・ソヨン(前14分)
2-0 チ・ソヨン(後22分)
2-1 大儀見優季(後28分)

◆ 女子日本  佐々木則夫監督
GK 18 海堀あゆみ(INAC神戸レオネッサ)
DF 3 岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
   4 熊谷紗希(オリンピック・リヨン/フランス)
   20 中島依美(INAC神戸レオネッサ) → 27 菅澤優衣香(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)(後29分)
   24 上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース)
MF 7 安藤梢(1.FFCフランクフルト/ドイツ)
   8 宮間あや(岡山湯郷Belle)(Cap)
   9 川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ)
   14 田中明日菜(1.FFCフランクフルト/ドイツ) → 6 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)(後0分)
FW 16 岩渕真奈(TGS1899ホッフェンハイム/ドイツ) → 11 大野忍(ASエルフェン狭山FC)(後12分)
   17 大儀見優季(チェルシーFC/イングランド)

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20130727_01

    勝点 得失差 得点
北朝鮮 7  +2   3
日本   4  +1   3
韓国   3  -1   4
中国   3  -2   2

スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2013/ranking/53/
フジテレビ:http://www.fujitv.co.jp/sports/soccer/eac2013/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】やべえコンサドーレ前俊めっちゃ痩せたなwwwww 

147: U-名無しさん@実況はサッカーch 2013/07/27(土) 19:52:39.10 ID:fC+6eAIb0
no title


やべえ前俊めっちゃ痩せたなwwwww

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

サッカー日韓戦、洪明甫監督には“本当の戦争”-ロンドン五輪の日韓戦では「競り合いで日本を壊せ」と叱咤 

1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ 2013/07/27(土) 17:54:45.97 ID:???
2回の実験が終わった。韓日戦は本当の戦争だ。

洪明甫(ホン・ミョンボ)監督(44)が率いる韓国サッカー代表チームが28日、
蚕室(チャムシル)総合運動場で日本と東アジアカップ2013の最終試合を行う。
事実上の決勝戦であり、洪監督率いる韓国チームの初評価が出る舞台だ。

先立って韓国は20日のオーストラリア戦と24日の中国戦ではすべて0-0の引き分けを記録した。
評価は違っていた。オーストラリアとの初戦を控えて洪監督は「1つのチーム」を強調した。
韓国チームは一丸となっていて、チェ・ガンヒ監督時代のはっきりしない競技力に失望したファンに
希望を植え付けるほどの試合を繰り広げた。得点なしで引き分けたが試合を支配した。

洪監督は中国戦でオーストラリア戦に出場した選手9人を交替する強硬な姿勢を取った。
多くの選手を実験するためであった。構成が変わったチームは歩調が合わなかった。
試合の間ずっとチームがブレて不安定な競技力を見せた。

結局、日本との最終戦の結果次第で洪監督の序盤評価が決まることになった。
今大会で日本は1勝1引き分けを記録している。
そのうえ、アルベルト・ザッケローニ日本監督は韓国を相手に1勝2引き分けを収めている。

韓国に負けたことがないザッケローニ監督は「韓国を尊重する。韓国と日本は常に緊張感のある試合をしてきた。
しかし今回の韓国戦でも、私は選手たちを実験していく」と話して余裕を見せた。

もし韓国が敗れるとなると、日本の優勝セレモニーをフィールドではなく家の居間で見なければならない。
そのうえ、東アジアカップは洪監督のデビュー舞台だ。
彼は「日本戦の重要性は説明の必要ない。勝利のために最善を尽くす」と固く誓った。先だっての2試合とは全く違う雰囲気だ。

洪監督は選手時期から日本戦を控えると特に敏感だった。1993年、ドーハで開かれた米国ワールドカップ(W杯)予選で
日本に0-1で敗れたのが契機だった。当時、洪監督は左サイドから上がってくるクロスを惜しくも阻むことができなかった。
このボールを三浦知良(46、横浜)が受けて先制ゴールを決めた。

洪監督は「選手として走っていたとき、日本にたった1回負けた。とても悔やしかった。
日本にまた負ければサッカーシューズを脱ぐという覚悟で走った」と話した。
実際にこの日以降、洪監督が走った試合で韓日戦で韓国は4勝1引き分けを記録した。

指導者になった後も洪監督にとっては日本戦は戦争だった。コーチと監督をあわせて3勝2引き分け1敗を記録した。
23才以下(U-23)チームを率いた2009年、昌原(チャンウォン)で行った初めての評価試合で1-2で敗れた。
そして3年後、ロンドン・オリンピック(五輪)3位決定戦で日本を2-0で勝ってリベンジを果たした。
当時、洪監督は「壊してしまえ」と話して代表選手に強度の高い競り合い試合を注文して話題になった。

◆女子代表チームも27日に日本戦

女子代表チームはその前日に同じ場所で日本と正面対決する。伝統的に女子サッカーが強い日本は
2011年ワールドカップで優勝したこともある。2敗に終わっている韓国チームより客観的に優勢な戦力を誇っている。

しかし韓国は“日本キラー”チ・ソヨン(22、INAC神戸)に期待をかけている。日本女子実業サッカー名門のINAC神戸で活躍中の
チ・ソヨンは、2011年日本と2回のAマッチでそれぞれ1ゴールを記録した。今回の対戦は2011年以降、2年ぶりに行われる女子韓日戦だ。

http://japanese.joins.com/article/361/174361.html?servcode=600&sectcode=610

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

英紙記者「香川真司はモイーズに特別扱いされることはないだろう」 

1: 真・ソニック ◆vha3FDwXe6 @SONICφ ★ 2013/07/27(土) 10:12:13.75 ID:???0
英紙記者が占う2年目の香川 モイーズ体制は逆風

 世界で最もシビアな視線を持つ英国人プレスは香川の2年目をどう見るか。マンチェスターUを14年間取材する英大手タブロイド紙「ザ・サン」のニール・カスティス記者に聞いてみた。

 「1年目より活躍するかは全く分からない。昨年の彼(香川)は負傷が多くて、ほとんど我々の前で実力を発揮できなかったから」。リーグ戦20試合6得点。地元記者にとって、まだ香川は未知数の存在のようだ。

 ファーガソン監督に代わり今季はモイーズ監督が就任。カスティス氏は「ファーガソンはシンジを獲得した監督なので起用の部分でもサポートしてきた。モイーズは違う。特別扱いされることはないだろう」と、むしろ逆風は吹くだろうと捉えている。

 定位置をつかむために、香川は何をすべきなのか。「攻撃の約束事をしっかり覚えて、スペースへ飛び出す動きをもっと出すしかない。彼が最も力を発揮できるポジションはやはりトップ下。コミュニケーション能力も上げないとね」。最後に「将来、香川はプレミアを代表する選手になれるか」と聞いたら、「可能性は十分にある」と同氏はうなずいた。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/07/27/kiji/K20130727006301430.html

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索