Samurai Goal

スポンサード リンク


【調査】働くアラフォー女性480人好きなスポーツ観戦は?「サッカー」が一番人気で60% 

1: Egg ★ 2019/04/20(土) 20:51:31.82 ID:O3D08TDO9
働くアラフォー女性480人に「スポーツ観戦」についてアンケート調査。アラフォー女性たちが好きなスポーツ観戦は?

no title


「スポーツ観戦に興味がありますか?」という質問に「興味がある」「まあまあ興味がある」と回答したのは同率で32%でした。約6割がスポーツ観戦に興味があることがわかりました

no title


さらに詳しくスポーツ観戦の頻度について聞いてみると、「月に2~3回くらい」が25%で一番多く、次に多かったのが「月に1回くらい」で24%でした。

no title


一番好きな観戦スタイルについて聞いてみると、一番多かったのは48%で「現地で観戦」。次に多かったのは42%で「自宅でテレビ観戦」でした。やはり現地観戦は格別ですよね! アラフォー女性たちはスポーツバーや飲食店でワイワイ観戦するよりも、テレビでじっくり観戦がお好きなよう。

no title


「スポーツ観戦は誰とすることが多い?」という質問に、38%が「家族」と回答。「ひとり」観戦も18%いました。

no title


好きなスポーツ観戦について聞いてみると、「サッカー」が一番人気で60%、続いて「フィギュアスケート」が51%、「野球」と「テニス」が同率で43%という結果でした。
上位スポーツの好きな理由は?


<サッカー>
「子供と一緒に一体感を味わえる!」(ようこさん)
「周りの見ず知らずの人たちと喜びを共有できるところが魅力的」(みっきーちゃんさん)
「とにかく盛り上がるので」(チャコさん)
「チームプレーに感動! 大学時代にサッカー部のマネージャーをしていたほど好きです」(あやさん)

<フィギュアスケート>
「ドラマがあります。フィギュアは衣装もきれいだし芸術的なスポーツだと思います」(水玉さん)
「羽生結弦さんのスケーティングが美しすぎてハマりました」(みわさん)

<テニス>
「一球一球が真剣勝負で、ちょっとしたことで流れが変わるので目が離せません。観ていて心臓が痛くなることも多々あります」(soaさん)
「大坂なおみさんのキャラクターが好きでテニスを観るようになりました」(ちあさん)

<野球>
「盛り上がる応援のスタイルが好きです!」(タコベエさん)
「ピッチャーとバッターの心理戦がとてもおもしろいです」(shucoさん)

続いて、スポーツ観戦にまつわるエピソードをどうぞ!

<こんな楽しみ方も!>
「スタジアムでビールを飲みながら観戦するのが一番楽しいです! 日焼けはしてしまいますが……」(かにりんごさん)
「野球が好きで、試合だけでなくキャンプも見に行きます」(Chibimameさん)
「自分が学生だった頃に選手だった人が監督になっているのが嬉しくて観戦しています。選手よりも監督を観ています!」(Shocoさん)
「Bリーグ(プロバスケットボール)を観戦しに行きますが、最近は体育館で花火が上がったりスモークがたかれたり、派手なパフォーマンスが多くてビックリします!」(yuuさん)
「ソフトバンク(野球チーム)ファンの息子にせがまれてヤフオクドームに観戦に行ってきました。想像していた以上に盛り上がり、会場の一体感がハンパなかったです!」(ようこさん)

<きっかけはイケメン>
「好きなアイドルがサッカー番組によく出ていたのがきっかけで、スタジアムでサッカー観戦するようになりました」(梨沙さん)
「友人に誘われて観戦したプロバスケチームの試合で、イケメン選手を見つけ楽しくなってしまい、応援グッズを購入して観戦するようになりました」(HAPPY 39 LIFEさん)

<感動エピソード>
「祖母が野球好きで、小さい頃から一緒にテレビ中継を観て育ちました」(niroさん)
「父とサッカー観戦するのが親孝行になっていると思います。できるだけ長生きしてほしいし、これからも父とサッカーの話をしたいです」(ひろたんさん)

4/20(土) 18:30配信ハピプラ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190420-00010000-shueishaz-ent

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

C・ロナウドが大記録! ユーベ優勝で史上初…英・西・伊の“三ヶ国制覇”を達成  

1: 豆次郎 ★ 2019/04/21(日) 03:08:39.04 ID:v6HtUs049
4/21(日) 2:52配信
C・ロナウドが大記録! ユーベ優勝で史上初…英・西・伊の“三ヶ国制覇”を達成

【ユベントス 2-1 フィオレンティーナ セリエA第33節】

 現地時間20日にセリエA第33節の試合が行われ、ユベントスはフィオレンティーナと対戦し2-1の勝利をおさめた。この結果、ユベントスのセリエA優勝が決定。それに伴い、ユベントスに所属する34歳のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが大記録を作り出している。


 試合開始して6分、左サイドから守備を崩され、最後にこぼれ球をフィオレンティーナのニコラ・ミレンコビッチに押し込まれて失点。26分にも相手にゴールを許したが、オフサイドの判定によりノーゴールに。

 すると37分、コーナーキックからユベントスのアレックス・サンドロが頭で合わせて同点ゴールを決める。続く53分には、C・ロナウドの折り返しから相手のオウンゴールが生まれてユベントスに追加点。結局、リードを守り切ったユベントスが2-1の勝利をおさめている。

 C・ロナウドはマンチェスター・ユナイテッド在籍時に、2006/07シーズン、2007/08シーズン、2008/09シーズンのプレミアリーグで3回優勝を経験している。レアル・マドリー在籍時には2011/12シーズンと2016/17シーズンの2回に渡ってリーガエスパニョーラで優勝を果たした。そして今回、ユベントスでもリーグ優勝を果たし、イングランドとスペイン、イタリアの異なる三ヶ国のリーグで優勝を果たした史上初の選手となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190421-00318388-footballc-socc
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

<ポドルスキ(V神戸)>埼スタでボールボーイに暴言!?「ちゃんと渡すんだ!この野郎」欧州メディア  

20190421-00010000-sdigestw-000-4-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/21(日) 07:37:27.04 ID:go9TGE+R9
 土曜日に行なわれたJ1リーグ第8節、浦和レッズ対ヴィッセル神戸の一戦は、前者が興梠慎三のPKによるゴールを守り切って1-0の勝利を挙げた。浦和が連勝で順位を6位に上げた一方で、3連敗の神戸は11位に低迷。暗いトンネルから抜け出せずにいる。

 この試合で、神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがボールボーイに対し、両手を広げて苦言を呈するシーンがあった。59分だ。1点を追う神戸が攻勢を仕掛ける時間帯で、浦和の敵陣でボールがタッチラインを割る。スローインで再開を急ぎたいポドルスキは手元にすぐボールが欲しかったが、ボールボーイはゴロでボールを転がした。

 ドイツ・メディア『Sport1』やオーストリア・メディア『Heute』などによると、この際にポドルスキがボールボーイにドイツ語で暴言を吐いたという。いまや欧州でもJ1リーグはDAZNを通じて放映されており、ピッチマイクがその声を拾っていたのだ。

 マイルドな表現をすれば、「ちゃんと渡すんだ、この野郎!」。実際にはスラングを使っており、もっと強い響きだったようだ。『Heute』は「プリンス・ポルディが大声で少年を叱責した。彼がしっかりとボールを渡さなかったのが理由だ」」と説明し、「この日はポドルスキの日ではなかった。ヴィッセルは試合に敗れ、彼自身も71分に交代を命じられている」と伝えた。

 突然の政権交代となり、みずからキャプテンマークを返上したポドルスキ。リードを許している状況下で、フラストレーションが溜まっていたのかもしれないが……。

4/21(日) 5:32 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190421-00010000-sdigestw-socc

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/57502_ext_04_0_1555789515.webp?v=1555792570

【サッカー】<神戸ポドルスキ>主将辞任の理由告白!「自分に対する信頼が見えなかった」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555761578/

【サッカー】<神戸ポドルスキ>意味深!「他人に誠実に接することのできないような人間が、他人からの忠誠を期待するな」★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555631121/

【サッカー】<ポドルスキ>監督交代発表日に決断「キャプテンの座から降りる」<イニエスタ>「アリガトウ。幸運を」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555497955/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

<神戸3連敗>初陣の吉田孝行監督「全体的に自分たちがボールを持てた」「決して悪いサッカーではない」  

20190420-00010013-goal-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/20(土) 16:07:13.22 ID:6v8F9xtk9
ヴィッセル神戸は20日、明治安田生命J1リーグ第8節で浦和レッズと対戦し、0-1で敗れた。試合後、吉田孝行監督が会見でコメントを残した。

17日にファン・マヌエル・リージョ監督との契約を解除し、吉田監督が再任した神戸。MFアンドレス・イニエスタとFWダビド・ビジャ不在の中、新体制での初陣で勝利を目指したものの、10分に興梠慎三にPKを決められて失点する。その後、反撃に転じるもゴールを破ることができず、開幕以来の無得点で3連敗を喫した。

吉田監督は試合を振り返り、「全体的に自分たちがボールを持てていました。負けたので結果はしっかり受け止めますし、修正していきたいです。数的優位をいかに作れるかというところをハーフタイムに話して、後半はチャンスができていました。ですが、そういうところで仕留めなければいけない。全体的に決して悪いサッカーをしたわけではない」と、内容に関しては一定の評価を下した。

また、準備期間が短い中での初陣となったが、「ファンマ(リージョ前監督)体制でやってきた攻撃のベースは変えていません。奪われたところで全体をコンパクトにするということはうるさく言ってきました」と、まずは前体制を踏襲しつつ、切り替えの部分に気を付けていたことを明かした。

また、ベンチ外となったイニエスタについては「選手のケガについて喋りたくないですが、全然大きな問題ではないです」とコメント。大事には至っていないことを強調した。

神戸は、24日に行われるルヴァンカップでセレッソ大阪と対戦したのち、28日の次節で王者の川崎フロンターレをホームに迎える。

4/20(土) 15:27配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00010013-goal-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

「サムライが決めた!」長友佑都が鮮やかなヘッドでトルコ初ゴール!復帰戦に花を添える!  

1: 豆次郎 ★ 2019/04/21(日) 03:02:02.12 ID:v6HtUs049
4/21(日) 2:41配信
「サムライが決めた!」長友佑都が鮮やかなヘッドでトルコ初ゴール!復帰戦に花を添える!

 復帰戦に自ら花を添えたのが、ガラタサライの長友佑都だ。

 現地時間4月20日、トルコのシュペル・リギの第29節が行なわれ、2位のガラタサライは11位のカイセリスポルと対戦。故障明けの長友は、6試合ぶりに左SBで先発した
 
 1-1で迎えた42分、エムバイ・ディアネのPKで勝ち越した直後の、前半アディショナルタイムだった。このPKに繋がるハンドで敵のDFチアゴ・ロペスが退場したこともあり、長友がエリア内に進入すると、マリアーノのクロスに完璧なヘッドで合わせ、今シーズン初ゴールをゲット。ガラタサライ移籍後、初得点でもあった。


 リードを2点に広げるこのゴールには、「ガラタサライのサムライが決めた!」、「あんたが大将!」、「クレバーな選手だ」といった称賛の声が集まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190421-00057494-sdigestw-socc
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

<神戸ポドルスキ>主将辞任の理由告白!「自分に対する信頼が見えなかった」  

20190420-00000210-spnannex-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/20(土) 20:59:38.77 ID:O3D08TDO9
<浦和・神戸>後半、神戸・ポドルスキ(左)とマッチアップする浦和・槙野(撮影・西尾 大助)
 ◇明治安田生命J1第8節 浦和1―0神戸(2019年4月20日 埼玉)

 神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)が、0―1で敗れて今季初の3連敗を喫したアウェー浦和戦後に、主将を辞任した真意を明かした。17日に自らのツイッターで主将辞任を表明。監督交代と同日のツイートだったことから、さまざまな憶測を呼んでいた。

 昨季から主将を務めてきた背番号10は3~4週間前から、主将マークを外すことを考えていたようで、最終的に吉田新監督と話し合った中で「自分に対する信頼が見えなかった」ことから辞任を決めたという。

 「監督交代というタイミングだけじゃなく、3~4週間前からチームの状態が落ち着かない状態だった。その時から少し(主将辞任を)考えていて。今回、監督が代わったタイミングで監督と話をして、その中で自分に対する信頼もハッキリしたものが見えなかったので、主将マークを返した」

 「自分が主将としてやっていくには、十分な信頼が得られないんじゃないかと考えた中で。それだとチームのためにも良くないし、チームが良くなると思って、こうしたので。僕らにはみんなに公言している目標があるので、それに向かってまたゼロから進んでいくという意味でも、こういう行動を取った」

 「主将マークはただのマークで、それ以上のことはない。自分自身も子どもじゃないし、主将を代わったからって、ピッチで何かが起きるわけでもない。今まで通り、全てをクラブのためにささげて、ピッチの中で戦っていく」

4/20(土) 19:32配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000210-spnannex-socc

【サッカー】<神戸ポドルスキ>意味深!「他人に誠実に接することのできないような人間が、他人からの忠誠を期待するな」★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555631121/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索