Samurai Goal

スポンサード リンク




【DAZNニューイヤーカップ】琉球が3ゴールで千葉下し白星スタート!! 

1: 名無しの24時 2017/01/22(日) 14:59:19.33 ID:CAP_USER9
【スコア】
ジェフユナイテッド千葉 1-3 FC琉球

【得点者】
0-1 28分 富樫佑太(琉球)
0-2 45分 才藤龍治(PK)(琉球)
0-3 50分 OG(熊谷アンドリュー)(琉球)
1-3 65分 菅嶋弘希(千葉)

http://www.jleague.jp/match/nyc/2017/012201/livetxt/

2017 JリーグDAZNニューイヤーカップ沖縄ラウンドの第1戦が22日に行われ、ジェフユナイテッド千葉(J2)とFC琉球(J3)が対戦した。

千葉、琉球、北海道コンサドーレ札幌(J1)の3チームで争われる沖縄ラウンド。フアン・エスナイデル新監督体制でJ1昇格を狙う千葉は、
10年ぶりに復帰したMF羽生直剛や、新加入のMF清武功暉らが先発に名を連ねた。一方、J2昇格を目指す琉球はMF富樫佑太やFW才藤龍治がスタメン起用された。

序盤から細かいパス回しで試合の主導権を握った琉球は28分、ペナルティエリア手前中央で知念雄太朗からのパスを受けた富樫が右足ダイレクトのシュートをゴール左隅に突き刺し、先制に成功した。
さらに前半終了間際の45分、エリア内でファウルを受けた才藤がPKを自ら成功させ、琉球が2点をリードして前半を折り返す。

2点ビハインドの千葉はハーフタイムに8名を入れ替え、FW船山貴之や、青森山田高校から加入した高橋壱晟らを投入した。
後半立ち上がりの50分、千葉は自陣でルーズボールを拾った熊谷アンドリューが浮き球でGK岡本昌弘にバックパスを送ると、風に乗ったボールはワンバウンドして岡本の頭上を超え、オウンゴールとなってしまった。

千葉は65分にゴール前の混戦から菅嶋弘希が左足のシュートを決めて1点を返したが、その後は得点を奪うことができず、試合はこのまま3-1で終了。琉球が千葉を下して白星スタートを切った。
千葉は25日に、琉球は28日にそれぞれ札幌と対戦する。

DAZNニューイヤー杯 公式
http://www.jleague.jp/nyc/2017/

動画
https://grabyo.com/g/v/7DlqCgVz4vs

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【柴崎岳】タイ遠征に帯同せず。早ければ来週に”ラスパルマスと契約合意”の可能性も 

1: 名無しの24時 2017/01/22(日) 13:03:49.55 ID:CAP_USER9
鹿島のMF柴崎岳(24)が22日、チームのタイ遠征に帯同しなかった。
スペイン1部ラスパルマスと早ければ来週にも契約に合意する可能性が出てきたと21日にスペイン紙マルカ(電子版)で報じられていた。

今季で鹿島との契約が切れる24歳は、欧州移籍が実現しなければ今季も契約を結ぶことを前提に、17日の始動から鹿島の練習に参加。
22~27日のタイ遠征についても、それまでにオファーがなければクラブは帯同させる方針を示していた。

だが、この日の早朝、成田空港の出発ロビーに柴崎の姿はなかった。
クラブ関係者は移籍の可能性があることを認め、準備している段階だと明かした。

スポニチアネックス 1/22(日) 9:11配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000087-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170122-00000087-spnannex-000-view.jpg

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像アリ】バルサのレジェンドが特殊メイク!ファンに素敵なドッキリを仕掛ける 

1: サムライ24時 2017/01/21(土) 13:04:42.94 ID:CAP_USER9
このほどバルセロナを訪問した元ブラジル代表FWリヴァウド氏。古巣ではファンたちにどっきりを仕掛ける企画にも参加していた。

 カツラをかぶり、特殊メイクを施したリヴァウド氏は、正体を隠してファンとともに試合に参加。44歳になったリヴァウド氏だがその足技は健在で、鮮やかなテクニックを披露する場面も。

 そして試合終了後、2-1の勝利に貢献しマン・オブ・ザ・マッチに選出されたリヴァウド氏は、カツラと付け髭を剥がして正体を明らかにする。

 クラブのレジェンドの素敵なサプライズに、ファンたちからは驚きの歓声と拍手が沸き起こった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00544124-soccerk-socc
29
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【神戸】ポドルスキ、23日にも誕生か!「年俸約9億8000万円」総額30億円超 

1: サムライ24時 2017/01/22(日) 06:41:44.73 ID:CAP_USER9
神戸が獲得を目指している元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31)=トルコ1部ガラタサライ=が、
総額30億円超で23日にも誕生する可能性が21日、浮上した。

20日付のトルコの電子メディア「フットボールアリーナコム」によれば、23日に本人と代理人、クラブの3者が移籍について会談する予定。
「その席でガラタサライは移籍金600万ユーロ(約7億3500万円)で移籍を認めるだろう」と報道。

ポドルスキの家族がトルコの治安に不安を持っているため「移籍の希望を出しており、家族はすでに同国を離れた」とも報じた。

16日付のドイツ紙ビルト(電子版)は「年俸800万ユーロ(約9億8000万円)プラス出来高ボーナスの2年半契約を結ぶ」と報じた。
ドイツ代表歴代4位の48得点を誇る大物を獲得するため、神戸が費やす資金は超破格の約32億円にも上る。

この日は神戸市内で必勝祈願が行われ、神戸のクラブ幹部は「25日頃には何か進展があるかもしれない」
と、キャンプイン当日に入団を正式発表する可能性を示唆した。

スポーツ報知 1/22(日) 6:09配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000011-sph-socc

写真
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【中村俊輔】4000万円を棄ててまでマリノスを出た事情・・・ 

1: サムライ24時 2017/01/22(日) 06:33:14.06 ID:CAP_USER9
生涯巨人を貫いたミスターは長嶋茂雄。横浜F・マリノスのミスターといえば、中村俊輔(38)である。

もっとも“ミスター・マリノス”は突如、ジュビロ磐田への移籍を余儀なくされた。
同時に1億2000万円の年俸も棄てたそうだから、余程の事情があったようだ。

マリノスは中村の移籍に関し「多大なるご心配と不安をおかけすることとなりますが……」と、
まるで不祥事を起こしたようなコメントを出している。チームも自らに非があると感じているらしい。

中村移籍の事情を語るのは、スポーツ紙記者。

「ここ数年、マリノスは慢性的な経営難に陥っていた。で、いよいよまずいとなった時、
手を挙げたのがイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティなどを持つシティ・フットボール・グループ(CFG)でした。
彼らは2014年5月、マリノス株を20%取得し、同年12月にフランス人のモンバエルツ氏を監督に据えたのです。

当初、チームはCFGと合議制で物事を決めていたが、昨年7月、チーム統括本部長に利重孝夫氏が就任すると、
CFGの意向が直接、運営に反映されるようになった。
現在、彼らはベテランで高コストの選手を整理しようとしています。俊輔もその煽りを受けたということです」

全盛期を過ぎたとはいえ、芸術的なフリーキックはまだまだ健在。しかも、マリノスでは一番人気の選手である。16年の年俸は1億3000万円で、J1の全選手中2位であった。

スポーツ紙記者が続ける。「俊輔が退団した直接的な原因は、モンバエルツ監督との不仲です。元々、俊輔はピッチ上の監督で、戦術的なリーダーだった。
が、モンバエルツが監督に就任すると、若手が起用されるようになり、徐々に俊輔の出番は減った。監督は、練習でも彼と他の選手がコミュニケーションを取れない雰囲気を作っていました」

■「私のチームだ」

中村をよく知るサッカー評論家の佐藤俊氏も言う。
「一サッカー選手として、試合に出られないのは悔しい。だけど、ずっとキャプテンを任されてきた中村君は、自分のこと以上にチームを気に掛けていた。

自分が外れて結果が出るならいいが、成績は一向に上がらない。そこで監督に何度も彼なりの提案をしたそうですが、その度に『マリノスは私のチームだ』と突っぱねられた。
フランス人は非常に頑固なところがありますからね。独裁者然として振る舞う監督の姿に嫌気がさし、心が折れたそうです」

モンバエルツ監督の続投が決まったのは昨年11月。この時点で中村は、もうマリノスには居られないと思った。そこへ、ジュビロ磐田が声を掛けたのだ。

「マリノスは、俊輔に年俸1億2000万円の1年契約を提示した。それに対し、ジュビロは年俸8000万円の2年契約だった。
4000万円を棄ててでもジュビロを選んだということは、もはやカネの問題ではないということでしょう」(先のスポーツ紙記者)

佐藤氏が指摘する。「中村君が移籍することで、チームは大きな痛手を受けると思います。彼がマリノスで輝いていたのは90年代末から02年です。
その頃のファンの多くは今、家族持ちになり、応援に来てくれている。こうした人々が離れていくのは由々しき事態でしょう」

ドライな外資に、マリノスファンの心は分かるまい。

ワイド特集「最後の福袋を買い占めろ!!」より「週刊新潮」2017年1月19日号 掲載

デイリー新潮 1/22(日) 5:58配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170122-00516760-shincho-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170122-00516760-shincho-000-view.jpg
28
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

宇佐美ベンチ入りも出番なし…アウグスブルク、ホームでホッフェンハイムに敗北 <ブンデス第17節> 

ブンデスリーガは21日、第17節2日目を行い、FW宇佐美貴史の所属するアウクスブルクはホームでホッフェンハイムと対戦し、0-2で敗れた。宇佐美はベンチ入りしたが、2試合連続で出番がなかった。

2-0の完封勝利で4試合ぶりの白星を挙げたホッフェンハイムはこれで7勝10分とし、唯一の無敗で前半戦折り返しに成功。13勝3分1敗の首位バイエルンとは勝ち点11差の暫定3位につけている。

一方のアウクスブルクは3試合ぶりの黒星を喫し、リーグ再開初戦を勝利で飾ることはできなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-01636079-gekisaka-socc
40

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索