Samurai Goal

スポンサード リンク


【動画】C札幌・進藤のダイビングヘッドが凄すぎる!!チームメイトからの祝福は「サイレント」ww 

n18Oymzq_400x400

<明治安田生命J1:札幌2-1横浜>

◇25日◇第10節◇札幌厚別

 コンサドーレ札幌が逆転勝ちで2試合ぶりに勝ち点3をつかみ、クラブのJ1最長を更新する「7試合負けなし」となった。

 0-1の後半4分、左サイドのDF福森からのアーリークロスをペナルティエリア右で受けたFW都倉が、切り返し、利き足とは逆の右で同点ゴール。

21分には敵陣左サイドで相手パスをカットしたMF菅がドリブルで持ち込み、ゴール前に絶妙なマイナスのクロス。走り込んだDF進藤がダイビングヘッドで勝ち越し点を決めた。

 お立ち台に立った進藤は「雨のなか来たサポーターを、ぬれたまま帰すわけにはいかないと思った。次も勝ちたいと思います」と喜んだ。

 チーム誕生の96年と97年のJFL時代、不敗で当時のJリーグ昇格を決め、サポーターが「聖地」と呼ぶ札幌厚別では、J2を含めるとリーグ戦8連勝となった。


https://www.nikkansports.com/soccer/news/201804250000848.html

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【名将とは】Jリーグにマッチする監督はブラジル人?日本人? 

image01
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【Jリーグ】J1第10節全試合結果《浦和オリベ新監督は黒星スタート》 

c18d5303fd6231025747778b8752ebdb

2018明治安田生命J1リーグ第10節が25日に各地で行われた。

 2位FC東京はホームに首位サンフレッチェ広島を迎えた。試合はディエゴ・オリヴェイラが2得点1アシストを記録する活躍で、FC東京が3-1で勝利。2連勝で広島との勝ち点差を「6」に縮めた。一方の広島は今季最多3失点を浴び、リーグ戦初黒星を喫している。

 リーグ戦4戦無敗と調子を上げてきた浦和レッズ。しかし、今節は敵地で柏レイソルに敗れ、オズワルド・オリヴェイラ新監督の初陣を白星で飾ることはできなかった。

 敵地でジュビロ磐田を下したV・ファーレン長崎は4連勝で9位に浮上。北海道コンサドーレ札幌はここ5試合で4勝1分け無敗と好調を維持している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00748019-soccerk-socc
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

「代わりにお金出すよ?」堂安律獲得の裏でマンチェスターCが共同保有を持ち掛けていた!! 

20180425-00189914-nksports-000-3-view
1   2018/04/25(水) 19:53:58.21 _USER9
23日にオランダ1部フローニンゲンへの完全移籍を果たしたMF堂安律(19)に対して、プレミアリーグ王者マンチェスター・シティーが、
フローニンゲンとの共同保有というガンバ大阪から買い取りを試みていたと、オランダのサッカー情報サイト「FCアップデータ」が報じた。

フローニンゲンは23日に海外移籍1年目で27試合8得点と、大活躍をしている堂安の完全移籍を発表した。
だが、フローニンゲンは買い取りオプションにかかる移籍金200万ユーロ(約2億7000万円)を捻出するのに苦労していたという。
これに金満クラブであるマンチェスターCがフローニンゲンに資金を提供し、共同保有という形での完全移籍を目指していたと報じた。

だが、フローニンゲンのヤンス・テクニカルディレクターはマンチェスターCの提案に対して「オファーを出してくれたことはとても素晴らしいことだったが、
自分たちの力でなんとかしたかった」と拒否した理由を説明。苦しい財政にもかかわらず、単独で買い取りを行った。

オランダの全国紙「テレグラーフ」では、単独での獲得に対してフローニンゲンが将来的に堂安が他クラブへ移籍する際に、
さらに高額で売却できる可能性が高くなることを見込んでいたと報じた。

一方で、共同保有に失敗したマンチェスターCも、ヨーロッパでプレーしている若手選手の中で、
堂安は将来的に稼げる選手という認識を持っていたと報道した。

4/25(水) 19:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00189914-nksports-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【田嶋会長】「ハリル以外の外国人コーチとは円満解除できた」契約書にサインを貰ったと報告 

jpn17060305030003-p5
1   2018/04/25(水) 19:39:42.59 _USER9
サッカー日本代表のハリルホジッチ前監督と共に契約を解除された3人の外国人コーチが、日本サッカー協会と契約の解除について改めて確認しました。

これは日本サッカー協会の田嶋幸三会長が明らかにしました。それによりますと、ハリルホジッチ氏の下で日本代表のコーチを務めていたジャッキー・ボヌベー氏、シリル・モワンヌ氏、それにエンヴェル・ルグシッチ氏の3人が、24日、日本サッカー協会を訪れ、契約の解除について改めて確認したということです。

日本サッカー協会は、先月のベルギー遠征のあとで監督と選手の信頼関係が薄れてきたことなどを理由に、ハリルホジッチ氏との契約を解除するとともに、3人の外国人コーチについても契約を解除していました。

田嶋会長は、「2か月前にワールドカップに行けなくなったことは残念だが、日本のことを応援すると言ってくれた。しっかりと契約書にサインをして、ポジティブに対応してくれて感謝している」と話しました。

一方田嶋会長は、今月21日に来日したハリルホジッチ氏とはまだ会っていないとしたうえで、「契約の解除は、契約書にサインがなくても口頭で伝えるだけで成立する」と説明しました。

ハリルホジッチ氏は、27日都内で記者会見し、今回の契約解除についてみずからの考えを話すことにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180425/k10011417381000.html

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【サッカー】試合でよくある「アウェーゴール」に物申す!!! 

ronaldo

アウェーゴールルール(英: Away Goals Rule
サッカーのホーム・アンド・アウェー方式による2チーム間での対戦において、その勝敗(勝ち上がるチーム)を決定する必要がある場合に多く採用されている勝敗決定方式の一つ。
クラブチーム間で争われる国際公式戦(UEFAチャンピオンズリーグ、AFCチャンピオンズリーグなど)や、FIFAワールドカップ予選のプレーオフなどでは、対戦するそれぞれのチームのスタジアムで試合を行うホーム・アンド・アウェー方式が採用されており、2試合の通算スコアによって成績を決定している。
しかし、2試合の得点が同じ場合、単なる通算スコアの比較では両チームの勝敗が決まらず、勝ち上がるチームを決定できない。
そこで、このような場合、アウェーでの獲得得点の多いチームを勝ちとする方式で勝敗を決定する。
Wikipedia
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索