Samurai Goal

スポンサード リンク


「東洋の呪い」バルサの失点相手は乾→柴崎→乾に?日本人への注意を怠るなと警告! 

1: サムライ 2017/09/19(火) 06:58:37.01 ID:CAP_USER9
19日のリーガエスパニョーラ第5節、バルセロナは本拠地カンプ・ノウにエイバルを迎える。スペイン『スポルト』はバルセロナに対し、エイバルMF乾貴士に注意するよう訴えた。

前節ヘタフェ戦(2?1)では、MF柴崎岳のボレーシュートによって失点を許したバルセロナだが、リーガでの失点は昨季の最終節エイバル戦(4?2)以来のこととなった。
もちろん、そのエイバル戦でバルセロナが失点を許したのは、乾だ。エイバルMFはカンプ・ノウで2得点を決め、バルセロナとの公式戦で得点を決めた史上初の日本人選手となっていた。

ヘタフェ戦、日本人選手によって失点の感覚を思い出したバルセロナは、19日のカンプ・ノウの一戦で再び日本人選手と、今度は乾と対戦することになる。
カタルーニャに本拠を置くスポーツ全国紙『スポルト』は、この状況を受けて次のように記している。

「バルサは明日、エイバルの最後のカンプ・ノウ訪問で2得点を記録した日本人タカシ・イヌイと再会する。偶然はエイバルの選手が、先の土曜にゴラッソを決め、バルセロナを苦しめたガクの後に続くことを望んだ。
イヌイとシバサキは、リーガでバルサのゴールを破ることができた唯一の日本人選手たちである」

「バルセロナは日本人選手たちによる悪い流れが続かないようにするため、イヌイに対しては相当に気を配らなくてはならない。歴史的には少人数だが(リーガ史において同国籍の選手は合計で6ゴールしか決めていない)、
しかしこの数カ月間は彼らが悩みの種となってしまった」

バルセロナは乾→柴崎→乾の順で失点を喫することを食い止められるのだろうか。

つづく

9/19(火) 6:25配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000029-goal-socc

写真
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【驚愕】元イングランド代表ファーディナンド氏がリングに?プロボクサー転身か 

1: サムライ 2017/09/19(火) 13:55:35.52 ID:CAP_USER9
9/19(火) 9:23配信

元イングランド代表ファーディナンド氏がプロボクサー転身か、英報道

【AFP=時事】サッカー元イングランド代表のリオ・ファーディナンド(Rio Ferdinand)氏が、39歳の誕生日を約2か月後に控え、19日にもプロボクサー転身に挑戦することを表明する。英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)が報じた。

 イングランド代表として81キャップを誇り、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)で通算300試合以上に出場したファーディナンド氏は、熱烈なボクシングファンとして知られ、3人の子どもをもうけた妻のレベッカ・エリソン(Rebecca Ellison)さんを2015年に乳がんで亡くして以来、ジムでボクシングをすることが気分転換に役立っていると認めていた。

 スパイクを脱いで以降はテレビ解説を務めているファーディナンド氏は、19日にいわゆる「一大ニュースの発表」があるとされているが、英国ボクシング管理委員会(BBBofC)からライセンス認可を受ける必要がある。

 サッカー選手がリングに上がるのはファーディナンド氏が初めてのケースではなく、シェフィールド・ユナイテッド(Sheffield United)などでプレーしていたカーティス・ウッドハウス(Curtis Woodhouse)氏が、2012年に英ライトウエルター級のタイトルを獲得している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000005-jij_afp-socc
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】C大阪・杉本健勇の私服センス!嫌いじゃないっすww 

536: サムライ 2017/09/19(火) 14:33:36.99 ID:PKc+WZhsa
no title


杉本のこのアクション映画っぽい私服嫌いじゃない

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

「ポジション別・日本代表の優先順位」ハリルの選手起用で考える、守備的MFは永遠に「長谷部頼み」? 

1: サムライ 2017/09/19(火) 12:50:36.41 ID:CAP_USER9
ポジション別ハリルジャパンの優先順位(2)

●SB編

起用された選手=酒井宏樹、長友佑都、酒井高徳、藤春光輝、太田宏介、内田篤人、遠藤航、米倉恒貴、丹羽大輝、槙野智章

招集されたが出場機会のなかった選手=宇賀神友弥

 解せないのは内田だ。2015年3月、もともと右膝に不安を抱えていた内田。ブンデスリーガで後に大手術をすることになる右膝のケガに見舞われていながら、その直後に行なわれたハリルジャパンの初戦と第2戦に出場した。いったいこれはどういうことか。適切な判断だったのか。傷を深くしたのではないか。あれから2年半が経過。内田はブンデスリーガ2部でようやく再スタートを切ったが、どのレベルまで回復できるのか。日本代表にとって、内田の戦線離脱ほど痛いものはない。

 アギーレジャパンが出場した2015年のアジアカップに、スタメン出場を飾ったのは長友と酒井高だった。従来の内田のポジションには酒井高が入った。その後、ハリルホジッチが監督に就任すると争いは激化。従来から出場機会のあった酒井宏に加え、太田、藤春、米倉、丹羽などが、左右のSBに起用された。

 中でも期待を抱かせたのが藤春。スピードがあるためカバーエリアが広く、長友のライバルになるかと思われた。だが、U- 23のオーバーエイジ枠で出場したリオ五輪(2016年8月)で、大きく評価を下げてしまう。第2戦でオウンゴールを献上。第3戦ではスタメン落ちの悲哀を味わったばかりか、以降、ハリルジャパンにも呼ばれなくなってしまった。

 結局、勝ち残ったのは海外組の3人。長友と2人の酒井だ。優勢なのは長友と酒井宏だが、酒井高には右も左もこなす多機能性がある。2017年3月のタイ戦には、守備的MFとしても出場。23人枠から外れにくい立ち位置を確保している。

 長友の代表試合出場数は現在97。100の大台は目の前だ。それは所属のインテルで、ポジション争いに苦しみながらも、最低限の出場機会を確保してきたことと大きな関係がある。

 ここ1、2年は綱渡りの状態にあるが、先のオーストラリア戦では、浅野拓磨の決勝弾を呼ぶ俊敏なアシストプレーを披露。日本を救う価値あるプレーを見せた。現在31歳。サッカー選手の寿命は延びているとはいえ、インテルでの出場機会は気になる問題。本番までの9カ月、安泰でいられる保証はない。

 アギーレジャパン以前の日本の平均的なボール支配率を60対40とすれば、現在は40対60だ。それはハリルジャパンの「縦に速いサッカー」に起因する。スピードが上昇すれば、ボール操作ミスは自ずと増える。

 SBの活躍度も支配率と深く関係する。サイドは真ん中よりボールを奪われにくい。そうした特徴のある両サイドを有効活用した分厚い攻めは、ハリルジャパンに不足している要素だ。

 アギーレジャパンとの比較でいえば、SBの基本ポジションが低い。攻撃に絡みにくい設定になっている。特に右の酒井宏。ボール回しに関わる機会が少ない。専守防衛になりがちで、いささか古臭く見える。中盤が広く空いてしまう理由でもある。SBが活躍するサッカーこそ、小柄な日本人が目指すべきサッカーだと思うのだが。

 期待したい新戦力は、車屋紳太郎だ。4-2-3-1の3の左は、乾貴士にせよ、原口元気にせよ、宇佐美貴史にせよ、右利きが揃う。バランスを考えれば、SBに欲しいのは、攻撃に深みが出せる左利きだ。左サイドが右利き2人では、攻撃はどうしても浅くなる。左利きの左SB。その中では車屋が一番になる。もっとも、所属の川崎Fのサッカーはハリルジャパンとは対照的な遅攻型。ない物ねだりであることも確かだが。

 一方の右サイドは、内田の復帰を願うばかりだ。

つづく

杉山茂樹  | スポーツライター9/19(火) 8:30
https://news.yahoo.co.jp/byline/sugiyamashigeki/20170919-00075834/
01
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【注目】いわきFCが掲げる「JFL飛び級昇格」どうしたら上がれるのか? 

1: サムライ 2017/09/19(火) 06:49:50.81 ID:CAP_USER9
福島県社会人リーグ1部を戦ういわきFCは、「飛び級でのJFL昇格」を目標に掲げている。
7部相当の県リーグから、J3までを3部相当と見た場合に4部に相当する日本フットボールリーグ(JFL)に上がるためには、狭き門を突破しなければいけない。

いわきFCが今季、JFL昇格を勝ち取る方法は一つしかない。
まずは32チームのトーナメント戦で争われる第53回全国社会人サッカー選手権大会で全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017への出場権を得なければいけない。

条件は4位までに入った上で、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017の出場権を得ているチームを除く、最大で成績上位3チームに入る必要がある。
昨年はこの全社の準々決勝で今季よりJFLで戦っているヴィアティン三重に敗れて、涙をのんだ。大会は10月13日から18日までの日程で福井県で開催される。
すでに組み合わせも決まっており、東北地域代表のいわきFCは関東地区代表のエリースFC東京と1回戦で対戦する。

11月に開催される上位大会の全国地域サッカーチャンピオンズリーグは、全国に9つある地域リーグの代表が出場するもので、
地域リーグの下位リーグの県リーグを戦ういわきFCは、全社枠で出場するしかないということだ。全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017の1次ラウンドは11月10日から3日間の日程で開催。
12チームが3グループに分かれてリーグ戦を行い、各組1位と2位の上位1チームが決勝ラウンドに進出する。

そして決勝ラウンドは11月24日から3日間の日程で、千葉県市原市のゼットエー・オリプリスタジアムで行われる。4チームのリーグ戦を行い、JFL加盟に必要な条件を備えていることが条件となるが、
原則としてここで上位2位までに入ればようやく来季のJFL昇格の権利が与えられることになっている。

天皇杯でJ1の北海道コンサドーレ札幌を下すなど、快進撃が全国的な話題を集めたいわきFCだが、立場は県リーグ1部所属クラブ。目標を達成するには厳しい戦いを勝ち抜かなければいけない。

ただFW菊池将太が話すように、選手たちは「Jリーグのチームと多く練習試合などで対戦しているが、まずは自分たちは社会人を相手に試合をすることを考えないといけない」という考えをもって日々のトレーニングに取り組んでいる。
「日本のフィジカルスタンダードを変える」という理念を掲げる“異端性”やプロ顔負けのサポート面などで注目を集めているいわきFCだが、本当の力が試されるのはここからだ。

(取材・文 児玉幸洋)

ゲキサカ / 2017年9月19日 2時29分
https://news.infoseek.co.jp/article/gekisaka_226351/

写真
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【柴崎岳】一ヶ月から一ヶ月半の離脱か…ヘタフェ会長が経緯とともに離脱期間を明言 

1: サムライ 2017/09/19(火) 09:21:38.22 ID:CAP_USER9
9/19(火) 8:28配信
GOAL

16日のリーガエスパニョーラ第4節、本拠地コリセウム・アルフォンソ・ペレスでのバルセロナ戦(1-2)で負傷したヘタフェMF柴崎岳だが、負傷期間は4~6週間ほどになるようだ。ヘタフェのアンヘル・トーレス会長が明かしている。


バルセロナ戦の前半に鮮烈なボレーシュートを決めた柴崎だが、後半に左足の甲を痛めて交代していた。ヘタフェはいまだ検査結果を発表していないが、スペインのラジオ局『オンダ・セロ』の番組“エル・トランシストール”に電話出演した同クラブのトーレス会長が柴崎の離脱期間に触れている。

バルセロナ側はウスマン・デンベレが負傷した理由の一つとして、ヘタフェのスタジアムのピッチ状態が劣悪であったことを指摘していたが、トーレス会長は“エル・トランシストール”でそれに反論し、そこで柴崎の名を挙げた。

「ピッチは規則通りの状態だった。(バルセロナの指摘は)まるで私がスパイクなしでプレーすることを求めるのと同じだよ。ガクは1カ月か1カ月半の離脱を強いられる。バルサのある選手が踏みつけたためだ。彼が早く復帰することを願っている」

柴崎の離脱期間が4週間の場合には、リーガ第5節セルタ戦(アウェー)、第6節ビジャレアル戦(ホーム)、第7節デポルティボ戦(アウェー)、第8節レアル・マドリー戦(ホーム)を欠場することに。また6週間であれば第9節レバンテ戦(アウェー)、第10節レアル・ソシエダ戦(ホーム)もプレーできないことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00010001-goal-socc
08
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索