Samurai Goal

スポンサード リンク


JリーグGKセーブ数ランキングを見てみると曽ヶ端が無双してるな!! 

390: U-名無しさん@実況はサッカーch 2013/01/08(火) 19:46:41.79 ID:k4Oh8fuU0
J1・GKのセーブランキング
http://www.football-lab.jp/column/entry/284/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

現地メディアが大前を紹介 「日本からのスモール・ライオン」 

1: お歳暮はトマト1㌘φ ★ 2013/01/08(火) 12:45:15.24 ID:???i
193713hp2
ドイツ『Westdeutsche Allgemeine』紙の電子版が、フォルトゥナ・デュッセルドルフFW大前元紀を紹介する記事を掲載した。

「日本からのスモール・ライオン」との見出しが付けられており、早くも現地メディアに注目されているようだ。

同紙は、古巣であるJリーグ1部(J1)清水のアフシン・ゴトビ監督が大前に「スモール・ライオン」というニックネームを授けたことを紹介し、

サッカーのスタイルもその名のとおり、攻撃的でダイナミック、そしてボールキープを強みとしたプレーだと伝えた。

大前は「小さい頃からヨーロッパでプレーすることが夢でした。ブンデスリーガはよくテレビで見ていました。フォルトゥナからオファーが届いたとき、迷いはなかった」と意気込みを見せ、

新天地での練習については、「すべてにおいてよりハードで、より速い。特に自分がボールを持つときはね」と話している。

一方、ノルベルト・マイヤー監督は大前について、「サッカーが出来る、それは確かだ。まあ、どうなるか様子を見ましょう」と慎重なコメントを残した。

大前はシュトゥットガルトDFアルトゥール・ボカとともに、ブンデスリーガで最も身長が低い。だが、本人は「Jリーグでも小さい部類でした。自分にとっては普通のこと」と、まったく気にしていない様子だ。

なお『Westdeutsche Allgemeine』は、大前に3人の子供がおり、夏から家族も一緒にドイツで生活すると、家族事情についても触れている。また、フォルトゥナの日本デスクを運営している瀬田元吾氏が専属通訳を務めるようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130108-00000004-goal-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

日本代表のザッケローニ監督はC・ロナウド、長谷部はメッシに投票/バロンドール 

1: お歳暮はトマト1㌘φ ★ 2013/01/08(火) 15:25:07.72 ID:???0
13010710
ザックはC・ロナウド、長谷部はメッシに投票したことが明らかに [写真]=千葉格
 FIFA(国際サッカー連盟)は7日、

スイスのチューリッヒで年間表彰式を行い、年間最優秀選手賞である2012年度のFIFAバロンドールに、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを選出。

メッシは、史上初の4年連続(2009年はバロンドール)で最多となる4度目の受賞となった。

 FIFAは今回のバロンドールで各国代表の監督、主将および記者が行った投票の内訳を公表した。

日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを1位に選んだ。

以下、2位メッシ、3位はユヴェントスのイタリア代表MFアンドレア・ピルロに投票している。また、日本代表MF長谷部誠は1位メッシ、2位C・ロナウド、3位ピルロの順に投票した。

 なお、アルゼンチン代表で主将を務めているメッシ自身は、1位にスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、

2位に同MFシャビ・エルナンデスとバルセロナの同僚を選び、3位はマンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに投票している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130108-00000314-soccerk-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】ミズノのイメージキャラになってる本田圭佑が超かっこいい!!! 

977: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/01/08(火) 00:30:47.58 ID:SW1qy7oO0
no title

おまたせー\(^o^)/

http://www.mizuno.jp/crosstic/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

G大阪の二川が結婚したけど、誰の嫁が一番うらやましい? 

942: U-名無しさん@実況はサッカーch 2013/01/08(火) 13:23:08.07 ID:82qpNNl40
中澤の嫁
13010703
谷口の嫁
13010704
稲本の嫁
13010705
二川の嫁

一番うらやましいのはどれ?

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

久保武司「浦和は移籍組の墓場? 獲るだけ獲って使いこなせなければ…」 

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/01/08(火) 10:47:16.79 ID:???0
5年ぶりのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場が決まったJ1浦和が、
大型補強を続けている。

生え抜きを切ってライバルクラブから主力級を獲得するおなじみの戦略で、今オフも
12年間浦和一筋のFW田中達也(30)を解雇。
レンタル移籍となるDF浜田水輝(22)とともに、J1新潟に移る。

昨季の浦和は2季ぶりにホームの観客動員が60万人を突破。
勢いをかって鹿島のFW興梠慎三(26)、仙台からは攻撃的MFの関口訓充(27)、
広島の主力DF森脇良太(26)だけでなく柏DF那須大亮(31)まで獲得した。
広島と仙台はともにACLを戦う文字通りのライバルで、「あとは豪州代表のFWを
獲得する」(サッカー関係者)という。

旬の選手が続々と移籍するのは、昨季の平均年俸が約3500万円だったことも
無縁ではない。プロ野球選手の平均年俸3816万円(プロ野球選手会調べ)には
及ばないものの、J1平均の2000万円をはるかに上回る。
年俸総額最高のクラブなら、20代のJリーガーが「1度は浦和で」と話すのも
理解できる。

ただ、浦和の移籍組が活躍した例は少ない。
2007年に当時J1だった市原(現J2千葉)から、3億5000万円の移籍金で
獲得したMF阿部勇樹(31)くらいのもので、01年から2季在籍した
元日本代表主将の井原正巳(現J1柏ヘッドコーチ)も期待通りとはいかなかった。
ドイツのブンデスリーガ・フランクフルトから移籍金1億8000万円で獲得した
元日本代表FW高原直泰(33)=清水=も、在籍3年でわずか10ゴールに
終わっている。

獲るだけ獲って使いこなせなければ、浦和が再び黄金時代を迎える日は遠い。
(夕刊フジ編集委員・久保武司)

ソースは
http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20130108/soc1301080710000-n1.htm

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索