Samurai Goal

スポンサード リンク


スペイン1部 デポルティボ・ラ・コルーニャが破産! 

1: 五十京φ ★ 2013/01/12(土) 17:49:30.73 ID:???0
58391hp2
1月10日、スペイン1部のデポルティボ・ラ・コルーニャは会見を開き、「破産手続きを開始した」と発表した。

会長を務めているアウグスト・セサル・レンドイロ氏は11月はじめの記者会見において、
多額の債務の存在を認識し、その返済義務を果たしていることを保証するためにあらゆる努力をすると発表していた。

しかしそれから2ヶ月あまり、債権者との交渉が不調に終わり、支払いが不可能になったことが明らかとなった。

2013年 1月 11日(金曜日) 07:54 [Qoly] Editorial Dep.
http://qoly.jp/index.php/news/14376-spain-20130111-deportivo

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

メッシは伝説の選手にはなれない 

1: お歳暮はトマト1㌘φ ★ 2013/01/12(土) 16:58:16.36 ID:???0
13010726
 メッシは世界最高の選手ではない――。世界年間最優秀選手「FIFAバロンドール」を史上初めて4年連続で受賞したFWリオネル・メッシ(25=バルセロナ)に賛否両論が吹き荒れた。

前人未到の快挙に大絶賛の声が上がる一方、サッカー界の重鎮からアルゼンチン代表としての“実績不足”を問う声が噴出。ペレ氏(72)やディエゴ・マラドーナ氏(52)のような伝説にはなれないと指摘された。

 メッシのチームメートでスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(28)は「今の勢いを保てれば、5年連続でバロンドール受賞も可能だ」とメッシを称賛。

しばらくはサッカー界の主役に君臨することは間違いないという。今回も圧倒的な得票を得ており、早くも来季の大本命と言える。

 史上初の4年連続受賞で、1983年から3年連続受賞した元フランス代表MFミシェル・プラティニ氏(57=UEFA会長)を超えた。

国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長(76)もポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(27=レアル・マドリード)と合わせ「2人は生ける伝説だ」と大絶賛した。

 メッシが世界最高の選手であることを証明した形だが、一方で異論もある。それはメッシがアルゼンチン代表として「W杯」というビッグタイトルを手にしていないからだ。

元ブラジル代表FWロマーリオ氏(46)は「メッシはW杯を制していない。まだペレやマラドーナたちと比較することはできない」と断言。

 3度W杯で優勝し、“サッカーの王様”と呼ばれるペレ氏も昨年、フランス紙「ルモンド」でこう話している。

「私とメッシはほぼ同レベルにあると言っていい。その一方、メッシはバルセロナでは偉大な選手だが、アルゼンチン代表ではまだ成功していない。W杯で3度優勝したら対等に話をしよう」

>>2以降につづく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000304-tospoweb-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

セルジオ越後、大阪の体罰事件に思う「従わせる教育というのは、国際的にはなかなか理解されない文化だ」 

1: 五十京φ ★ 2013/01/12(土) 15:26:14.41 ID:???0
13010725
今週末に高校サッカー選手権は決勝戦を迎える。そんな折に、気になるニュースが飛び込んできた。
大阪のバスケットボールの強豪校において、顧問の先生の体罰により、キャプテンが自殺してしまったというものだ。
非常に痛ましい事件だね。
自ら命を絶つ決断をした、あるいは命を絶つまで追い詰められた少年の気持ち、遺族の気持ちを思うと本当にやりきれない。
 
今回、被害生徒の自殺ということで白日の下にさらされることになったわけだけど、こうした体罰自体はもう何年も続いてきたものだろう。
今いきなり起こった事件ではなくて、もうずっとそこにあった問題である。
同窓会になれば、OBたちが懐かしくその指導を語ったりもするのだろうし、実際先生を擁護する声もあると聞く。
 
自殺して初めて調べるのではなく、今すぐにすべての学校を調べたら、同じような事例は枚挙に暇がないだろうね。
人によっては耐える、人によっては耐えられない。それが現実だね。
  
「体罰」は、日本の教育の中で常に論じられてきた問題だ。
精神と体の修練という目的で生まれた日本の体育スポーツの中では、熱血指導と体罰は紙一重で、それを美化する人もいる。
特にかつての日本ではそうした文化が当たり前だった。僕もかつて少年サッカーの指導で各地を回ったけど、
実際に目撃したこともあるし、今回の先生も、自分が学生の頃にそうした指導をされてきたのかもしれない。
 
現在はかつてと比べて社会が変容し、子どもたちの精神構造も大きく変わってきた。
『巨人の星』や『スクールウォーズ』に代表されるような、鬼監督というあり方が、なかなか受け入れられなくなってきている。
先生たちだけが昔のままで、社会や子どもたちが変わっていっていると言うこともできる。
この先生が正しいとは思わないけれど、赴任した当時、18年前だったらまた違う結果になっていたのかもしれないとも思う。
とにかく悲しい事件だよ。

>>2あたりに続く)

セルジオ越後コラム 2013年01月12日09時47分
http://news.livedoor.com/article/detail/7309028/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

近年ドルトムントの選手達は過大評価 

255: 名無しさん@恐縮です 2013/01/12(土) 05:44:02.41 ID:1K/Uan++0
13010724
基本的に近年のドルの選手達は過大評価
ドルが近年好成績なのはブンデスで特異なサッカーをやってるクロップの手腕によるもので
そこで活躍した=どこでやっても活躍できるにはならない
バイヤンの選手とドルの選手、他リーグに行って活躍できるのはどっちかと問われれば間違いなくバイヤンの選手

268: 名無しさん@恐縮です 2013/01/12(土) 05:56:35.68 ID:iwEM34Nu0
>>255
それは違うでしょ。結局は求められる選手のタイプかどうかだけ。
現にドルがレアル倒してるし単純に実力の話ではないよ。

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

日本代表MF本田圭佑、ケニア人ランナーと異例の極秘トレ始動 

1: THE FURYφ ★ 2013/01/12(土) 09:00:08.05 ID:???0
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20130112-1070961.html

日本代表MF本田圭佑(26=CSKAモスクワ)が異例の練習パートナーを呼び寄せ、国内で極秘始動していたことが
11日、分かった。沖縄県内で自主トレ中の本田を日刊スポーツが独占キャッチ。アフリカから09年東京マラソンの覇者
サリム・キプサング(33)ら2人のケニア人を招き「走り」を磨いていた。長距離の世界的陸上選手との超異色コラボ。
公言する「W杯優勝」に向け、2013年のスタートを切っていた。

本田がいた。曇り空のピッチで、軽やかな身のこなしの黒人アスリート2人と走っていた。昨年12月23日の
福岡県内でのサッカークリニックを最後に、公の場に姿を見せていなかった本田を探し、たどり着いた先は
カーラジオから台湾のものと思われる外国語放送が聞こえる沖縄の島だった。

本田はウオーミングアップからずっと2人と一緒だった。準備が整ったのか、英語で「Here we go(さあ、行こう)」と
声をかけると、並んで短距離ダッシュに入った。

細身でスッと加速するパートナーは、何とケニア人の世界的な長距離選手だった。1人は09年東京マラソンの覇者キプサング。
世界ジュニア選手権1万メートルで2位になったこともある実力者。もう1人は11年大阪マラソンの覇者エリジャ・サング(29)。
サングが制した大阪マラソンはキプサングが3位に入っている。日本人最高位の4位は、あの公務員ランナー川内優輝
(25=埼玉県庁)だった。川内に勝った男たちをパートナーに、本田は「走り」を磨いていた。

練習後、本田はひと言だけ口にした。ケニア人を招いた意図に、ヒントのような答えだけを返してきた。

本田 刺激、刺激です。

本田はいつも自らを引き上げるための「刺激」を求めている。今回取り組んでいる「走り」は、本田というサッカー選手の
課題の1つといえる。フィジカルの強さと確かな技術、戦術眼には定評がある。しかし、ここという場面でギアを上げられる走法、
そしてスピード、こと「走り」にかけてはまだまだ改善の余地がある。
13010723

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

ネドヴェド「長友はユヴェントスも獲得に乗り出したけどインテルに奪われてしまった」 

373: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/01/12(土) 00:42:34.57 ID:7GaiLi0b0
13010722
ワールドサッカーキング @worldsoccerking (1/17発売)、ネドヴェドのインタビューより。
「長友のプレースタイルはとても気に入っている。
実は彼がチェザーナでプレーしていた時ユーヴェも獲得に乗り出したんだよ。
条件が合わず結局インテルに奪われてしまったのは残念だった」



だって

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索