Samurai Goal

スポンサード リンク


『サムライサッカーキング』2月号の表紙w長友で雑誌名がわからないwwwww 

103: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/01/11(金) 19:13:31.39 ID:fPTiebGU0

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

酒井宏樹の友達できて良かったな と思ってしまうつぶやきw 

658: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/01/11(金) 08:05:08.06 ID:jwZBquVL0
hi04ro30ki 4:29am via Twitter for iPhone
きついキャンプもあと少しです。今日の午前はこのキャンプ1きついフィジカル笑。ってことは午後は…OFFー!!通訳さんとチャリをかりていかにもって道を走ってきましたー(^^)また明日からがんばろー!!
http://twitter.com/hi04ro30ki/status/289453844461666306/photo/1

no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

G大阪が社長交代、野呂新社長就任!!おまえら、前社長や広島の社長みたいな個性を期待すんなwww 

569: U-名無しさん@実況はサッカーch 2013/01/11(金) 17:53:50.55 ID:EO2hJoI+0
代表取締役社長 金森喜久男の退任と代表取締役社長に野呂輝久就任のお知らせ
http://www.gamba-osaka.net/news/news_detail.php?id=4517

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

元日本代表・宮本恒靖さん FIFA大学院で猛勉強の日々 

1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/01/11(金) 11:04:02.31 ID:???0
国際サッカー連盟(FIFA)が欧州で運営する大学院「FIFAマスター」に留学中の
元日本代表主将、宮本恒靖さん(35)が年末年始に一時帰国して、英国での猛勉強の日々などについて語った。

昨年8月に渡英。英中部に位置するレスターに滞在し、9月から12月は、歴史分野で権威のある大学で受講した。
平日は90分の授業が4時限ある。英語は得意だが、五輪の歴史や競技の成り立ちなどの専門知識が必要で、
高い語学力を求められた。「意見を筋道立てて説明するのが難しく、議論に加わるのが大変だった」と語る。

イングランドの強豪マンチェスター・シティーを訪れ、クラブの戦略などを聞く
実地研修は、得難い経験だったと振り返る。

ソース:読売新聞(2013年1月11日08時05分)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20130110-OYT1T00418.htm
画像:留学していた英国の大学近くで、クラスメートと談笑する宮本さん
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

ロシアの名門2チームが清武獲得に興味か…代理人が露紙に明かす 

1: 落花流水ρ ★ 2013/01/11(金) 12:42:23.40 ID:???0
ロシアの名門2チームが清武獲得に興味か…代理人が露紙に明かす
SOCCER KING 2013年1月11日(金)11時32分配信

 ニュルンベルクに所属する日本代表MF清武弘嗣に対して、ロシア・プレミアリーグ所属のロコモティフ・モスクワと
ディナモ・モスクワが獲得に関心を示しているようだ。清武の代理人がロシア紙『イズベスチヤ』のインタビューで応えた。

 同紙は、「私のクライアントがディナモやロコモティフのような強豪クラブに関心を持たれていることは喜ばしいことだ。
ロシアにはワールドクラスの選手が集まっている。モスクワへの移籍はヒロシにとって挑戦となる」と代理人の言葉を
紹介し、2チームから獲得に関心があることを伝えた。

 一方で、「ニュルンベルクがシーズンの途中に彼を手放すとは思えない」と続け、シーズン中の移籍はないとも語っている。

 ディナモ・モスクワは1923年創立の古豪で、ソ連時代にリーグを11度優勝している。ロシア・プレミアリーグに移行後は、
優勝経験は無い。元ドイツ代表FWケヴィン・クラニーらが所属している。ロコモティフ・モスクワは同じく1923年に創立し、
ロシア・プレミアリーグ移行後に躍進。2度のリーグ優勝を果たしている。現在はロシア代表FWロマン・パヴリュチェンコ
などが在籍している。


□Yahoo!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130111-00000307-soccerk-socc
▽ロシアからの関心が伝えられた清武
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

U-19日本代表FW木下康介(18歳)、フライブルクとプロ契約!マンCの正式オファーを断りブンデスリーガ挑戦へ 

1: れいおφ ★ 2013/01/11(金) 12:29:21.40 ID:???0
日本人初の高校生ブンデスリーガーが誕生する。
横浜Cユース所属のU―19日本代表FW木下康介(18)が、ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)
のフライブルクとプロ契約を結んだことが10日、明らかになった。

昨夏に同クラブとイングランド・プレミアリーグ昨季王者のマンチェスターCのテストを受けて
争奪戦となり、マンCからの正式オファーを断って入団を決めた。14日に入団が正式発表される予定だ。

東京都立美原高3年の現役高校生、木下がブンデスリーガに挑戦する。
すでにドイツに渡っており、1月1日からの契約にサイン。関係者によれば、契約期間は複数年にわたるという。
横浜Cでは昨年6月1日に、第2種チーム(横浜Cユース)に所属しながら、
トップチームの公式戦に出場可能となる2種登録選手として登録変更。
昨季J2のリーグ戦では出番なしで、いきなりドイツでプロとしてのデビューを飾ることになりそうだ。

昨夏、マンチェスターCにビデオと履歴書を送って入団テストを打診。昨季のプレミアリーグを
制したマンチーニ監督直筆の招待状をもらい、マンCが英国への渡航費と滞在費を全額負担して
7月30日から2週間、テストを受けた。直後にドイツへ渡ってフライブルクの練習に参加。
U―21の紅白戦に出場していきなりゴールを決め、監督をはじめクラブ幹部から強力に入団の勧誘を受けた。
両クラブとも身長188センチの高さに加え、動きのスピードと足元の技術を併せ持つストライカーの将来性を高く評価。
昨年10月3日に英国でプロ契約が可能となる18歳になるのを待って、マンCからも正式に入団オファーを受けていた。

当初はイタリア代表FWバロテッリ(22)やアルゼンチン代表FWアグエロ(24)ら世界のトップクラスを
そろえるマンCに魅力を感じていたが、トップチームの試合出場までには時間がかかることを懸念。
より即戦力に近い選手として認められ、チーム事情や将来的な育成方針を考え合わせ、
非常に熱心に勧誘されたフライブルクを選んだ。
本人はもともと海外志向が強く、「今回の契約を非常に喜んでいる」と関係者。18歳の新星の今後が注目だ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20130110-OHT1T00287.htm

no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索