Samurai Goal

スポンサード リンク


Jリーグ歴代お笑いシーンベスト5 

162 :名無しさん@恐縮です 2012/11/30(金) 20:01:33.43 ID:V0+I4JWE0


Jお笑いベスト5
・ラモスにリフティングで遊ばれる浦和

・サポからユニ借りてプレーする広島

・南の衝撃的なオウンスロー

・鹿島サポ謎の解読不能コレオ
・リーグ最高得点で降格するガンバ(予定)

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

この遠藤と今野の本、説得力無さ過ぎwwwwwwwwwww 

631 :U-名無しさん@実況はサッカーch 2012/11/30(金) 18:03:44.41 ID:3+vxZgHs0


201109000184_a
201109000184
発売日:2012年 01月 10日

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

宮市亮、評価急落でアーセナルから戦力外危機…来季はトルコやギリシャリーグに放出か 

1 :五十京φ ★ 2012/11/30(金) 17:25:23.45 ID:???0


“ワンダーボーイ”日本代表FW宮市亮(19=ウィガン)が放出のピンチだ。
右足首捻挫で年内復帰が絶望的となった宮市は、勝負イヤーの欧州3シーズン目でまさかの評価急落。
世界最高峰リーグのイングランドでプレーを続けることは難しいと指摘されており、
契約元のアーセナルから戦力外となる可能性が出ている。

16日の練習中に右足首を痛めた宮市は、17日のリバプール戦に強行出場。
状態を悪化させ捻挫と診断された。ウィガンのロベルト・マルティネス監督(39)は
「4~6試合は試合に出場できないだろう」と話しており、年内の復帰は絶望的となった。

さらに今後も厳しい現実が待ち受けていそうだ。

「けがをしやすい体というイメージができてしまった。
フィジカルの強さが特に求められるプレミアリーグでは、このままだと難しい状況になるかもしれない」(宮市関係者)

東スポWeb 11月30日(金)16時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000317-tospoweb-socc

12112720

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】新作のサッカーゲームが斬新過ぎるwwwwwwwwwwwww 

186 :U-名無しさん@実況はサッカーch 2012/11/30(金) 15:16:03.20 ID:nLMjXbIm0


新作サッカーゲーム
12112718
12112719
img_features
img_details_03

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

細貝萌が出場した試合のキッカー誌採点が予想以上に酷い件 

20 :名無しさん@恐縮です 2012/11/30(金) 08:23:13.20 ID:2ryi3DNa0


12112717
細貝出場試合 キッカー誌採点

05節 3.5
06節 採点なし
07節 採点なし
09節 4.0  チーム最低点
10節 4.0  チーム最低点
11節 5.0  チーム最低点(5人)
12節 2.0  ベストイレブン
13節 4.5  チーム最低点(2人)
14節 4.0  チーム最低点


仕方ないけどSBの仕事はまだ出来てないって評価だね

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

名古屋グランパスの玉田圭司、年俸40%減を受け入れ残留へ 

1 :かばほ~るφ ★ 2012/11/30(金) 11:59:58.99 ID:???0


玉田、年俸40%減受け入れ残留 2012年11月30日 紙面から

名古屋グランパスの元日本代表FW玉田圭司(32)が来季もチームに残留することが確実になった。
今季で2年契約を満了する玉田に対し、クラブは29日までに単年での契約延長を打診。玉田も残留を第一に
考えており、両者の方向性が一致した。条件面での詰めの交渉を残すが、今季年俸1億円から大幅ダウンとなる
6000万円プラス出来高でまとまる見込み。チーム事情に理解を示した玉田は、すっきりとした表情で
リーグ最終戦の勝利を誓った。 (金額は推定)

浦和との最終節決戦を前に、エースが来季のチーム残留を決断した。29日までに契約延長交渉を行った玉田は
「名古屋を第一に考えているのは間違いない」と明言した。今季はここまでリーグ戦24試合5得点にとどまり、
クラブ側は約40%減となる大幅減俸を提示。玉田は「それはしょうがない」とチーム事情に一定の理解を示し
“銭闘”を避ける考えを示した。

高額選手が大幅減俸を飲まざるをえない事情とは、Jリーグが今季から導入したクラブライセンス制度だ。
12年から3年連続で赤字を計上した場合、ライセンスを剥奪される可能性が出てくる。各Jクラブはこれを
「2014年問題」と位置付け、経営健全化に躍起だ。グランパスも同様で、玉田を筆頭に優勝した10年末に
高額複数年契約を結んだ選手の人件費がかさみ、10、11年に続き12年も赤字が確実。これ以上の赤字を
回避するためにも、優勝を逃した今季は高額複数年契約を控える方針だ。

ただ、久米GMは「グランパスは夢を与えなければいけないクラブ。この冬は厳しい提示にならざるをえないが、
その分インセンティブを増やす」と話しており、出来高で減額分を取り返す仕組みを設ける。

6月に左足首の手術をしたこともあり、玉田自身も「シーズンの途中に手術したことはなかった。
本当に不本意な年だった」と振り返った12年。ただ「あと1試合残っているんで、満足な試合をできれば」
と力を込めた。見据えるのは、内容と結果を伴った最終戦で逆転でのACL切符を手にすること。
それこそが、来季の巻き返しの第一歩となる。

中日スポーツ http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201211/CK2012113002000077.html

12112717

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索