Samurai Goal

スポンサード リンク


【画像】クリスティアーノ・ロナウド vs アーセン・ベンゲル 

1: 名無しのSamurai
クリロナ vs ベンゲル
no title


ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

釜本邦茂「1トップの能力持つのは代表では本田圭佑だけ(`・ω・´)キリッ」 

1: 名無しのSamurai
W杯日本代表「1トップの能力持つのは本田圭佑だけ」と釜本氏
http://www.news-postseven.com/archives/20140525_257109.html
 日本代表のDF陣は明らかに手薄である。そのためFW1トップの動きがさらに重要になってくる。問題はこのFWの位置に、誰を据えるか。私はあえて、本田圭佑を推したいと思う。

 日本代表の1トップに求められる条件。それは「味方がボールを奪った瞬間に相手DFの裏を突く」プレーはもちろん、「ポストプレーを確実にこなす」、「屈強な相手DFから体を張ってボールを維持する」、「ボールをキープして時間を稼ぐ」ことである。

 最近は所属クラブでの活躍からか、「1トップには岡崎慎司が適任だ」と口にする人が多いが、私はそうは思わない。事実、ザッケローニ監督が昨年のコンフェデ杯ブラジル戦でこのプランを試したが、機能したとはいえなかった。彼はサイドアタッカーこそが適任だろう。

 1トップ候補には他に柿谷、もしくは大迫勇也の名前が挙がっている。だがこれも違う。1トップの能力を現段階で持っているのは、本田だけだ。理由はいくつかある。

 まず本田は現在のトップ下のポジションは相応しくない。彼は今、トップ下でパスを出して終わりということが多いが、本来トップ下はパスを出せば次のポジションに移動し、またパスをもらう……といった、連動する動きが必要だ。

 日本の目指すスピーディなサッカーをするには、中盤の流れに沿ってトップ下が自由に動かねばならないが、スピードに欠ける本田はこれに向いておらず、得点力を下げている原因になっている。パスは遠藤保仁に任せ、中盤の動きはスピードのある香川など、他の選手にさせればいい。

 本田の持つ最大の長所は、「外国人DFに当たり負けしないボールキープ力」、「体勢を崩しても枠内にシュートを打てる技術」だ。本田を起点にして相手を牽制しつつ、2列目の岡崎や柿谷曜一郎、そして香川真司といった選手が、相手DFの裏側に出て「3番目の動き」をすれば、日本の攻撃に幅も生まれるだろう。

no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【UCL決勝レアル×アトレティコ 試合結果】レアルが悲願10度目のCL制覇…土壇場同点からの逆転劇で延長の激闘制す[全ゴール動画有り] 

jpg large

1: 名無しのSamurai
13/14 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝
レアル・M 4-1 アトレチコ・M

■ 得点:ゴディン(前半36分)ラモス(後半48分)ベイル(延長後半5分)マルセロ(延長後半13分)ロナウド(延長後半16分)
警告:ガルシア(前半27分)ラモス(前半27分)ケディラ(前半46分)ミランダ(後半8分)ビジャ(後半27分)フアンフラン(後半29分)コケ(後半41分)ガビ(延長前半10分)マルセロ(延長後半13分)ゴディン(延長後半15分)ロナウド(延長後半16分)ヴァレーヌ(延長後半18分)
退場:シメオネ(延長後半18分)

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10622208

no title

no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】内田を後ろから抱きしめる清武の至高の顔wwwwwwww 

1: 名無しのSamurai
内田に抱きつく清武
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

チェルシーがランパード、エトー、コールのベテラン組を自由契約に!! 

1: 名無しのSamurai

チェルシーがランパードら自由契約に
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140524-1306277.html
 プレミアリーグは23日、各クラブの保有選手、自由契約選手の名簿を発表した。

 今季で契約の切れるチェルシーのイングランド代表副将、MFフランク・ランパード(35)は現時点で新たな契約をオファーされておらず、自由契約となった。

 チェルシーでは退団濃厚なDFコールとFWエトーも自由契約。ランパードはチェルシーと新たな契約を結ぶ可能性もまだあるという
no title


ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

英テレグラフ紙「日本のアウェイユニはダサい!!!」 

1: 名無しのSamurai
日本のアウェーユニホームはダサイと英紙
http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/f-sc-tp0-20140524-1306459.html
 W杯日本代表のアウェーユニホームは、ダサイかも!? 英テレグラフ紙(電子版)が21日付で、W杯に出場する各国代表のユニホームを格付けした。

 5段階評価の最低ランクとなったのが、日本代表のアウェーユニホームだった。代表史上初となる、全面蛍光色の黄色を採用。

 W杯開催国ブラジルのカラーでもある黄色を取り入れ、ブラジル人にも応援されるような配色になったはずだがテレグラフ紙の評価は辛口だった。

 ロッカールームに黄色いユニホームがハンガーにかけられている写真とともに、「日本は、スタジアムの建設が遅れているというブラジルの現地情報を真に受けて、工事で使う蛍光色を使ったようだ」とコメントした。

 同じ最低ランクの評価をされたのは、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のホームとアウェーの両方、ドイツ代表のアウェー用、スペイン代表のアウェー用だった。

 また、ホームの青いユニホームは5段階中3の評価だった。もっとも高い格付けとなったのは、開催国ブラジル代表のホーム用と、フランス代表のアウェー用だった。

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索